2016年10月27日

あのPSVRが発売!


こんにちは!
バイキング元祖新人プログラマーのウッチ―ことウツミです。
以前バイキング日記を書いたのは2012年の4月頃になるので4年半ぶりになりますね!
私はまだ健在ですよ…!

さて、ついに巷で話題のPSVRが発売されましたね!
バイキング社内でも早速休憩スペースに設置され休憩時間等にスタッフが遊んでいます。

というわけでさっそくPSVRを持っていない自分はここぞとばかりに触らせて頂きました。
(試遊したゲームは例の夏の授業でキャッキャウフフなタイトルです…!)

VRの魅力と言えばやっぱり圧倒的な没入感!でしょうか。
視界がまるっとゲーム画面に覆われ首の向きや位置に連動するのでまるでゲームの中に入り込んだ様な感覚が味わえます。

試遊したゲームで個人的に印象的だったのは会話の選択肢を選ぶシーンで目の前の女の子が携帯電話を見ていたので
ふとおふざけで自分も携帯画面を覗き込もうとすると「覗かないで!><」といった様な反応をされ、おおぅと驚いてしまった事です。
(もちろん自分は普段人の携帯画面を覗いたりなんかしませんよ!しませんからね!)

自分の何気ない視点の動きに連動して起こるアクションやギミックはとても新鮮で良いですね!
こういった要素はVRの独特の強みだと思っています。没入感もより強くなりますしね!

VRはまだまだ始まったばかりでゲームの数は少ないですが色んな可能性を秘めていると思います。
今後もどの様な驚きのあるゲームが出てくるかとても楽しみですね!

ではでは〜。


最後に某有名ホラーゲームのデモをプレイしている先輩プログラマーの様子の動画です。
(※ネタバレなどの問題がありますのでプレイ画面にモザイク処理を行っています。)




(バイキング一VRホラーゲームを楽しめる人だと思っています…!)



posted by byking at 15:10| 日記

2016年10月20日

アンリアルフェス2016横浜

こんにちは!

ひさびさのblog担当になります。VFXデザイナーの岩崎です。



今回は10月1日に行われた「アンリアルフェス2016横浜」に行ってきた話です。


開催場所はCEDECと同じパシフィコ横浜で、駅からも近くアクセスも非常に良かったです。
参加者が沢山訪れていてUE4人気を感じましたね。

今回はとにかく公演内容が凄かった!!
VRからハイエンド開発、サウンドにブループリントと大充実で
どの公演に行くかギリギリまでけっこう悩みました。

あとPSVR発売直前ということもあり、VR系の注目度はさすがに高かったですね。




素晴らしい公演が沢山あったんですが、
その中から個人的に気に入った公演の1つを軽くご紹介します。




「■オックスフォード図書館制作奮闘記」


ハイエンドなグラフィックでの背景作りワークフローの紹介で、
ローポリによるホワイトボックスからライティングを設定、
ディティールを作り込むタイミング、
なるべくやり直しが起こっても最小限に抑えられるよう
非常に考えられているなぁと感じました。

あと、コンセプトアーティストの絵に説得力を持たせていく
コントロールがとても素晴らしかったです。

かなり実践的なワークフローだったので
今度自分でもチャレンジしてみたいです!



スライドも公開されているので、興味のある方はどうぞ〜。
デザイナーでない方が見てもけっこう楽しめると思いますよ。

http://www.slideshare.net/aikoshinohara/ss-66634552


 @公演会場はこんな感じ

01.jpg

 A念願のアンリアルTシャツゲット!

02.jpg

最後に
 ついにマジシャンズデッドのキャラバンスタートしました!
 一人でも多くの方に楽しんでもらえたらうれしいな〜。
 
 次回、最速で遊べるのは、福島県「スーパーノバ福島店」です。



 ではまた〜。
posted by byking at 11:46| 日記

2016年10月12日

全国キャラバン開催記念イベント「マジシャンズデッドin闘神祭2016」(公式先行無料体験会)

こんにちは!
お久しぶりのイケメンじゃない方の佐藤です。

今回は「マジシャンズデッド」のイベント関連です。

先週7日(木)にすでに発表させていただきましたが、
「闘神祭2016」より、マジシャンズデッド全国キャラバンをスタートすることとなりました。

画像@.jpg

■全国キャラバン開催記念イベント「マジシャンズデッドin闘神祭2016」(公式先行無料体験会)開催概要
開催日時・・・2016年10月15日(土)〜16日(日) 10時〜18時30分
     
イベント概要・・・「マジシャンズデッド」キャラバンバージョン先行無料体験
        コスプレイヤーイベント ほか
※期間中は混雑状況により人数を制限させていただく場合がございます。予めご了承ください。

場所・・・東京ビッグサイトTFTホール 〒135-0064 東京都江東区有明3-6-11

アクセス・・・りんかい線 国際展示場駅 (下車徒歩約5分)
      ゆりかもめ 国際展示場正門駅 (下車徒歩約1分) ほか
      http://www.bigsight.jp/facilities/tft/access/


今回はロケテストよりもさらにパワーアップした「マジシャンズデッド」を
皆さんに是非とも体験して頂きたいです!


