2016年09月28日

東京ゲームショウ2016

約1年半ぶりとなりましたが、プログラマーの新井です。

さて、2週間程経ってしまっていますが、先ごろ開催された東京ゲームショウ2016に参加してきました。
弊社のマジシャンズデッドもTwich様のステージにて参加させていただきましたが、残念ながら私はビジネスデーで参加したので
ステージを生で見ることは叶いませんでした。

今年のゲームショウの目玉はやはりPSVRを始めとするVRでしたね。
私もPSVRを遊ぶべく気合いを入れて9時30分には幕張メッセに到着しました。
余談ですが中学生くらいの頃は始発で幕張メッセに並んでいたのですが、今はそんな元気はないです。

10時の開場と同時にPSブースへ決して走らず、でも急いで向かいます。
そんな中聞こえてきたのは・・・
「PSVRはキャンセル待ちの為、並んでいても遊べない可能性がございますー」
という無情なアナウンス。

さすがに10時からあてもなく並び続ける勇気は無く、トボトボと列を離れて通常の試遊等をして過ごしました。
PSVRもできないし午後になったら帰ろうかなと考えながら後輩を誘って昼食へ向かうと、
なんとその後輩が数枚の試遊整理券を持っているではないですか!

あー後輩君いい物持ってんじゃんよー。俺って先輩だよねー。
などとパワハラ全開で整理券の1枚を奪い取りました。
(嘘です、後輩君は好きなの1枚どうぞと譲ってくれました。もちろんお昼はご馳走しましたよ!)

そんなこんなで無事PSVRのFarpointを遊びました!
感想としては、首の動きと画面の向きが連動するのは素晴らしいですね。
それだけで暫くあちこち眺めていられます。
Farpointはレバー操作で上下左右に歩けるのですが、左右に歩いた時には実際の感覚と大きく乖離するので、気分が悪くなってしまいました。
これは長く遊べば慣れる物なのか、どうしようもない物なのか、さらなる興味がわいてきます。

ゲーム自体はシンプルなFPSなのですが、VRで遊ぶと全く別物に感じます。
15分の体験でしたが(若干の酔いも手伝い)割と満足できてしまいました。

その後は業界内の知り合いに挨拶等をして閉演まで過ごしていました。
ゲームショウ等の大規模なイベントは同窓会的な側面もあり、正直これだけでも行く価値があると思ってます。

いずれはBYKINGもゲームショウにビッグなブースを構えられるよう今後も頑張っていきますよ!

TGS.jpg


ところでPSVR予約できないんですけど!!



posted by byking at 16:45| 日記

2016年09月20日

アウトドア部活動報告 〜2016夏〜


久方ぶりの登場、来年で本厄のデザイナー三浦でございます。

TGSも終わり秋が近づいてまいりました。

皆さま如何お過ごしですか?
寒い季節がはじまりますが、皆様風邪などひかないように
運動をして免疫力を高めてまいりましょう!(登山とか最高ですよ!)

さて、本日のブログは「アウトドア部の活動報告回(3回目!)」となります!
今回のアウトドア部活動報告の内容は「富士登山!」でございます。

活動3回目にして富士登山・・・

部員から「敷居が高い」「体力的に無理」等いろいろな意見が出ました。

たしかに無謀感はあり、部員の意見もごもっともと思い、一旦は中止を考えました。
しかしながら一部の部員の熱い思いを受け、私個人でテスト登山を敢行!

結果・・・・ 「なんとか大丈夫そうなので登山決行!」を決定。
その勢いをもって参加表明したメンバーとともに一気に富士に登ってきました。

ここからは実際の登山の模様写真と一緒に報告していきます。



▼〜仕事終わりにちょっと富士へ〜 (会社から5合目に移動)
 9月2日(金曜日)19時半に会社を出発。
 2台の車に分乗し、一路富士スバルライン5合目の山小屋を目指します。
 そつなく到着したものの5合目の駐車場はパンパン。
 4.5合目付近に車を止めて歩きます。
  first_night.jpg
 
 強烈に星がきれい! (三脚なかったので写真撮れず・・・無念)
 大体22時あたりに山小屋到着! 

