2016年03月31日

「新卒採用の話をしよう 2016 −プランナー編−」

はい、こんにちはプログラマーのカネです。

今回は前回の続きで「新卒採用の話をしよう 2016 −プランナー編−」をお送りしようと思います。

しかも今回はなんと、バイキングで毎月行われている月例飲み会の現場よりインタビューをさせていただきました。
月例飲み会はお好み焼きともんじゃ焼きのお店で開催しました。

カネ)     まずは自己紹介からお願いします。
オバタ)  オバタです。バイキングの代表やってます。現役の企画マンです。奈良県出身で
            す。

質問:「バイキングではどういったプランナーが欲しいんですか?」

オバタ)  いつも一番言っているのは『エネルギーがある人』、何かをやりたいと思った時に
           すぐに行動に移せる人。『エネルギッシュ』な人が良いなと思っています。やりたい
           事があったら我慢できずに行動に移しちゃう。

(謎の沈黙)

オバタ)  えっ?もっと出した方がいい?
カネ)     いいえ、プログラマーの時はむらーんとライアーが振ってもいないのにジャンジャ
           ン喋ってくれたので、まだテンポ感が掴めていないんですよ(笑)

質問:「前年度は何人くらいプランナーを取ったんですか?」

オバタ)  前年度は1人です。
カネ)     なるほど。ちなみにその1人はどこら辺に魅力を感じたんですか?
オバタ)  やっぱり話してみてエネルギーを感じ、すごく行動するぞっていう意欲が感じられ
           たのとあと誠実そうで頭が良さそうだったからですかね。
カネ)     なるほど、頭が良さそうは大事ですね。

(くるっとお好み焼きをひっくり返す)

質問:「募集人数に制限はあるのか」

オバタ)  制限はないです。いい人がいたらガンガン取るつもりです。自分がバイキングで
           面白いゲームを作りたいと考えている人は狭き門とか関係無くエントリーしてくださ
           い。良い人がいれば取るので今年は1人だけだったんですよ。

質問:「殆どが専門学校が多いと思うのですが大学生でも応募しても問題ないか?」

オバタ)  大学生はむしろ大歓迎!もちろん専門学生でも歓迎です。最終学歴問いません。
           遊んでる人が良いですね。だって遊びを作る人が遊びを知らんでどうすんねんっ
           て話。自転車を作る人は自転車に乗った事が無かったら無理っしょ。
カネ)     無理ですね。

質問:「面接の時は面白い質問をして印象に残った方がいいか?」

オバタ)  そんな事言わなくていいです。面接ってなんの為にあるんだって言ったら自分を選
           んでもらう為にあるんだから自分が選んでもらえるように印象が付けられればいい
           と思うんだけど。面白い事じゃなくてもいい、『こいつすごいな』『頭いいんだな』『こ
           いつホンマに遊んでるんだな』『こいつすごいエネルギーだな』『魅力的な人だな』
           とかとにかく自分の良さを一番出せればいいと思います。

質問:「これからバイキングにプランナー志望で受ける方へメッセージをお願いします」

オバタ)  あなたならできると思うので挑戦してみてください。これを聞いて動けないような
           ら、この仕事はやめた方がいいです。
カネ)     ありがとうございました。

IMG_1245.JPG

写真は月例飲み会の風景で右から代表オバタ、先輩プログラマーせぐー、
イケメンプランナーリュウ、
真ん中に僕が焼いたお好み焼き。

今回はプランナー編でした。
正直オバタと短い時間でもじっくり話す機会が少ないので緊張しまくりでした。
プログラマー職とは違う考えがあり、僕自身も面白い話が聞けたと思います。
次回も楽しみにしていただけると幸いです。
それでは今回はこの当たりで、また来週。 インタビューアー カネ
posted by byking at 18:32| 日記

2016年03月24日

「新卒採用の話をしよう 2016 −プログラマ編−」

はい、こんにちはプログラマーのカネです。

今回は「新卒採用の話をしよう 2016 −プログラマ編−」です。
今年も就職活動の時期がやってまいりました。
そこで各職種の採用担当にインタビューをして、新卒採用についてお話ししたいと思います。
全4部構成となってプログラマー職編、デザイナー職編、プランナー職編、総務職編を考えていますのでお楽しみ頂けると幸いです。

さて第1回はプログラマー職編としまして、プログラマー採用担当の方々にインタビューをしていきます。

カネ)        まずは自己紹介からお願いします。
むらーん)  むらーんです。バイキングで1番エロいとか言われてます。
ライアー)   採用担当してますライアーです。バイキングで1番デカいって言われてます。
むらーん)  ナニがデカいかはわからない。

質問  :「バイキングではどういったプログラマーが欲しいんですか?」
カネ)        どちらかに答えていただくのでもいいですし、僕はこういう子が来て欲しいとか
               でも結構です。
むらーん)  手の掛からない子とかが来てくれると助かる。

