2017年09月20日

健康管理の為の意見交換

はじめまして!
新人プランナーのシマダです!

この記事は、毎月行われている企画座談会の記事となります。


今回の企画座談会のテーマは、
「体調管理に対するアドバイス等の意見交換と懺悔」というものでした。

「健康管理の為にこんな良い事をしているよ!」というアドバイスや、
「こんな事をしてしまっている自覚があるので、改善していければ…」
という懺悔を共有して、皆で今後も健康的に過ごしていければ!という目的の下で行われました。


さて、そんな内容の企画座談会で最初に挙げられた意見が、
「精神的な健康と肉体的な健康は密接に関係していて、
その両方を健康に保つのが大事」というものでした。
確かにその通りだ、と賛同せずにはいられませんでした。


それ以降は、「肉体的な健康の為に」だけでなく、
「精神的な健康の為に」何を行っているのか?
という方向性も含めて皆さんが意見を出し合っていきました。
また、当初のテーマ通りに懺悔の声も幾つか挙がりました。
参考として、出た案を幾つかご紹介したいと思います。


・週に1回は適度な運動をして汗をかき、嫌な事があってもすぐに忘れる!
・休日はとにかく好きに遊んで騒ぎ、ストレスを発散する!
・オフィス仕事だが、休憩中は日光を少しでも浴びる様に意識する!
・喫煙者なので、タバコを止めれば健康になる筈……!


こうして案を見てみると、「当たり前の様でいて、実際に続けるのは難しい」という内容が多い印象を受けますね。


ちなみに、私が出した意見としては「毎日の就寝時間を出来るだけ固定にして、規則正しい生活を送る!」というものでした。
帰宅が早い日でも遅くなってしまった日でも、
休日でも毎日決まった時間には就寝出来る様に心がけています。
生活リズムが整いますし睡眠時間の確保にも繋がるので、
今後も継続していきたいと思っています。


先程紹介した意見の中には、「出社前にジムに通って運動して、他人に健康な自分をアピールしていく」というかなり意識の高い意見や、
「ニチアサを見る事を習慣にする事で朝に強くなり、しかも忘れかけた子ども心を取り戻せる!」という、一風変わった意見も挙がりました。

また、「人生にちょっとずつ楽しいイベントを用意して、それを自分へのご褒美として楽しみつつ、更にそのイベントを待つ時間もワクワクしながら楽しむ事で精神的な健康に繋がる」という意見もありました。
「頑張った自分へのご褒美♪」というのは、老若男女問わず必要なものだと感じました。


また、座談会に参加していた代表の尾畑から、我々新人や若い世代の人たち向けのお言葉をいただいたので、
以下にその内容を纏めたいと思います。

「今までは、毎年何かが成長するという事しか経験してこなかったと思うけど、
ここからは毎年何かが衰えていくという初体験が待っている。
しかも衰える速度は、毎年どんどん速くなっていく。
これを少しでも遅らせるには、何を食べ、どれだけ寝て、どれだけ鍛えるかが結局大事になっていく」


大人になった我々は、最早老いていくだけ……そう考えると寂しい思いもありますが、その老いに対して出来るだけ備えて、
老いた状態でも楽しく人生を過ごす為にも、やはり日々の健康維持はとても大切なものだと考えさせられます。


座談会の纏めとしましては、「日々少しでも運動して、休日はとにかく楽しむ!」というものでした。
色々な意見が挙がりましたが、最終的には基本的な内容に落ち着きました。
私の様な新人も、来たるべき老いに備えて健康に過ごす大事さを改めて考えさせられました!

この記事を読んだ皆さんも、これを期に日々の過ごし方を少しでも見直していただければ!と思います。


以上、「健康管理の為の意見交換」でした!


