2016年11月30日

新人モーションデザイナーの仕事紹介

はじめまして!

今回担当するのは新人モーションデザイナーの2人、関口と萩原です。
関口はアクションゲームが好きで、ひたすらフレーム回避の練習をしていました。
萩原はPerfumeが大好きで、振付の練習をしていました。

今回は、入社一年目のデザイナーがどんな仕事を行うのかご紹介したいと思います。

研修を終えた私達はそれぞれ別のチームに配属されました。

萩原は絶賛稼働中の『ガンスリンガーストラトス3』のチームに配属されました。

私のお仕事はモーションキャプチャーで取り込んだモーションのズレた部分や、
不自然な部分の修正をしています。
微妙な体のブレや指の動きなどをまだ見落としがちなので注意深く確認しています。
この半年で大分作業が早くなったと思います。

ハギ.jpg

先月はキャプチャースタジオにて、
モーションキャプチャーのお手伝いに同行させて頂きました。
記録用の固定カメラの調整のお手伝いでしたが、現場の雰囲気や撮影の様子などを間近で色々学べました。

それともう一つ。
社内のどのパソコンに何のソフトが導入されているかを調べたり、
新たにソフトの購入申請や導入をする、機材管理の見習いをしています。
任命されたばかりなので、上司や先輩に作業の手順を聞きつつ管理業務を行っております。
席を立つ時は必ずメモ帳を持ち歩く癖が付きました。

今後は期限に遅れる事が無いよう作業効率を上げ、ペース配分をきちんと自分で管理し、
管理業務の方も先輩の手を煩わせないよう一人で円滑に行えるようになりたいです。

タハギ.jpg



関口は12月8日稼働予定の新作ゲーム『マジシャンズデッド』のチームで様々なキャラのモーションを付けています。
中でもキャプチャーデータの調整作業は初めてだったので戸惑いの連続でした。

ゲームで使える尺に収めるため、どこを縮めるのかどこに尺を使うのかを
取捨選択し調整をするのですが、演者様の自然な動きを維持させたまま、
思い通りの尺とテンポにしなければなりません。
尺とテンポ調整が終わると次は「テンポよく動いてるけどなんとなく変・・・。」
というような違和感を消す作業になります。
変に緩急がついていたり、ぷるぷる震えていたりと原因は様々です。
グラフエディタで見るとこのような歪なカーブになってます。

グラフ.jpg

これほどガタガタしていても再生してみると結構それっぽく動いてしまう上に、
歪な動きにも目が慣れてしまい、どんどん違和感を感じにくくなります・・・。

この修正作業をしている時、私は良くドツボにハマってしまい、
一つの作業に長時間掛けてしまう傾向がありました。
しかし、最近は修正にかける時間を先に決めておき、
それを超えたら、どんなに気になっていても一旦脇に置いておいて、
別の作業をして頭を切り替えるという、リフレッシュができる様になりました。
今後は修正作業だけでなく、一日の全作業時間を事前に決めて、
間に合わなかったらどうするか、間に合わせるために何が必要かを常に考えて、
制作をしていきます。

そんな悪戦苦闘して付けたモーションは、
キャラクターが写真の私のようなポーズを決めるものです。
『マジシャンズデッド』のゲーム内の何処かで使用されていますので、
是非探してみてください!

まじか.jpg

以上で新人モーションデザイナー業務の紹介を終わりたいと思います。
ありがとうございました。

posted by byking at 12:05| 日記

2016年11月22日

マジシャンズデッド12月8日リリース!!

『マジシャンズデッド』 が12月8日にリリースされます。

全国のゲームセンター、アミューズメント施設に入荷されますので

ぜひ一度遊んでみてくださいね!!!! 本作のディレクター尾畑です。



最近一週間が早いなぁと感じていたら

1年の速さに気付かされる季節になってきましたね。
もうあと一週間で師走ですよ、今年も。

毎年のように言っていますが1年が早いです!


でもって、意味は違いますがゲームも同じですよね。

初めて遊んだ時「楽しくて、興奮していてあっという間に終わった!」と感じるものです。

もちろん面白ければの話ですが。


そういう意味では「あっという間に過ぎた」と感じるのは

『存分に楽しめているから』とも言えるのかもしれませんね。

これからも仕事も人生も「あっという間に過ぎた!」と思えるように生きていきたいです。

そしてそんなゲームを作り続けて行きたいと思います。


というわけで先ずはマジシャンズデッドであっという間の興奮を味わってください!!!!