一同爆笑。

カネ)        多分新人で手の掛からない子っていないと思いますよ。
ライアー)   欲しいで言えば、技術にも興味があってそこそこ自分で勉強してて自主的に進
              んでやっていってくれる子が一番望ましいですね。入ってくる段階で学校では
              1,2を争うくらいの子が当然来て欲しいと思いますけどなかなかそうもいかない
              ので、技術力よりは『やる気』とか『前向きさ』を重視している傾向だと思います。
むらーん)  個人的には『根性がある人』が好きです。
ライアー)   今年から説明会ではプログラマー版のスライドを追加していて、そこには『体
              力』と『根性』はいりますよって入れさせてもらってます。
カネ)        『体力』と『根性』が大事って事ですかね。
ライアー)   そうですね。それに対して物怖じしない子が欲しいですね。
カネ)        どんな仕事でもドンとこいやって感じですね。次に「プログラマーとして前年度は
              何人取ったのか」
ライアー)   前年度で言うと3人です。さらに前の年では2人です。

質問  :「募集人数は制限はあるのか?」

ライアー)   明確に制限とかは決めていませんが、例えば10人とか20人とかは正直取れ
              なくて、あと最近だと内定辞退もあったりするので特には決めていません。基本
              的には良い子がいたらガンガン採用していきたいという方針ではいます。そうは
              言っても毎年平均3、4人で落ち着いて、最低でも2人。それで言うと最低は2人
              は内定を出そうという話はしますね。1人になっちゃうと同世代がいないので可
              哀想なので2人は内定を出そうって話はしています。ですが無理に取ろうとかは
              考えていません。
カネ)        その年が壊滅的だったら1人取るか1人も取らない事もあり得る?
むらーん)  2人取っていて1人が辞退しても僕らの基準を下げてまで取りに行こうとはしな
              い。基準は守りつつ取れたらいいなと考えています。
カネ)        例えばの話時期的に余裕があった場合、2次募集とかはやったりもする?
ライアー)   そういう場合は実施します。

質問  :「バイキング的に女性プログラマーは取るか取らないか」

むらーん)  取るか取らないかで言うと取ります。別に女性だから取らないとかはないです。
              過去には2次面接まで行った子もいます。
カネ)        別にホームページにおっさんとか野郎しかいないから駄目だよって事ではな
              いって事ですね。
ライアー)   実際にプログラマーにはいませんが女性スタッフも増えてきてますし。

質問  :「取っているのが専門学生が多いが、自主的にゲームとか作って大学生でも応募は来ているか」
ライアー)   一応、去年とかでも募集でありました。ですが、ある程度の『ゲームプログラミン
              グ』を理解している事が僕らから求めているので、そういう意味では専門学校さ
              んの学生さんと比較してしまう部分が出てしまうと僕個人では思います。ゲーム
              プログラミングで作ったのとゲームエンジンで作ったゲームの作品だと見劣りも
              しますし、僕らが求めているレベルに達していないっていうのが去年の大学生
              の状況でした。ですが大学卒業だから無しという事はしません。そういう意味で
              絶対評価はしているつもりです。
カネ)        確かに専門学校だとセオリーみたいな「ゲームプログラミング」を教えてる感は
              ありますしね。
むらーん)  そこを知っていないと、そもそもゲーム作りの会話が出来ない。
ライアー)   最低限お約束事みたいな事は知っていて来て欲しいです。作品は必要になる
              のですけれど、例えば同人とかで販売するくらいのレベルでのビジョンを見据え
              てゲームプログラミングをしている方じゃないと厳しいかな、あくまで非公開で自
              分の中で本を読んで作ったって作品だと参考書のサンプルレベルから脱してな
              いのが今のところの印象です。エンジンを使っているのは武器にはなると思い
              ますけど、それだけではウチでは入ってこれないと思います。

質問  :「面接とかで面白い質問をした方がいいか」

むらーん)  今までいい感じだったのに、その質問で無しになる事はあるかもしれない。
カネ)        「どうしてその質問したんだよ。 意味が分からない」っていうのですよね。
ライアー)   しかし、説明会とかで積極的に質問してくれた子とかは印象には残ると思いま
              す。

質問  :「面接の時の恰好ってどうしたらいい」メールとかで普段着で来てくださいとか、向こうから質問が来たりとかすると思いますけど

ライアー)   僕達としては服装は自由で、その人の人となりとかを見てみたいのですけれ
              ど。ネット上でトラップ扱いされてたりするので、そういう読み合いとか面倒くさい
              のでスーツ推奨にしています。
むらーん)  えっ、そうなの(笑)。
ライアー)   基本的に何も言っていないと思います。 面接に私服で来ても本当に本当に
              OKですよ。
むらーん)  何回か「普段着で来てください」って言って、殆どの人が普段着で来てくれな
              かった。