posted by byking at 12:45| 日記

2017年09月13日

Unrealフェス

こんにちは、せっきーです。
先週は CEDEC お疲れ様でした。

特に今年は 「タイムシフトパス」という試みがあり
CEDECが終わっても 1週間の間、ほとんどの講演を動画で見返す事ができました。

ちょっと大変ではありましたが、寝る間も惜しんで CEDECを堪能していました。



さて、そんなCEDECの興奮も冷めやらぬ中
10月8日に こんな技術イベントが開かれます。


UNREAL FEST EAST 2017


そして、バイキングも 講演者として参加します。

1.jpg

なんか 1人 凄い人が居る・・・


「バイキング流UE4活用術 〜BPとお別れするまでの18ケ月〜」
もし良かったら 見に来てください。

我が社が誇る 「プログラマーグレート」「癒し系プログラマー」「火事場のプログラマー」が 笑顔でお相手いたします。



ちなみに、このイベント
目玉の基調講演があるのですが
「堀井さんとゆるゆる話す『ドラゴンクエストXI 』の製作秘話」

これは見逃せない!
もうこれだけで 行く価値あるな って思っちゃいました。


アンリアルフェス自体 “事前申し込み”すれば、無料で参加できますし
是非是非 行ってみては如何でしょうか?


posted by byking at 15:39| 日記

2017年09月07日

CEDEC2017に行ってきました!


こんにちは、ひさびさ登場の
ディレクター 兼 VFXデザイナー 岩崎です。

先週末にゲーム開発者の祭典 CEDEC2017に
参加してきました!

会場の様子.jpg

今年は人気タイトルのセッションも多く
発表され、例年以上に盛り上がっていたように
感じました!!

------------------------------------------

実は今回、
「株式会社セガゲームス」の岩出さんより
共同講演のお誘いを頂き、
初めて講演者としての参加をしてきました。

セッションのタイトルはこちら
 「GameVFX Bootcamp 2017 ゲームエフェクトの今を4つの視点から」



バイキングからは
 アートディレクターの三浦が
  「アーケードゲームにおけるアートディレクションとエフェクト
                   :マジシャンズ・デッドを例に」

アートディレクター講演の様子02.jpg



 VFXデザイナーとして岩崎が
  「エフェクトアーティストの教育に関する現場の情報」

VFXデザイナー講演の様子02.jpg

の講演をおこないました。


自分は多くの方の前で講演の機会なんてほとんど無いので
無茶苦茶緊張しました・・・。


------------------------------------------
スライド、資料はCEDiLからダウンロード配布予定ですので
気になった方は是非見てみて下さいね。

https://cedil.cesa.or.jp/



教育資料の中身01.jpg

教育資料の中身02.jpg

こちらは、実際にBykingの新人教育で使用しているものなので、
今、エフェクトの勉強をしている方、エフェクトに興味がある方が
いましたら是非見て参考にして頂けたらと思います。


アートディレクションについての話は、
ゲームを面白くする為のノウハウ満載で
CEDECや書籍でもなかなか見られない珍しいものなので
是非見て欲しいです!



共同講演させて頂いた

株式会社セガゲームスの岩出さん、綿貫さんに
改めてお礼申し上げます。



講演でも紹介しました

「マジシャンズデッド NEXT ブレイジング」

ゲームセンターで絶賛稼働中ですので
是非プレイしてみてくださいね!

闘神祭の地区予選大会もスタートしましたよ☆

http://magiciansdead.jp/players/


posted by byking at 12:56| 日記

2017年08月30日

社員旅行 in 2017

学生時代に一番打ち込んだものは、キーボード!
どうも新人プランナーの大村です!!

今回は8月下旬に行われました社員旅行の模様をレポートさせて頂きます。


8月下旬、突如として新宿コクーンタワー前に、総勢70人以上のバイキング社員が陣取りました。
目的はコクーンタワーへの討ち入りではなく、社員旅行へ出かける為です。
(歩行者の妨げにならないように、弊社社員が自主的に歩道の隅に集まるように誘導を行っていて大変感心しました)

全員集合の後、社員たちは二台の大型バスに乗り込み、揺られる事、数時間。

最初に到着した千本松牧場ではジンギスカンに舌鼓を打ったり、色々なレクリエーションに興じたりしました。

1.ジンギスカンを食べる.JPG

2.乗馬.JPG

(乗馬の他にはアーチェリーも人気がありました。
 
デザイナーのNさんはアーチェリーで大当たりを当てて、ソフトクリームをもらっていました!スゴイ!)

