2016年06月30日

映画部 第18回レビュー会「デッドプール」

みなさんお久しぶりです!
映画部副部長の河村と申します!

本日は、弊社の部活動の一つ、TK部長率いる「映画部」の活動を紹介したいと思います!

まず、どんな部活なのか!
とても単純!投票で決定した映画を鑑賞し、
レビュー会にてその感想を発表しあう部活です!

今回は、先日行った「デッドプール」のレビュー会の模様を
皆さんにお見せしたいと思います!


選手スタンバイ中。奥では既に戦いの火蓋が・・・。
Blog_MovieCircle_01.jpg



我らが部長。Tシャツからも本日の気合が感じ取れます!
Blog_MovieCircle_02.jpg



和やかな雰囲気でレビュー会開始!
今回は評価の低い人から順でおこなっていくことに!
Blog_MovieCircle_03.jpg



・・・そして一発目から部長の厳しい評価が!
手の先にはポップコーン!
怒りのあまり手が止まらず、開始早々残弾が尽きます!
Blog_MovieCircle_04.jpg



低評価の方からということもあり、だんだんと良い所の話が多くなっていきます。
現部長に対し、前部長の稲田さんは高評価。
劇中のアクション(特に吹き飛び方)について熱弁しています!
Blog_MovieCircle_05.jpg



各々、発表に相槌をうったり、時には意見をぶつけたりしつつレビュー会は進み、
発表会はついにトリ!久々のレビュー会参加となるYさん!
Blog_MovieCircle_06.jpg



首を傾げて低評価のムーブから、意見が溢れ出す!
Yさん、厳しい男だ・・・。
Blog_MovieCircle_07.jpg



レビュー会の後はお題決め!
ここでは候補を決めるだけとなっており、
投票は今回のレビュー会に参加出来なかった方も含めて行っております。
Blog_MovieCircle_08.jpg


今回は高評価の方が多いレビュー会となりました。
ちなみに私は高評価組です!

しかし不思議なもので、
良かった、悪かったと感じた劇中のシーンが同じ事はあるのですが、
それぞれそう感じた理由が違うのです。
こういったいい所もあるなぁ。
そう考えるとここは気になってくるなぁ。
と、毎回その映画に新しい発見があります!

また、映画の中身だけでなく、その感じ方を参考に、
関わっているゲーム制作を少し違う視点で見れる事もあります!

そしてなんと!お題となった映画の鑑賞には、会社からの補助が出ております!

娯楽と実益を高水準で兼ね備えた素敵な部活。
「映画部」の紹介でした!

Blog_MovieCircle_09.jpg




posted by byking at 16:10| クラブ活動

2016年06月21日

バイキング・アウトドア部活動記―高尾山編―

みなさまはじめましてデザイナーの斉藤と申します。
好きなものはビールです。ガロン飲みします。

バイキング社員の日頃の運動不足と体力低下を憂うデザイナーのミウラさんの熱い思いの下に設立されたバイキング・アウトドア部…
その記念すべき第一回目の活動(前回は戸山公園の箱根山だから二回目?)ということで高尾山へのアタックを敢行しました。
今回はその模様をお伝えしたいと思います。

6月某日―
IMG_5888.JPG
京王高尾山口駅に集合。
DSC_5246.JPG
風情のある参道を抜けてリフト乗り場に到着!
1466488644927.jpg
今回はお子さんも参加されているのでリフトを使いました。
流れるリフトを見ていると急激に眠気が…。
1466488636612.jpg
リフトを降りたら絶景!東京イズマイン!

ここからは頂上を目指して徒歩。

観光地とは言え山はやはり山。
日頃の運動不足と猛暑で体力の消耗が激しい…
休憩を挟みつつゆっくりと着実に足を進めていきます。

DSC_5283.JPG

高尾山名物の天狗とデザイナーのU氏。チャーミング!


長い石段を越え、もう一登り来るかなぁと思った矢先にヌルッと山頂に到着。
やったね!
DSC_5288.JPG
ミッションコンプリート!
DSC_5292.JPG
山頂で乾杯!お疲れ様でした!
山頂ビールヤバいマジで…アガります!

しばらく各々に山頂を堪能したのち下山開始。
DSC_5272.JPG
途中に中腹のビアガーデンに寄る話も出ましたが、開店時間まで1時間ほど待たなくてはならず、今回は見送ることにしました…

お土産を買って、ケーブルカーに乗り無事下山。
それぞれの帰路につきました。

いかがでしたでしょうか?

恥ずかしながら私、東京出身ながら高尾山を登るのは初めてだったのですが、
全て新鮮で心身ともにリフレッシュできました!