尾畑 
posted by byking at 20:21| 日記

2016年11月16日

プログラマー勉強会 ベクトルについて

こんにちは
約3年ぶりにブログを書くことになったBOSSこと石橋です。
久しぶりの出没ですが元気にやってます。


9月から不定期に行っている新人向けのプログラマー勉強会ですが
今回は私が解説役を行うターンが回ってきまして
周囲からチョイチョイと要望のあった「ベクトルについて」の勉強会を開くことになりました。
ベクトルは至る所で使用するので今回は基礎的な部分の解説を重点的に行いました。


その内容を簡単にまとめますと
・ベクトルの説明
そもそもベクトルとは何か
どんな時に使うのかを解説

・ベクトルの計算
ベクトルの長さや正規化の方法、2点間の距離の求め方など
よく使うことになる計算式を解説

・内積、外積の使い方
内積、外積とは何か
公式や実際にプログラミングする際にどのようなコードになるか解説
また、説明の合間に実際のゲーム内での使用実例を紹介しながら解説していました。
例として適切な箇所のソースコードが選べているか少し心配でしたが、結果的に新人にはうまく伝わったようで安心しました。


普段からよく使用するベクトルですが、
いざ解説となると、まとめるのが難しい…
そもそもの自分の知識が間違っていないか資料を調べたり、
解説文章と実際に作成したソースコードを1つのスライドにまとめたり、
内積や外積に関しては文章だけで説明するのが難しかったので簡単な図を用意してみたりと
出来る限り工夫してみましたが、勉強会の解説役をするのが初めてだったこともあり、資料作りでかなり時間が掛かりました。
↓実際に使用したスライドです。
スライド.png


勉強会は一応は新人向けとなっていますが、毎回ちょいちょい先輩方も顔を出してくれます。
が、今回は何故か普段の倍近く先輩方がいらっしゃって会議室が満員状態に…
そのおかげでなかなかの緊張感のある中での勉強会になりました。(緊張しすぎてところどころ噛みましたが…


勉強会中は一部スライドにうまく図が表示されない等のトラブルがあったものの無事終了しました。
これで後輩たちもベクトルをうまく使ってくれるだろう…


入社して3年が経ち、後輩も結構増えてきましたが
追い越されないようにまだまだ頑張らないとな!
と感じた勉強会でした。


それでは、またの機会に
posted by byking at 16:37| 日記

2016年11月11日

新人デザイナーの1年目 キャラ班編


はじめまして。
今回担当は新人デザイナー柳川と田中です。


学生の時は、
柳川はプログラミングとアニメ系のイラストを描いていました。
田中はガレージキットなど手での造形を行っていました。

3D未経験で3Dデザイナーとして入社した二人です。


今回は、入社一年目のデザイナーがどんな仕事を行うのかご紹介したいと思います。

1game.jpg

2game.jpg

研修後は今冬稼働予定のマジシャンズデッドのキャラ班に配属されて実務にあたっています。
「NEW GAME!」の涼風青葉ちゃんと同じ部署ですね。

私たちは主にキャラクターの衣装や武器、小物等を担当しています。

納品されたデータの質感や形、揺れの調整や、
簡単な小物のモデリングの制作を行います。

3acce.jpg

光の反射・汚れや傷・色味など質感の細かい調整で、見栄えが大きく変化する所が難しくもあり、醍醐味でもあります。

また、2人の得意分野に合わせて仕事が振られています。


柳川はキャラの濡れ透けを担当しました。
濡れた時の服が肌に張り付く表現や色の変わり方を、ゲームのテイストに落とし込むのに苦労しました。
4suke.jpg

SDイラストも担当しています。
5illust.jpg


田中は3DCGソフト「Zbrush」を使用したモデリングを行いました。
Zbrushは奥深く、楽しく使いこなせるようになりたいです。
6Zbrush.jpg


周囲の先輩方も優しく教えてくださいます。

「手で多く触れる場所は手垢で黒ずんだり、素材によっては逆に擦れて白くなっていたりする。
使われ方や、地面に置く時、倒れた時等様々な場面を想像し、傷や汚れを付けて質感を作ると良いよ」
と最初に頂いたアドバイスから想像する事を心がけて制作に臨んでいます。

7designers.jpg

3D未経験の二人でも無理なく、それでもしっかりと携わりながら作業を行っております。


以上、簡単ですが1年目のデザイナー業務の紹介でした。

posted by byking at 10:38| お仕事

2016年11月02日

マジデ全国キャラバンスタート!