続いて一行はもみじ谷大吊橋へ。もみじ谷大吊橋では、吊橋がグラグラ揺れて非常にスリリングでした。

吊橋の上を社員の連れてきた子どもが渡っていました。大人でさえ渡るのを躊躇していた人がいたのに、凄い度胸ですね。

3.大吊橋を歩く親子.jpg
(ふと、この子も成長したらゲーム制作者になるのかな?と思いました)

もみじ谷大吊橋で大自然を満喫した一行は、宿泊する鬼怒川温泉ホテルへ到着。
温泉では普段の疲れを大いに癒やしました。
鬼怒川の温泉はアルカリ性で肌に優しく、昔から湯治の為に人々が訪れたそうです。

しばらくして、大宴会場を貸し切っての夕食タイムが始まります。

家族の団欒を楽しむ社員や、仕事を忘れて話に花を咲かせる社員たち。
 
(紹介が遅れましたが、弊社の社員旅行は家族も同伴できるようになっています。はぁ、俺も早く結婚したいなぁ…こりゃ失敬!)

そんな最中、新入社員による出し物が開始。今年の出し物は、『コスプレ間違い探し』。

迷彩服やメイド服、新妻裸エプロン?など、インパクトのあるコスチュームに身を包んだ新入社員たちが宴会場を行進していきます。

4.コスプレ間違い探し.jpeg
出し物の内容はコスプレ後、再度、お色直しを行い、衣装の変化(迷彩服に装填されていたマガジンがう○い棒に変わっている等)に気づいた人には、
ご褒美としてお菓子をあげるというものでした。

5.お色直し.jpeg
そしてお色直しの後、衣装に変化を施した新人たちが再び、社員たちの前に。
(将来、この中のメンバーが出世した時に交渉できる材料になりそうですね…永久保存版ですよ、コレは)

惜しみない拍手と歓声のうちに、新入社員たちの出し物は大盛況で幕を閉じました。

そしていよいよ社員旅行の目玉、弊社代表の尾畑による大ビンゴ大会が催されます。

発表されたビンゴの数字と手元のカードを見合わせて、一喜一憂する社員たち。
数字が発表される度に、宴会場のあちこちから「リーチ!」「ダブルリーチ!」「来い来い!」という叫び声が響き渡ります。
果たして、豪華景品は一体誰のものになるのか。

今回は、当選者の方々に写真撮影する許可を得る事ができました。

6.ビンゴオールスター.JPG
(皆さんどこかで見た事があるナイスミドルばかりですね。
 きっと弊社の社員旅行という事で、ハリウッドから馳せ参じてくれたのでしょう!)

宴も酣。宴会もお開きとなり、夜も更けていきます。

翌日は日光江戸村へ。日光江戸村に入ると、そこにはまるで江戸時代にタイムスリップしたかのような風景が広がっていました。

7.物見櫓.JPG

ニャンまげと写真を撮る、昨晩の宴会で女装姿を披露していた同期のNくん(写真左)。

(Nくんは自他共に認める極度のメイド萌えで、今回の出し物で彼はとうとう自分自身がメイドになるという境地に至りました)
8.Nくんとニャンまげ.jpg

羽目を外しすぎてお縄になってしまう、社員たち。
9.お縄.JPG

さらに磔の刑にされ、「某アイドルゲームの夏イベントを完走するまで死ねない!」と命乞いをする社員も。
10.磔.JPG

遊び疲れた反動から、帰りのバスでは皆、静かに寝息を立てていました。
一部、ボードゲームにエキサイトするタフな社員たちの姿も。

以上、一泊二日の旅行ではありましたが、非常に濃密な時間を過ごせたと思います。

また来年の社員旅行が楽しみですね。
(フフフ、まだ見ぬ18年度の新入社員たちよ。私たちは好きにした。君らも好きにしろ)

以上。株式会社バイキング2017年度の社員旅行の模様を新人プランナー大村がお送りしました。

posted by byking at 12:35| 日記

2017年08月23日

フットサル部!

はじめまして!
とある部活動の部長をやっているチャンです。

バイキングでは幾つかの社内部活動があり、興味のある社員が思い思いに参加しています。
アウトドア系もあればインドア系もあり
今回ブログでご紹介するのは「フットサル部」です!


時は8月、場所は都内のフットサルコート。
いや〜暑いですね。何もしていなくても汗が吹き出ます。

しっかり準備運動をしてからボールでわいわい遊び、さあいざ試合へ!

1.jpg


ですが部員はほとんどがフットサル初心者なので、笑いと悲鳴が常に耐えないま〜ったり具合。


普段は見られない個性が出るので傍から見ていても面白い!

