2017年06月28日

〜とあるモーション班の一日〜2017〜

こんにちは、バイキングでモーションを担当している下田です。
本日は、バイキングで働いているモーション担当の一日をご紹介!
ゲームを作る会社では一体どんなことをしているのでしょう?


・早く一人前になりたい
まずは、去年入社したお二人。
目下、一人前になれるように修行中。

1.jpg
まずは、基本的なところから鍛錬中

2.jpg
時にはハードにやっちゃいます。


・いかに効率よく作業をすすめるためには、何が必要なのか・・・。
今後の作業方針について、お話し合い。
なるべく効率よく作業できるように、プログラマーの方を交えて、
アレヤコレヤとご相談。
なかなかいい案が出なくて、いつも頭を悩ませています。
でも、とても大切なことなので、地道に一歩一歩前に進んでいきましょう。

3.jpg
何かいい案無いですかねぇ??


・遠くにいても大丈夫だ!
大阪にいる仲間とチャットを使って、やり取りしたりもします。
遠い所にいても、一緒に作業できるなんて便利な世の中になったなぁ・・・。

4.jpg
イメージのすり合わせや、作業方針について対戦中、対話中!

5.jpg
うまくいかないからと言って、ものに八つ当たりしようとしてはいけません。


日々、良いものを作るための努力は怠らないのです。
・・・・、いや、ちゃんと働いてるよ、ちゃんと・・・・。
posted by byking at 20:35| 日記

2017年06月21日

2か月間のお仕事を経て

こんにちは。
工藤忍のプロデューサー、企画のノグチです。

今回は、今年4月に入社した5名の新人企画マン達に、
2か月間のお仕事を経てのインタビューをしてみました。

実際の仕事からの感想を通じて、
バイキングに興味のある企画志望の方の参考になれば幸いです!


O君

▼2ヶ月経って
 毎日時間が経つのが早く、大変やり甲斐のあるお仕事だと感じております。
 一方で入社時は慣れない作業の連続で戸惑う事も多かったです。
 特に、ExcelやPowerPointの操作はチンプンカンプンでした。
 しかし今では、主要な操作方法に関してはマスターすることができました。

▼今後の意気込み
 早く仕事を覚えたいです。
 そのためにも、先輩方の資料作りのノウハウを盗みたいです。


K君

▼2ヶ月経って
 ただ、アイディア出すだけでなく、
 ゲームに合わせて、取捨選択を行い、
 それを他業種の方に伝えるまでが、いかに大変なことかがわかってきました。
 わかった上で、特に難しいと感じているのが、
 自分のアイディアに軸を持って、それに自信を持つことです。
 自分は経験も殆どないなかで、他業種の経験豊富な方のご意見をうけて、
 はたして、自分の軸は正しいのか、疑問に思ってしまう毎日です。

▼今後の意気込み
 自分の軸は間違いなく面白い!と思えるように、経験を積み、
 その上で、周囲の方々に「この人の考えることは面白くなるんだ」と
 思ってもらえるようになりたいです。


SK君

▼2ヶ月経って
 入社して最初の頃、資料作りが苦手で作業スピードが遅く、先輩方に迷惑を
 かけてばかりでした。
 しかし、他の方が作成した資料を参考にする、先輩方にアドバイスを聞きに行く
 などで、少しずつ資料作り方や、作業スピードが良くなっていることを感じて
 います。
 その後、自分が考えたアイディアが実装されたのを見て、とても嬉しかった
 です。

▼今後の意気込み
 作業スピードアップと見やすい資料作りに気を取られて、プランナーとして
 ゲームの面白さが欠けてしまうことがあるので、
 面白いゲームシステムの資料作りができるように心がけていきたいと思います。


SY君

▼2ヶ月経って
 ゲーム作りのゲの字も知らない素人の状態で入社したので、
 「ゲーム作りにはこういった作業が必要になっていくのか」という事を
 知り続ける日々でした。
 簡単な業務や悩み続ける難しい業務など様々な仕事について知り、
 自分の力不足も痛感させられる日々でした。
 世の中に無数にあるゲームも、全てこうした人々の苦労の上に
 作られているんだと知って、自分の中でゲームに対する見方が
 大きく変わったようにも感じています。