次回は本格的に富士山(予定)にアタックするとのことなのでその模様もお伝えできればと思います!




posted by byking at 21:07| クラブ活動

2016年06月09日

「ボードゲーム部はじまりました。」

こんにちは、バイキングのボードゲーム担当の せっきーです。


これまでは 飲み会の後や、社員旅行の夜など イベントがあると、ボードゲームを持ち寄り 皆で遊んだりしていたのですが
「普段からボードゲームを遊びたい」という声が集まり、ボードゲーム部が立ち上がりました。





どんな部活か? と言うと
もちろん、いろんなボードゲームを遊ぶ部活です。

写真1.JPG

ボードゲームは、大体4人〜5人くらい集まらないと遊べませんが
そこは さすが、ゲーム会社


お昼休みになると、昼食を終えた部員が 1人、2人とやってきて

「じゃあ、人集まったし ゲームやりましょっか」

と言うのが、普段の流れです。




毎週、遊ぶゲームを一つ決めて 遊びます。


たとえば・・・


写真2.jpg

「パンデミック」
プレイヤー同士が協力して、伝染病から世界を救うゲーム

「スコットランドヤード」
逃げ回るプレイヤー1人を、5人のプレイヤーが追いかけるゲーム


など、戦略を重視するゲームから



写真3.JPG

「バルバロッサ」
みんなで奇妙な粘土細工を作って 当て合うゲーム

「エセ芸術家ニューヨークへ行く」
みんなで1枚の紙に絵を描いて (お題を知らない)ニセモノ芸術家を見つけるゲーム


など、感性を刺激するゲーム



写真4.JPG

どんどん積み上げていくバランスゲーム


まで、いろいろあります。


面白そうでしょう





我々 バイキングは、コンピューターゲームを作っていますが
ゲームの面白さは ボードゲームだからと言って変わりありません。


ボードゲームからも良い刺激を受けつつ 制作に活かしていきたいですね。





写真5.JPG

最後に、ここが ボードゲーム部のゲーム置き場です。

なんか、既にたくさんあります


が、ボードゲーム部は まだ立ち上がったばかり
今後も ちょっとずつゲームが増えていくでしょう


まだまだ 出会った事の無い名作はたくさんあります。
もし、おススメボードゲームがありましたら 是非とも教えてください!!

posted by byking at 11:09| 日記

2016年06月02日

デザイナー新人研修レポート 第2回

どうも、今日は。
バイキング・デザイナーの下田です。
今回は前回に引き続き、今年度バイキングに入ったデザイナー新人の研修風景をレポートします。

今年度入った新人4人のうち残り二人、H君とS君はモーションデザイナーとして入ってきました。
なので、この下田が自ら直接、ありがた〜い教えを日々叩き込んでいるところです。
まだまだ、学生気分が抜けきらないようですが、二人とも一人前になれるように、日々努力しています。

1.jpg
日々の修行風景その1

2.jpg
日々の修行風景その2

3.jpg
チェック

4.jpg
チェックチェック

5.jpg
怒られてばっかり


はてさて、一人前になってバイキングを盛り立ててくれるのは何時になるのやら。


ここで幾つか、修行中のお二人に突撃レポート!


下) 社員として入社して学生の時と何が変わりましたか?

H) 学生の時は、作りたい作品を好き勝手作ってましたが、
今は指定されたものを一定以上のクオリティで作り上げないと
いけない所です。
あと、定例ミーティングがあるとこです、社会人って感じがします。

S) まだ研修中なので業務には就いていないんですが、
学校のようにいろんな分野の作業はせずにひたすらモーションを
つけると言う点が学生との違いだと思います。
またその分求められるレベルも上がるのでひとつの分野に全力で
取り掛かる必要があり、そこが楽しくもありますね。


下) 日々、モーションについていろいろ教わっていますが、学校で学んだことで
役だったことは何ですか?また、学校での学習とは、どのような点が違いますか?

H) 基礎的なことを学校で学んでなければ、作業速度が今より
とんでもなく遅かったと思います。
当たり前ですが学校ではモーション以外も色々授業がありましたが、
今はモーションのみに集中して学べています。

S) 学校で学んで役に立っていることは基礎的なツールの使い方ですね。
まぁこれは完全に私の学ぶ姿勢の悪さが原因で学校の先生の
責任では無いのですが、重心の見方とかカッコいいポーズの
理論なんかのモーション技術的な部分は学校で学んできたことが
あまりに少なく素人状態です。
というのも、今まで私は学生という消費者気分で単位がとれる程度の
出来で満足していたため高い技術を学習しようとしない状態で、
入社した後も当然技術は無く考え方も消費者気分のままです。
恐らくここが学校の学習と大きく違う点ではないかと思います。
学校では合格までの技術があればそれ以上必要ありませんが、
社会人は合格からが本番でその後永遠に技術を磨いていく
必要があるのだと痛感しました。


下) 修業は、辛いですか?

H) 毎日教わる事ばかりなので辛くはないです、
自分で気づかなかった細かな誤差なども色々分かったりするので。

S) これっぽっちも辛くないとは言いませんが、
現状は楽しい方が強いですね。
昨日より先輩の指摘が少ないとちょっとした達成感は得られますし、
次の目標があると日々にメリハリが付きます。
とは言え自分なりの完成品からボロボロと指摘が出るとその瞬間は
無力感がすごいですね、その後すぐにまた目標できるので立ち直れますが。


下) では、今後への抱負を一言お願いします。

H) 早く一人前になりたいです。
S) 今年一年で胸を張ってモーションデザイナーを名乗れるようになります。


こんな毎日を送っている、モーションデザイナー新人のH君とS君でした。
早〜く一人前になって、儂を楽させてくれ〜〜い。


〜告知〜
バイキングでは、2D、3D、モーションのデザイナーを募集中でございます。
ご興味をお持ちの方は、バイキングホームページの採用情報をご覧ください。
よろしくお願いします。

採用情報は、こちら↓
http://byking.jp/recruit/
posted by byking at 19:44| 日記