2.jpg

1試合終わると普段の運動不足からか皆バテバテに・・・
それでも休憩をとって声をかけるとすぐやる気でピッチへ飛び出します。

慣れた頃には好プレーも出て盛り上がります。

3.jpg


1時間半いい汗をかいて解散。
時間がある時はラーメン屋さんやチャーハン店へ直行したりします。
運動の後はお腹が空きますよね。


翌日は筋肉痛の報告が多数でした!(金曜日にやって良かった・・・)
社会人になって痛感したのは普段運動する機会が全く無いという事。
こういった場を設けているのは運動不足とストレス解消が半分 目的だったりします。
もう半分は単純に楽しもう!の精神。

自分が知らない世界にチャレンジすると色々な発見があります。
身の回りで興味があって気軽に出来そうな事は一度試してみるのも面白いですよ。

posted by byking at 11:00| 日記

2017年08月16日

「びゅーてぃ」さんのご紹介

皆さん突然ですが「びゅーてぃ」という方をご存知でしょうか?

バイキング社員の中でも随一のゲーマーであり

自社開発タイトル
「ガンスリンガーストラトス」ではトップランカー入りを果たし

自社パブリッシングタイトル
「マジシャンズデッドNEXTブレイジング」では公式ニコ生放送に出演し、その腕前を披露した

今回のブログはそんな愛社精神に溢れた「びゅーてぃ」さんにフォーカスした内容をお届けしたいと思います。



su-pa-atsushi.jpg


なお、当記事作成はバイキング内でびゅーてぃさんに一番身近なこの私、みきてぃが担当させていただきます。


▼びゅーてぃのココがすごい@大会優勝歴

開発会社に努めている関係上、賞金制の大会には出場制限があります。
そのため優勝賞品が賞金ではない、「ふるさとカップ2」「スーパーふるさとカップ2」に出場し、複数の優勝経験があります。

ふるさとカップ優勝.jpg


たまにびゅーてぃさんが見せてくれる自身のプレイ動画があるのですが、私が見ても何が起こっているのかわかりません。爆撃と喧騒の中着実に弾を命中させKillを生み出しながらチームの役割をしっかり果たす。そのプレイスタイルには舌を巻きます。



▼びゅーてぃのココがすごいAバイキング公式マジデプレイヤー

先月は「マジシャンズデッドNEXTブレイジング」の公式ニコ生放送に出演し、初の公式メディア露出を果たしました。
8/5(土)に開催された「マジデ會」にも参加し、今後も様々なイベントに出演する予定があります。
8/19(土)のマジデ會にも参加します!
8/19(土)MagiDE會の詳細はコチラ

ちなみにマジネクの強さもピカイチで、ランクは「LEGEND」です。
マジネクにおける現行最強ランクですよ!!
びゅーてぃさんと闘いたい方は奮ってご参加ください!


このような業務をこなした上に、
本職である総務の仕事もバッチリこなすからまた凄い。
尊敬できる上司です。
(ご飯奢ってくださいね!)


以上、バイキング社員「びゅーてぃ」のご紹介でした!


以下、本人よりメッセージ〜

「いつも弊社のゲームをプレイしてくださってありがとうございます。みなさんと対戦できるのをいつも楽しみにゲームセンターに足を運んでます!」
「楽しいゲームよりもっと楽しいゲーム、そして常に面白いゲームを目指すためゲームプレイヤーの目線から開発陣にキツイことも言ってしまいます(笑)」
「バイキングをこれからも応援よろしくお願いします!」


最後に、やっぱり

おれ、上手いなぁ.gif


posted by byking at 17:36| 日記

2017年08月09日

お仕事紹介 UIデザイン編

こんにちは、UIデザイナーのIです。
一年の大半を半袖Tシャツで過ごしています。

UI(ユーザーインターフェース)と聞いて、どんなものかパッと思い浮かぶ人は、
ゲーム好きの方でもそんなに多くないのではないでしょうか。

ゲームに限らず、WEBや家電製品など様々な所にUIがありますが、
基本的には「システムとユーザーを繋ぐもの」です。
ゲームで言えば、例えばプレイヤーの体力ゲージやメニュー画面、ボタン、アイコンなどなど。
プレイヤーが楽しくゲームを遊ぶために、とても重要な役割を担っています。