▼今後の意気込み
 自分の実力不足を痛感しているので、
 エクセル等を用いた資料作成の速度や、案出しの作業を行う時に
 もっと早く多くのアイディアを出せるようにする等、
 仕事の精度を上げていくことが出来ればと思っています。
 同時に、社会人としての心構えも身に着けていきたいと考えています。


N君

▼2ヶ月経って
 仕事を始めてみて、ゲーム制作に必要な要素が学生時代とは段違いで、
 プロの世界の凄まじさを痛感する毎日を送っています。
 ですが、資料作成からオブジェクトの配置まで、
 分からないことは先輩方が丁寧に教えてくださるので本当にありがたいです。
 また、新人ベテラン関係なく皆が良いと感じた意見、案は
 取り入れていただける環境なのもありがたいです。
 先日、自分が意見出し、作業を担当した箇所が市場に出てとても感動しました!

▼今後の意気込み
 まずは任された仕事を全力でこなしていきたいです。
 少しでも面白いものが世に出せるよう、努力していきます!


以上です!
皆さんのフレッシュな感想を聞いていると自分が入社したころを思い出します。
自分もK君のように自分の言っていること正しいのかな?等々、自信が持てないことが多々あり、
自分の中でぐるぐると考えてしまい、時間をもったいなく使っていたなぁと、書きながらに反省しています。

自分は、自身の考えを色々な人に聞いて回り、
自信の裏付けを取ったり、落としどころを探ったりすることで対処するように今はなっています。
他にもいい考え方、やり方があったりするかもしれませんが、それはこれからの勉強ですね。

後輩の皆さんに頼っていただけるような…
そんな先輩になれるように自分も努力していく所存です!

では。


ノグチ
posted by byking at 10:32| お仕事

2017年06月14日

バイキングの日常

本日はバイキングの日常をお届けしようと思います。



事の発端は、先月ごろ  1人のスタッフの発言から

「チョコボールの銀のエンゼル 当たりました。
 誰か欲しい人 居ますか?」

すると、皆から反応があり

まうさん 「自分、3枚持ってます」
しもやん 「3枚あるよー」
TK橋さん 「数えたら 6枚ありました」  ← なんで??

という事で、まうさんが代表して おもちゃの缶詰を応募する事になりました。



そして到着――――

1.jpg

おおっ これが 「おもちゃの缶詰」  始めて見ました!!!!



2.jpg

そして、ぞろぞろと集まるスタッフ達
意外とみんな、「おもちゃの缶詰」に興味津々なんですね



3.jpg

今回のテーマは 「ダマされちゃうカンヅメ」
缶詰には謎があり それを解かない限り 開ける事ができません。


という事で、皆に見守られる中 まうさんが謎解きにチャレンジ!!


4.jpg


・・・5分経過

まうさん 「えーー、全然わからへんーーー」

一向に開く気配なし

周りからは 「あっ、開け方わかった!」という声がチラホラ出てきました。



5.jpg

「その鍵 違う使い方してみ」
「ちょっと箱を別の角度から眺めてみたらいいんじゃないかな」

そんな ヒントだったり、惑わす情報だったりが飛び交います。



そして、10分経過・・・

まだ一向に開く気配がありません
周りで見ている人も ちょっと飽きてきた。





そして、11分経過・・・

やっと開きました。

6.jpg

まうさん 「あ、わかったーーー なんでこの事に気づかへんかったんやろうーーー」

うん、横で見てた人間からすると なんでその発想に辿り着かなかったのか 不思議でならないよ



そして、その中は と言うと・・・

第二の謎

そう、「ダマされちゃうカンヅメ」とは 3つの謎があり それを全部解かないといけないのでした。

じゃあ、まうさん 引き続き 頑張ってねー

以上が 「おもちゃの缶詰」が届いた バイキングの一幕でした。
「おもちゃの缶詰」って子供向けかな? と思っていましたが、意外と みんなでワイワイできて楽しかったです。
(勘が良い人なら 一瞬で開けられそうですけど)