 他のお客さんは爆睡中なのでこっそりと雑魚寝の大部屋に向かいます。
  koya.jpg

 5合目とはいえ標高2500mを超えているのでパンの袋がパンパンです。
 pan.jpg
 



▼〜千里の道も一歩から〜 (一路山頂を目指します)
 早朝山小屋を抜け出し一路富士山頂を目指します。
  start1.jpg


 山小屋は煌々と明かりがついています。
 night.JPG
 


 登っているうちに夜が明けてきました。
 rise1.JPG
 

 
 吉田口は山小屋が沢山あるので小屋に出会う都度休憩!
 rest1.JPG
 


 かなり登ったつもりが大した事はありません。
 view1.JPG
 


 途中にはこのように険しい個所も!
 まだまだ余裕があります。
 danger2.JPG 
 


 パノラマ写真。自然は雄大です!
 pano.jpg
 


 今回の登山は晴天! 歩くと暑く、止まると寒い。この時の気温は13℃くらい。
 danger3.jpg
 


 そんなこんなで頂上(10合目)へ!
 top.jpg
 


▼〜そして伝説へ〜 (頂上→下山開始!)
 やってきました富士山頂! 約7時間の行程を経て山頂に到着しました!
 それぞれの全力を尽くして登り切りました! 
 (軽装の外国人の方に撮影してもらいました)
 Top_of_japan.jpg
 


 頂上で食べた味噌ラーメンの美味しさは忘れられません。
 miso.JPG
 


 そしてここから後半戦、約3時間半かけて下山します。
 (ここから本当の地獄がはじまります)
 danger4.jpg
 


ここから先は一切写真がありません・・・・・申訳ありません。

それはなぜかというと「余裕が無くなった」からであります。

登りで全ての体力を使い切ったメンバー、
高山病の影響が静かに近寄っていたメンバー、
激しい足の痛みに耐えながら降りるメンバー等様々なドラマが生まれました。
多くの困難がありましたが全員無事に下山することができました。

後日web等で調べた結果、登山中の事故やケガは全行程の3/4あたりで発生するそうです。
折り返した後が一番発生しやすいのです。

勿論、今回参加したメンバーは全員元気に仕事しております。

とはいえ、部活動として見るとメンバーの体力不足、スキル不足、
準備不足等、様々な点で反省をしております。

今回参加できなかったメンバーは「来年は絶対参加したい!」と鼻息を荒くしており、
今回の登山の教訓を生かし来年も富士登山を決行しようと思います。
来年は十分に準備し、しっかりとトレーニングをしてから富士にアタックする所存です!

思い返せば私が富士登山を思い立ったのが去年の夏。
そこから少しずつトレーニングをして今回の富士登山を行いました。
やっぱり1年くらいは余裕をもって準備しないといけませんね。

話は逸れますが富士登山の為のトレーニングをしてきた副産物として、
免疫力が強化されてきたのか去年ほど風邪をひかなくなりました。
やっぱり運動って良いですね! 登山は歩くだけなんですが。

我々の職業であるゲーム屋家業はとかく運動不足になりがちです。
そもそもアウトドア部創設のコンセプトも運動不足解消なので
私だけは目標は達成している事になります(笑)

一人でも運動不足は解消できるという意見も頂いたのですが
一人で登っているよりも、複数人で登った方が圧倒的に楽しいし時間を忘れます。

仕事に似ているな〜と思ったのもこの部分。
自分だけの作業をコツコツやりながら、集団での作業につなげていく。
計画を折り返す前の困難で苦しい状況、折り返してからの苦しい状況を
助け合ったり勇気をもらったり!仲間と共に乗り越える! 
孤独では発見できなかった事も沢山あります
(一人でも見つけられる事はあると思いますが)

そんな事を改めて発見した富士登山でした。

さあ、来年も富士登山するぞ〜〜〜
体力強化に励むぞーーー!