ゲームのジャンルによってUIの要素や優先度も変わってきますが、
バイキングでも作っている多人数対戦アクションで特に大切なのが、バトル中のUIです。
多人数ということで表示される情報は多くなりますが、
プレイヤーがその中から必要なタイミングに必要な情報を拾えるかが最も重要なポイントです。
もし、試合の勝敗を決めるチームゲージのデザインが分かりづらくてよく見えなければ、
プレイヤーにとっては「気がついたら負けてた」などの状況になり、快適とは言えません。


170809blog_1.jpg


170809blog_2.jpg


プレイヤーが直感的に使えるように、背景やエフェクトとのバランスも考えて
世界観に沿ったデザインや演出を日々制作するお仕事です。
大変ですが、とてもやり甲斐のある職種ですので、ご興味のある方はぜひ。



ところで私はTシャツです。皆さんは、Tシャツですか?
これは私がバイキングで最初に携わったゲームのTシャツ(非売品)です。

170809blog_3.jpg

かっこいいでしょ〜
皆さんもよいTシャツライフを!

posted by byking at 17:13| 日記

2017年08月02日

『マジシャンズデッド NEXT ブレイジング』触ってみた!


初めまして、お久しぶりです。入社3年目、企画のいっしーです。


今回のブログ記事は、
7月13日に大型アップデートを行った、『マジシャンズデッド NEXT ブレイジング』触ってみた!です。

まず、『マジシャンズデッド』についてご説明をいたします。


◆『マジシャンズデッド』とは?

「魔法使い」と「超能力者」―2つの相反する勢力による戦いを描いた、
ハンドパワー多人数対戦アクションゲームのことである。  

▼公式サイト
http://magiciansdead.jp/players/

このゲームの最大の特徴といえば、モーションセンサーを使った、直観的なプレイができることです!

ゲーム内の物を敵に投げつけることや、火の玉を飛ばした攻撃
ドラゴンやゴブリンといった召喚獣呼び出すなど、ファンタジーやSFの世界で見たことのある様々行動を行うことができちゃいます!


私自身、アップデート後に触るのは初めてなので、ワクワクしております!

では、以下がレポートです。


★ココがすごい!マジシャンズデッド NEXT ブレイジング!!


@全キャラクターの全フォースセットが使用可能!

『マジシャンズデッド』は、3種類の技を組み合わせた『フォースセット』というものを使って遊ぶのですが、
これが全て使用可能となっています!

しかも!
プレイヤー情報を登録するのに必要な『NESiCA』を持っていなくても、全フォースセットで遊ぶことが可能です!

ちょっと興味が出てきた方は、触ってみてくださいね!
 ※ただし、ノーカードだと遊べるモードが限られてしまうので、『NESiCA』の登録を推奨します。

 ブリーフィング.jpg
  ▲現在は1キャラ3種類のフォースセットが触れる模様


A全キャラに『ステップ』『飛行』行動が追加!

前回のVerでは、特定のスキル持ちしか飛行が出来ませんでした!

ですが!『マジシャンズデッド NEXT ブレイジング』では!
全キャラの基本行動に『ステップ』と『飛行』が追加されました!!

この2つが追加されたことで、よりアクション性が高くなっています!
ミッションを何戦か遊びましたが、「めちゃめちゃ魔法使ってる〜〜!」と感じました!

俯瞰視点でマウントを取りながら、技を叩きつけられるのは気持ちが良いですね!!

 ステップ紹介.png
  ▲画面真ん中にある、青い四角がステップ回数



 ステップ撃ち.jpg
  ▲ステップで空を駆け抜けながら、魔法を撃ちこむ!
   HITの文字も大きくなったことで、当てた感が一層気持ち良くなった!

 

Bミッションモードにストーリーが追加

個人的に一番嬉しかったことが、
ミッションにストーリーが追加されたことです!!

なぜシヴァン達、超能力者は魔法使いを狙い続けるのか?

彼らの因縁とは何か?

今までゲーム中では明かしきれなかったキャラクター像や世界観が、
ミッションモードを通じて徐々に明かされていくのは、エンジョイ勢としてはとても嬉しかったりします。



  ストーリー.jpg
  ▲魔法使いをテロリストと糾弾するシヴァン
   魔法使いと超能力者の間にある因縁とは…!