ちなみに、興味本位で 社内にエンゼルって何枚あるんだろう?
と全員から集めてみたところ

8.jpg

なんと 12枚!
凄い! 「おもちゃの缶詰」あと2つ 貰えますねっ



posted by byking at 15:28| 日記

2017年06月07日

デザイナー新人研修が終了しました

こんにちは。
背景デザイナーの駒形です。

以前ご紹介したデザイナー新人研修が無事終了致しました。
紹介の通り、各デザイナー分野の仕事がどういうものであるか
実際の作業を通じて体験する研修なのですが
その締めくくりとして成果物を画像資料にしてプレゼンする
新人研修発表会を行いました。

1.jpg

先輩デザイナー注視の中、成果物の説明や制作上のこだわった部分の解説等
緊張しながらも一生懸命伝えようとしている姿がとても印象的でした。

これにて体験研修は終了となりますが
新人デザイナー3名にコメントを貰いましたので紹介します。


1.体験研修をはじめる前に感じていたこと

Kさん「どんな難しくて厳しいことをするのだろうと怖かったです。
それと同時にどんなことでも頑張ろう!という前向きな気持ちもありました。」

Sさん「まず初めにスケジュールを配られて、「ほんとにいろんな事するんだ!楽しそう」と感じました。でも、その反面私は得意といえるものがあまりなく、そのせいもあってか、結構不安でした...!」

Hさん「同期の二人がどんな作品を作るのかも全くわからない状態な上、新しい環境での作業・・・。緊張と不安でいっぱいでした。」

2.jpg


2.体験研修を終わってみて感じたこと

Kさん「難しいこともありましたが研修担当の方々や会社の先輩方が丁寧に優しく教えて下さったので、とても充実した研修をすることができたと感じました。
怖がらず様々なことに飛び込んでいきやすい環境を作っていただけたように感じ、とても感謝しています。」

Sさん「全てやってみて、「苦手だと思ってたことも含め楽しかった!」と思いました。ほんと研修の一日一日があっという間に過ぎていき、不安に思っていたことも、先輩方に丁寧に教えて頂いたことであまり感じなかったです。
まずやってみてどうしても分からないことは教えて頂いたのですが、そのわからないなりにやっている時も楽しかったなあと思います。
「こうすればこうなるんだ!」とか、目的とは全然違う方向だったりはするのですが、少しずつ分かっていく感じがして良かったなあと思いました。
研修期間はほんと色んな経験が出来て良かったです。教えていただいた先輩方に感謝の気持ちでいっぱいです...!」

Hさん「改めて自分の実力が分かりましたし、研修を通じて学んだことも沢山ありました。
研修中は先輩方からアドバイスを頂いたり、同期のデザイナー同士で互いの作品の意見を言い合ったりして、時間がある限り修正を重ねていきました。
発表会では「詰めが甘い」と言われてしまった部分もありましたが、指摘をいただいたことで、自分が反省しなければいけない点というのが改めてわかりました。」

photo03.jpg


3.今後の抱負を一言

Kさん「まだ入社して二か月しかたっていないので、まだまだこれからいろんなことがあるかとは思いますが、研修で体験したことを糧として恐れず挑戦していきたいと思います!」

Sさん「これからは主にマジシャンズデッドの方でエフェクトをさせて頂くのですが、研修で教わったところはしっかり頭に入れておいて、今後もたくさん教わることは一つ一つ覚えていき、ユーザーの目に届いた時に少しでも、私が携わったところで「あのエフェクトかっこよかった」など言って頂けるように頑張っていきたいと思っています。」

Hさん「デザイナーの仕事内容をプロの皆さんに教えていただき、それぞれの職種の大変さや魅力を知ることができました。研修で学んだことを活かし、今後はバイキングの社員の一員として頑張っていきます。」

3.jpg

今後は希望されたデザイナー職種にて実際の仕事を通じ
腕を磨いていってもらいたいと思います。

バイキングでは新人デザイナーの研修に力をいれていますので
是非是非ご応募いただければ幸いです。

posted by byking at 17:45| 日記