気兼ねなく部活動できるように仕事も目いっぱいするぞーーー!!


それではまた!
posted by byking at 17:02| 日記

2016年09月14日

TGSに緊急参戦!!

こんにちは
お世話様です
ミキティです
前回から日が浅いですが、よろしくお願いします!!


今回は来る東京ゲームショウ(以下TGS)について記事を書かせていただきます!

まずTGSの簡単な説明を

TGSとは、コンピューターエンターテインメント協会(CESA)
が主催する国内最大級のゲームイベントでございます。
会場は幕張メッセで、(かなり広いですよ〜)数多くの企業が出展しています。

最新ゲームの情報が満載で、実際に体験プレイが可能なものもあります。
また、ゲームで競い合う大会(e-Sportsステージ)やコスプレエリア等、
ゲームに関することならなんでも揃っている、それがTGSです。
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2016/public/index.html


そんなゲームの祭典TGSにマジシャンズデッドが参戦いたします!

日付:9月17日
時間:10:00〜10:30
場所:twitchブース特設ステージにて
詳細は以下のリリースをご覧ください
東京ゲームショウ2016緊急参戦決定リリース!!


Twitch…世界最大級のゲーム動画配信プラットフォーム。
https://www.twitch.tv/


当日はプロゲーマーさんをお呼びして、
ゲームのプレイイベントを予定しています。
公式のコスプレイヤーさんもステージで待ってますよ〜
DSC_4292.JPG

お時間ある方は是非お越しくださいませ!!


私はビジネスデイに参戦して、TGSをなめまわして参ります。
これからのゲーム業界の動向を、ね。
(役立つ情報を持って帰れるように見てきます!)


posted by byking at 15:16| イベント

2016年09月06日

プログラマ勉強会『constを使おう!』

こんにちは!

4年目(新人と中堅の狭間)プログラマーの「まう」こと山内です。
今回は、自分と同期の河村とで新人プログラマ向け勉強会を開くことになったので
そのことについて紹介したいと思います!

勉強会のテーマは新人に向けて伝えたい事ということだったので「Constを使おう!」に決定!

constって基本的には使わなくても動いちゃうので新人の頃はなかなか使わないんですよね・・・。

自分自身がそうだったんですが、学生の頃から全然constを使用していませんでした。
(そもそもconst関数とかmutableは会社に入ってから知りました。 勉強不足ですみません・・・。)
では「Constを使おう!」の勉強会でどんな事を話したか簡単に紹介します!

まず機能の説明。
・変数にconstを付けた場合
ポインタ変数にconstをつけた時を重点的に説明。

・関数にconstを付けた場合
const関数の使い方。
const関数とは?

・mutableなどの機能について
 使う場合の注意点など。

実際にどういう場面でconstを使っているか(重要)
基本的に関数内でメンバ変数に対して書き込みしない場合。

引数や戻り値で参照やポインタを使う場合、参照先への書き込みを「させたくない」or「しない」場合。

書き込みする場合でも、書き込みしない(参照のみ)場合もあるなら書き込み禁止の関数も用意して使い分けをしてもらう。
const Value* getValue()const{ return m_pValue; }
  Value* getValueWrite()const{ return m_pValue; }

などなど。
constの使い方、良いところや注意点などをまとめて伝えました。
(ついでに参照やポインタに関しても)

constって一口に言ってもいろいろあるんですよね・・・。
勉強会なんで、説明することが多くてみんな最初は真面目に黙って聞いていましたが
最後には、みんなであーだこーだ議論してました(笑)

今回、初めて勉強会で説明する側になって資料を作るために調べると今まで知ってるつもりだった部分が間違いだったりと、
人に教えるつもりが自分の勉強みたいになっちゃいましたが
新人たちもconstを使うきっかけになってくれたかなと思うとやって良かったなと思います!

自分にとってもいい機会になった勉強会でした。

(勉強会の風景)
IMG_1206.JPG


それではー。

posted by byking at 12:24| 日記