ついにマジシャンズデッド(以下”マジデ”)の全国キャラバンが始まりました!
マジデのディレクター尾畑です。

マジデと全国のゲーセンを盛り上げようぜっってことで始まりました全国キャラバンですが
最初のゲーセンは福島県「スーパーノバ福島店」です!!

ダウンロード.jpg

福島駅郊外にあるとても素敵なお店で店員さんの対応も素晴らしく綺麗で品揃えも隙きなしです!
10時から早速キャラバンスタートで続々とプレイヤーの皆様がやってきます。
IMG_5526.JPG

初めての超能力操作に見ている僕もドキドキですが
チュートリアルを含め数プレイですぐに使いこなしてました! さ、さすが、、。

ゲストにクラリス役の小林元子さん。
プロゲーマーのまちゃぼーさん
リプル公式コスプレイヤーの3人も集合して益々盛り上がったキャラバン1店舗目でした!
img_5535_480.jpg

そして次回は早速今週土曜に大阪で行われます!!
ゲストも豪華ですよ!

  ▼小林元子さん(クラリス役声優)
小林元子さん宣材.jpg
  
  ▼どぐらさん(格闘ゲームプレイヤー)
2016JeSPA_Dogura (002).jpg

  ▼クラリス公式コスプレイヤー リプル公式コスプレイヤー
無題.png
です。


それでは皆さん、次回は大阪で会いましょう!!!

■詳細
大阪府「タイトーFステーション あべのアポロ店」
(大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目 5 番 31 号 アポロビル 4F)
開催時間・・9 時〜18 時 30 分
公式 URL・・・https://www.taito.co.jp/gc/store/00002032

posted by byking at 20:40| 日記

2016年10月27日

あのPSVRが発売!


こんにちは!
バイキング元祖新人プログラマーのウッチ―ことウツミです。
以前バイキング日記を書いたのは2012年の4月頃になるので4年半ぶりになりますね!
私はまだ健在ですよ…!

さて、ついに巷で話題のPSVRが発売されましたね!
バイキング社内でも早速休憩スペースに設置され休憩時間等にスタッフが遊んでいます。

というわけでさっそくPSVRを持っていない自分はここぞとばかりに触らせて頂きました。
(試遊したゲームは例の夏の授業でキャッキャウフフなタイトルです…!)

VRの魅力と言えばやっぱり圧倒的な没入感!でしょうか。
視界がまるっとゲーム画面に覆われ首の向きや位置に連動するのでまるでゲームの中に入り込んだ様な感覚が味わえます。

試遊したゲームで個人的に印象的だったのは会話の選択肢を選ぶシーンで目の前の女の子が携帯電話を見ていたので
ふとおふざけで自分も携帯画面を覗き込もうとすると「覗かないで!><」といった様な反応をされ、おおぅと驚いてしまった事です。
(もちろん自分は普段人の携帯画面を覗いたりなんかしませんよ!しませんからね!)

自分の何気ない視点の動きに連動して起こるアクションやギミックはとても新鮮で良いですね!
こういった要素はVRの独特の強みだと思っています。没入感もより強くなりますしね!

VRはまだまだ始まったばかりでゲームの数は少ないですが色んな可能性を秘めていると思います。
今後もどの様な驚きのあるゲームが出てくるかとても楽しみですね!

ではでは〜。


最後に某有名ホラーゲームのデモをプレイしている先輩プログラマーの様子の動画です。
(※ネタバレなどの問題がありますのでプレイ画面にモザイク処理を行っています。)




(バイキング一VRホラーゲームを楽しめる人だと思っています…!)



posted by byking at 15:10| 日記

2016年10月20日

アンリアルフェス2016横浜

こんにちは!

ひさびさのblog担当になります。VFXデザイナーの岩崎です。



今回は10月1日に行われた「アンリアルフェス2016横浜」に行ってきた話です。


開催場所はCEDECと同じパシフィコ横浜で、駅からも近くアクセスも非常に良かったです。
参加者が沢山訪れていてUE4人気を感じましたね。

今回はとにかく公演内容が凄かった!!
VRからハイエンド開発、サウンドにブループリントと大充実で
どの公演に行くかギリギリまでけっこう悩みました。

あとPSVR発売直前ということもあり、VR系の注目度はさすがに高かったですね。




素晴らしい公演が沢山あったんですが、
その中から個人的に気に入った公演の1つを軽くご紹介します。




「■オックスフォード図書館制作奮闘記」


ハイエンドなグラフィックでの背景作りワークフローの紹介で、
ローポリによるホワイトボックスからライティングを設定、
ディティールを作り込むタイミング、
なるべくやり直しが起こっても最小限に抑えられるよう
非常に考えられているなぁと感じました。

あと、コンセプトアーティストの絵に説得力を持たせていく
コントロールがとても素晴らしかったです。

かなり実践的なワークフローだったので
今度自分でもチャレンジしてみたいです!