カネ爆笑。

ライアー)   正直、関西の方からも取るので面接でこっちに来るのにスーツで来て、お金無
              いからネカフェで止まってますって可哀想でしかたない。それだったら私服で来
              ればいいのにとか思っちゃう。
カネ)        たしかに来たらヨレヨレのを見るよりは…。
むらーん)  ホームページに「いい私服」と「だめな私服」とか出したらええんちゃう。鼻チェー
              ンとか乳○透けてるTシャツとか出して。
ライアー)   小汚くなければ全然いいと思います。それこそ今では言わないけどB系みたい
              な恰好して来たら、礼儀正しくしてるけど実際はオラついてる感じなのかなとか
              わかるじゃないですか、そういうのも僕らはわかりたいんですけれどね。 
むらーん)  ラブ○イブのTシャツとか着てきて真面目な話とかして欲しい。
ライアー)   そしたらこっちとしても「好きなの?」とか話を広げられると思うんですよね。
カネ)        就職活動としては難しいとこですよね。

最後  :それでは最後にバイキングを受けるプログラマーの方に2人からメッセージをお願いします。
ライアー)   マジシャンズデッドも発表になって、今年からバイキングとして大きな展開が控
              えているのでこれから入ってくるといろいろ大変だけど面白い場面場面に向
              かっていけるんじゃないかなと思うので、チャレンジが好きな人に来て欲しいな
              と思います。そうじゃなくてもバイキング面白い事やってるなって興味で受けて
              いただくだけでも歓迎なので、今年も何人が来てくれるかわからいけど沢山の
              いい出会いがあるといいなと思って出張しているので是非応募待ってます。
むらーん)  単純に僕らの後輩を探している訳では無くて、一緒に仕事をする仲間を探して
              いるのでその仲間として加わりたいって意欲のある方が来てくれると嬉しいなと
              思います。一緒に仕事をする人達は『戦友』だと思っているので、極端な話自分
              の命を預けられるかとか、こいつに重要な任せていいんだろうか、そういうのを
              含めて仲間として一緒にやっていける人がドシドシ応募してくれると嬉しいなと
              思います。
カネ)        ありがとうございました。

IMG_1243.JPG

プログラマー採用担当のむらーんさんとライアーさんのインタビューでした。

今回はプログラマー編でしたが次回はデザイナー職編、プランナー職編、総務職編のどれかを予定していますので楽しみにしていただけると幸いです。
それでは今回はこの辺で次回に続きます。
また来週。   インタビューアー カネ
posted by byking at 19:16| 日記

2016年03月16日

私のリフレッシュ方法

Hello I’m Shaun.
こんにちは、ショーンです。

It’s been a long time.
お久しぶりですね。

After announcing Magicians Dead at JAEPO last month, our team is focused on making magic.
先月JAEPOでマジシャンズデッドを発表した後、私たちのチームは、魔法を作ることに焦点を当てています。

But when working hard, people need a way to recharge their energy. Coffee, playing games, or taking a nap works well.
ハードな作業しているとき、人々はリフレッシュすることが必要です。コーヒーを飲んだり、ゲームをプレイしたり、または仮眠を取ることでよく働くことが出来ます。

Although my way to recharge is to go a hug our main female character, Claris. All psychics, stay away. She's my girl! haha
私のリフレッシュ方法は、私たちのゲームのヒロインキャラクター、クラリスをハグすることです。どのサイキッカーにも近づかせませんよ。彼女は私の女の子です!笑

IMG_9652.JPG

See you soon.
それではまたね。
posted by byking at 10:50| 日記

2016年03月09日

ロケテストの張り付き(アーケードゲーム限定)について


はじめまして、こんにちは。
気付けば3月、実はまだ一度も日記を書いていなかった新人のづかです。

先日座談会が行われましたので、その時の模様をお送りしたいと思います。


今回のテーマは「ロケテストの張り付き(アーケードゲーム限定)」についてです。
ロケテストによって得られる情報を最大限吸収してゲームに活かすには、どういった要素を注意してみればよいか、話し合いました。

今回は直近に"ガンスリンガーストラトス3"のロケテストがあったので、主にガンスト3で話が広がっていきました。


・今後反映できるところを見る
> コンセプトが伝わっているか
> 喜んでいる楽しんでいるタイミングはいつか
> 嫌だと感じたタイミングはいつか
> ゲームバランス(どれかが強すぎる等)
・新キャラやステージ含め、新要素の反応
・ユーザ同士の会話


色々と議論が進みましたが上記の分析、情報を収集するには"下準備の大切さ"なのではないかという意見に集約していきました。

例えば、、

・△△の状況が知りたいなら、それを見やすい(起こりやすい)状況をこちらからつくる
・○○のデータがとりたいなら、ロケテストではどうすればよいか
> デジタルでデータを解析する
> 画面をキャプチャーする
> スマホ等で回答できるアンケートの設置

ロケテストにおいて、何の情報を拾えたらいいのか、そのためには環境、情報共有などを含めて
どういう下準備が大事なのか。
まだまだ課題は多いですが次のロケテストへ活かせる座談会だったと思います。


話が進むにつれ言葉がきつくなる場面もありましたが、
それだけいいゲームを作りたい!という熱を感じられました。
自分も先輩方に負けず、数か月後に入ってくるであろう後輩にも負けないよう、貪欲に取り組んでいきたいと思います。

IMG_2187.JPG

それではまた機会があれば...。





posted by byking at 15:34| 日記