以上が、『マジシャンズデッド NEXT ブレイジング』初体験レポートでございます。


こちらは告知になりますが、
『マジシャンズデッド NEXT ブレイジング』は定期的に店舗間マッチングイベントを開催しています。

腕に覚え有り!の猛者たちは、この機会に是非参加してみてくださいね。
公式コスプレイヤーさんも参加しています↓↓
http://magiciansdead.jp/players/news/2375/


また、7/13〜9/10までの期間中は、100円で2playキャンペーンを実施しています!
夏休み、お友達と一緒にマジデ遊んでみてください!


ではでは!

posted by byking at 17:35| 日記

2017年07月26日

ディープラーニング勉強会

こんにちは。プログラマーのセディです。

社内勉強会に参加しました。
テーマはディープラーニングです。

バイキングの勉強会は 教師役が他の人に教える、という形式が多いのですが
今回は教師役を用意せず、興味ある人が理解した事等を共有して切磋琢磨しようという形式でした。
名前だけはどっかで聞いた事がある程度のディープラーニングでしたが、よく一緒にでてくる「人工知能」という単語に惹かれ参加してみました。


7261.jpg


勉強会にあたり、ある程度知識の足並みを揃える為、全員で以下の本を読んで臨みました。

『人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの』
著:松尾 豊/角川EPUB選書


人工知能の過去と今後、何が出来て何ができないか、ディープラーニングとは何か等が一通り網羅してあります。
具体的なプログラムの実装例等はなく、人工知能を解りやすく解説した入門書のという位置づけの本です。
読んでざっくり理解したところでは、ディープラーニングとは人工知能の一種で

・人間が正解を与えるのではなく、自分で入力データの特徴を学習していく。
・既存の学習データを用いて、未知のデータの同じ特徴を分類できる。

こんな特徴を持つアルゴリズムのようです。
勉強会は、参加者が本を読んだ感想や難しかった所、それ以外で得た知識等を出し合うところから始まりました。

7262.jpg


次にどのような利用方法があるかという話になり、主に以下の2分野の案がよくでました。

●デバッグの自動化
・画面からボタンの位置を認識選択し、自動でゲームプレイを繰り返す。
・ステージの当たり判定チェック
・テキストチェック(字句、構文チェック)
・ソースコードの静的解析

●ゲームの調整
・対戦ゲームのCPUキャラのAI


参加メンバーが全員プログラマだった事もあり、
実現できそうなもの、プログラマの作業を軽減するものが多く出た印象です。


個人的に面白いと感じたのは、良いAIとはどんなものかという話になった時
最強か、それともユーザにぎりぎりで負けるものなのではと色々意見がでた中で、
ユーザがもう1度プレイしたくなるようなAIではないか、という意見でした。

確かにユーザがもう一度プレイしてくれる、というのはAIの強さよりも絶対的な指標になります。
ひょっとしたら優秀なAIとは、プレイヤーを倒した後に煽って来るAIなのかもしれません!


今回、ざっくりとディープラーニングに触れて、今までは人がやっていた作業とプログラムに任せていた作業の2種類でしたが、この技術が浸透すればその中間くらいの作業がワークフローに組み込まれていくのかなと感じました。


しかし、久しぶりに blogを任されましたが 日記書くの大変ですよね

やはり、こういう事も AIにお任せしたいところです。

書き手には要点を箇条書きにすると文章を自動生成してくれるAI、
読み手には日記の全文を入力すると要点を箇条書きに抽出してくれるAI、

なんてどうでしょう?


posted by byking at 16:59| 日記

2017年07月21日

お仕事紹介

デザイナー目指してる方々 趣味を仕事に昇華しようぜ!

こんにちは!モデラーのTKです。今回仕事紹介を担当させて頂きます!

我々モデラーはCGモデルの作成が主な仕事です。
バイキングではざっくりとキャラと背景なんて分け方されています。

グルメレポート00.jpg


カッコイイ!!
――――――――――――――――――
キャラが好きだからキャラを作りたい!
背景が得意だから背景で勝負したい!

――――――――――――――――――
そんな心意気を持った方、大歓迎です。

ちなみに私は薄〜く広〜く。キャラも背景もメカも頑張ります!!
でもキャラは人並みにこなせるレベルかなぁ(弱)

え!?分業じゃないの?と思ったあなた!!