スライドも公開されているので、興味のある方はどうぞ〜。
デザイナーでない方が見てもけっこう楽しめると思いますよ。

http://www.slideshare.net/aikoshinohara/ss-66634552


 @公演会場はこんな感じ

01.jpg

 A念願のアンリアルTシャツゲット!

02.jpg

最後に
 ついにマジシャンズデッドのキャラバンスタートしました!
 一人でも多くの方に楽しんでもらえたらうれしいな〜。
 
 次回、最速で遊べるのは、福島県「スーパーノバ福島店」です。



 ではまた〜。
posted by byking at 11:46| 日記

2016年10月12日

全国キャラバン開催記念イベント「マジシャンズデッドin闘神祭2016」(公式先行無料体験会)

こんにちは!
お久しぶりのイケメンじゃない方の佐藤です。

今回は「マジシャンズデッド」のイベント関連です。

先週7日(木)にすでに発表させていただきましたが、
「闘神祭2016」より、マジシャンズデッド全国キャラバンをスタートすることとなりました。

画像@.jpg

■全国キャラバン開催記念イベント「マジシャンズデッドin闘神祭2016」(公式先行無料体験会)開催概要
開催日時・・・2016年10月15日(土)〜16日(日) 10時〜18時30分
     
イベント概要・・・「マジシャンズデッド」キャラバンバージョン先行無料体験
        コスプレイヤーイベント ほか
※期間中は混雑状況により人数を制限させていただく場合がございます。予めご了承ください。

場所・・・東京ビッグサイトTFTホール 〒135-0064 東京都江東区有明3-6-11

アクセス・・・りんかい線 国際展示場駅 (下車徒歩約5分)
      ゆりかもめ 国際展示場正門駅 (下車徒歩約1分) ほか
      http://www.bigsight.jp/facilities/tft/access/


今回はロケテストよりもさらにパワーアップした「マジシャンズデッド」を
皆さんに是非とも体験して頂きたいです!


また闘神祭2日目にはバイキング社内から公式ニコニコ生放送の配信をいたします。
こちらは今後の全国キャラバンの詳細発表や恒例の対戦プレイもございます。

■公式ニコニコ生放送「マジシャンズデッド」全国キャラバン決定SP概要
放送日時・・・2016年10月16日(日)13:00〜15:00

メインMC・・・今立進(エレキコミック)

出演者・・・矢作紗友里(リプル役)、小林元子(クラリス役)、総師範KSK、まちゃぼー、
   シヴァン・クラリス公式コスプレイヤー、尾畑心一朗(バイキング代表兼ディレクター)他

番組ページURL・・・http://live.nicovideo.jp/watch/lv278106918


ここから「マジシャンズデッド」は稼働日までみなさんの心をがっちり掴みにいきますので、
ご期待くださいませ!!
(放送中に尾畑がまた失言をしないように見張っておかなくては、、(゚Д゚;))


ではでは〜



PS:変わらずガンストもやってますよ〜
  リューシャってほんとに可愛いですよね


posted by byking at 17:14| 日記

2016年10月05日

企画座談会『最近どんなゲームやってるの?』

こんにちは!

プランナー2年目の佐藤です。
今回は弊社に7月頃入社した同じくプランナーの高橋が司会となり
弊社メンバーのことをもっと知る意味も込めて
それぞれに「最近やったゲーム」を紹介してもらい
プレイのきっかけなどを総じて情報交換する会を行いました。

もしもこのブログ記事をご覧になられている方の中で
弊社への入社を検討されている方は
社内の雰囲気をつかむ手がかりにもなるかと思います。

話題に上がったゲームタイトルを
以下プラットフォームごとに分けて記載します。
(記載順は発言順)
---ソーシャル---
ポケモンGO
SHADOWVERSE
Fate/Grand Order
囚われのパルマ
リトルノア
---
---アーケード---
ポケモンガオーレ
KoF14
鉄拳7
BBCF
---
---家庭用---
オーバーウォッチ
アンチャーテッド4
スーパーマリオギャラクシー
シャドウゲイト
---

まとめて見ると比較的偏りなく話題に出来た感があります。
また、ここで話題に上がったタイトルの中でも
ソーシャル系については先日の社員旅行中にもプレイしている者が複数おり、
「みんなゲーム好きだなぁ」と感じたものであります。
(私も例外ではありません。)

ソーシャル系ゲームについては出先でプレイできるという点がやはり最大の強みであり、
昨今話題のポケモンGOはその点を最大限活用したゲームであると言えると思います。
都内ではゲームセンターの営業時間が規則により定められておりますが
ソーシャルならたとえ終電を逃して家に帰れなくても遊べますからね…!