また闘神祭2日目にはバイキング社内から公式ニコニコ生放送の配信をいたします。
こちらは今後の全国キャラバンの詳細発表や恒例の対戦プレイもございます。

■公式ニコニコ生放送「マジシャンズデッド」全国キャラバン決定SP概要
放送日時・・・2016年10月16日(日)13:00〜15:00

メインMC・・・今立進(エレキコミック)

出演者・・・矢作紗友里(リプル役)、小林元子(クラリス役)、総師範KSK、まちゃぼー、
   シヴァン・クラリス公式コスプレイヤー、尾畑心一朗(バイキング代表兼ディレクター)他

番組ページURL・・・http://live.nicovideo.jp/watch/lv278106918


ここから「マジシャンズデッド」は稼働日までみなさんの心をがっちり掴みにいきますので、
ご期待くださいませ!!
(放送中に尾畑がまた失言をしないように見張っておかなくては、、(゚Д゚;))


ではでは〜



PS:変わらずガンストもやってますよ〜
  リューシャってほんとに可愛いですよね


posted by byking at 17:14| 日記

2016年10月05日

企画座談会『最近どんなゲームやってるの?』

こんにちは!

プランナー2年目の佐藤です。
今回は弊社に7月頃入社した同じくプランナーの高橋が司会となり
弊社メンバーのことをもっと知る意味も込めて
それぞれに「最近やったゲーム」を紹介してもらい
プレイのきっかけなどを総じて情報交換する会を行いました。

もしもこのブログ記事をご覧になられている方の中で
弊社への入社を検討されている方は
社内の雰囲気をつかむ手がかりにもなるかと思います。

話題に上がったゲームタイトルを
以下プラットフォームごとに分けて記載します。
(記載順は発言順)
---ソーシャル---
ポケモンGO
SHADOWVERSE
Fate/Grand Order
囚われのパルマ
リトルノア
---
---アーケード---
ポケモンガオーレ
KoF14
鉄拳7
BBCF
---
---家庭用---
オーバーウォッチ
アンチャーテッド4
スーパーマリオギャラクシー
シャドウゲイト
---

まとめて見ると比較的偏りなく話題に出来た感があります。
また、ここで話題に上がったタイトルの中でも
ソーシャル系については先日の社員旅行中にもプレイしている者が複数おり、
「みんなゲーム好きだなぁ」と感じたものであります。
(私も例外ではありません。)

ソーシャル系ゲームについては出先でプレイできるという点がやはり最大の強みであり、
昨今話題のポケモンGOはその点を最大限活用したゲームであると言えると思います。
都内ではゲームセンターの営業時間が規則により定められておりますが
ソーシャルならたとえ終電を逃して家に帰れなくても遊べますからね…!


今回の座談会は
シリーズ作品だったり、あるいは類似作品があるタイトルで
「以前プレイしたタイトルの不満点が解消された」
というコメントが複数のタイトルでありました。

もちろんゲームを開発する中でゲームをプレイして感じる不満点は
限りなく0に近い状態で市場に提供する努力をするべきであります。
しかし、完全には難しいものであります。

そこで我々が主に開発の土俵にしているアーケードオンラインにおいては
ゲームセンターに行けば常に最新版が遊べるアーケードならではの強みを活かし
稼働後のユーザーの反応を出来る限り集積し
しっかりと検証を行った上でアップデートにて迅速に不満点の解消を行いつつ
ユーザーの皆さんとともによりよい作品に作り上げていくことが大切である。
と、開発の姿勢を再確認した会になりました。


熱意を持って仕事に取り組むことが出来る方はぜひ
弊社の会社情報などもご覧になっていただけると幸いです。


座談会風景.png


最後に話は変わりますが、すでにご存知の方もいらっしゃるでしょうか。
今年の夏からゲームセンターの入店時間に関わる通称「改正風適法」が施行されています。

改正された中から関係する部分の内容を簡単に説明すると、
未成年者が夜間ゲームセンターに入場する際の時間帯規制が緩和されています。

ただし、実際の入店可能時間帯や条件については地域によって異なっているため
詳しくはお近くのゲームセンターに足を運んで店員さんに聞いてみてください。


それでは、佐藤でした!


posted by byking at 12:47| 日記