いいんです!興味がちょっとでもあればチャレンジしていいんです!
そんな好奇心に満ちあふれた方は大歓迎!
もちろんこれから好奇心に目覚める予定の方も大歓迎!
ちょっとでも気になったら応募してみて下さい!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
はいッ!ノルマ達成!
ここからが本題だよ!

モデラーのお仕事に欠かせない事。それは観察と資料収集!
日ごろから良く観察する癖が大切!

資料収集を錦の御旗に掲げれば全ては【仕事】 全ては【仕事】!

ゲームで遊んでいても【仕事】
映画を見ても【仕事】
休息も【仕事】なんて言いますよね?

つまりここから下に掲載される事は全てとあるモデラーの【仕事】紹介です!



改めまして、私の趣味はミリタリーです。
いつしか趣味が生きる仕事が出来ないかと日々【資料収集】に励んでいます。
その一旦をご紹介。

題して

≪基地グルメレポ−ト with TK≫―――――――――――――――――

グルメレポート01.jpg

日々資料収集や取材で各基地を探索しているわけですが、その中でもこの5か所のグルメをご紹介!!※個人的感想です!※



1:松島基地(航空自衛隊)―――――――――――――――――――

グルメレポート02_01.jpg

アクロバット飛行チームのブルーインパルスが拠点とする東北の基地。
この日はカレーでした。マイルドで家庭的な味で飽きが来ない。
レスキュー隊員やパイロットにはさらにRQ食といって1品追加されます。
オレンジジュースやカロリーメイトなど、200カロリー程度のデザートです。
機械油に触れる人が多いため、手洗い場の石鹸にはザラザラした粉が
混ざっているのが特徴。



2:呉(江田島幹部学校)―――――――――――――――――――

グルメレポート02_02.jpg

海上自衛隊員が、幹部に昇進するためにリーダーシップを学ぶ学校。
卒業式典を見学させて頂けるとの事だったのではるばる広島に行ってきました。
卒業式のお弁当というだけあって立派!
余った弁当を譲り受けたわけですが、ボリューミーなため2箱目は味わうことなく
流し込む結果に。
敷地内には山本五十六氏やネルソン提督の遺髪が収められている建物があり、
立て看板には
「この中には英霊が眠っているので●●●●GOはあそばないでね」
と書いてある。ちょっとしたトリビア。



3:横田基地(アメリカ人用レストラン)――――――――――――――

グルメレポート02_03.jpg

小中高大学、病院、ショッピングモール、ゴミ焼却炉など。街が丸ごと基地に詰まった米軍の基地。
ビュッフェ形式のレストラン。マッシュドポテトは本国の素材で出来ていて、日本の芋よりも味が無くてパサパサしている。
ビーフもとても肉厚で美味しい。
食材も輸入しているそうで、日本にいながらアメリカの味を堪能出来る貴重な機会でした。
応対してくれた第374空輸航空団の方々もc130輸送機の爆音とともに話すと2割増しでカッコよく見える。USA!USA!



4:岐阜基地(航空自衛隊)――――――――――――――――――――


グルメレポート02_04.jpg

研究のために川崎重工が隣接している。ゼロ戦もここで初飛行をした飛行機の聖地。
軍事機密が多いため写真撮影がまったく出来ないのが悔しいところ。
唯一の写真がこの定食。家庭的な減塩料理のため、見た目よりも健康的。
空自の食堂は健康的で優しい味が多い印象。
朝昼晩の3食たべると丁度成人男性の摂取カロリーになるように計算されているのも
自衛隊食堂あるある。


5:習志野駐屯地(陸上自衛隊 第一空てい団)――――――――――――

グルメレポート02_05.jpg

漫画「バキ」の作者もいた事で有名な最強のパラシュート降下部隊。
広報の人でさえもムキムキ。みんなレンジャー持ちという筋肉の加護を受けた人たちの基地。
陸自の精鋭だけあって、食事内容も梅干しやバナナもついているし量が多い。
タンドリーチキンも旨いが減塩されているためかなりの薄味。
肉体労働といえど減塩健康法は自衛隊スタンダートの様です。



という事で以上でグルメレポートおわり。
この10倍は語れる所ですが、あまり長いと怒られるのでこのへんで。
もっとディープな物を見たい聞きたい!と思ったあなた!


バイキングの採用ページ ここにありますよ♪
http://byking.jp/recruit/


posted by byking at 11:00| 日記