今回の座談会は
シリーズ作品だったり、あるいは類似作品があるタイトルで
「以前プレイしたタイトルの不満点が解消された」
というコメントが複数のタイトルでありました。

もちろんゲームを開発する中でゲームをプレイして感じる不満点は
限りなく0に近い状態で市場に提供する努力をするべきであります。
しかし、完全には難しいものであります。

そこで我々が主に開発の土俵にしているアーケードオンラインにおいては
ゲームセンターに行けば常に最新版が遊べるアーケードならではの強みを活かし
稼働後のユーザーの反応を出来る限り集積し
しっかりと検証を行った上でアップデートにて迅速に不満点の解消を行いつつ
ユーザーの皆さんとともによりよい作品に作り上げていくことが大切である。
と、開発の姿勢を再確認した会になりました。


熱意を持って仕事に取り組むことが出来る方はぜひ
弊社の会社情報などもご覧になっていただけると幸いです。


座談会風景.png


最後に話は変わりますが、すでにご存知の方もいらっしゃるでしょうか。
今年の夏からゲームセンターの入店時間に関わる通称「改正風適法」が施行されています。

改正された中から関係する部分の内容を簡単に説明すると、
未成年者が夜間ゲームセンターに入場する際の時間帯規制が緩和されています。

ただし、実際の入店可能時間帯や条件については地域によって異なっているため
詳しくはお近くのゲームセンターに足を運んで店員さんに聞いてみてください。


それでは、佐藤でした!


posted by byking at 12:47| 日記

2016年09月28日

東京ゲームショウ2016

約1年半ぶりとなりましたが、プログラマーの新井です。

さて、2週間程経ってしまっていますが、先ごろ開催された東京ゲームショウ2016に参加してきました。
弊社のマジシャンズデッドもTwich様のステージにて参加させていただきましたが、残念ながら私はビジネスデーで参加したので
ステージを生で見ることは叶いませんでした。

今年のゲームショウの目玉はやはりPSVRを始めとするVRでしたね。
私もPSVRを遊ぶべく気合いを入れて9時30分には幕張メッセに到着しました。
余談ですが中学生くらいの頃は始発で幕張メッセに並んでいたのですが、今はそんな元気はないです。

10時の開場と同時にPSブースへ決して走らず、でも急いで向かいます。
そんな中聞こえてきたのは・・・
「PSVRはキャンセル待ちの為、並んでいても遊べない可能性がございますー」
という無情なアナウンス。

さすがに10時からあてもなく並び続ける勇気は無く、トボトボと列を離れて通常の試遊等をして過ごしました。
PSVRもできないし午後になったら帰ろうかなと考えながら後輩を誘って昼食へ向かうと、
なんとその後輩が数枚の試遊整理券を持っているではないですか!

あー後輩君いい物持ってんじゃんよー。俺って先輩だよねー。
などとパワハラ全開で整理券の1枚を奪い取りました。
(嘘です、後輩君は好きなの1枚どうぞと譲ってくれました。もちろんお昼はご馳走しましたよ!)

そんなこんなで無事PSVRのFarpointを遊びました!
感想としては、首の動きと画面の向きが連動するのは素晴らしいですね。
それだけで暫くあちこち眺めていられます。
Farpointはレバー操作で上下左右に歩けるのですが、左右に歩いた時には実際の感覚と大きく乖離するので、気分が悪くなってしまいました。
これは長く遊べば慣れる物なのか、どうしようもない物なのか、さらなる興味がわいてきます。

ゲーム自体はシンプルなFPSなのですが、VRで遊ぶと全く別物に感じます。
15分の体験でしたが(若干の酔いも手伝い)割と満足できてしまいました。

その後は業界内の知り合いに挨拶等をして閉演まで過ごしていました。
ゲームショウ等の大規模なイベントは同窓会的な側面もあり、正直これだけでも行く価値があると思ってます。

いずれはBYKINGもゲームショウにビッグなブースを構えられるよう今後も頑張っていきますよ!

TGS.jpg


ところでPSVR予約できないんですけど!!



posted by byking at 16:45| 日記