2018年02月21日

企画座談会の模様をお届けします!

皆さんこんにちは!プランナーのながたくです!
今回も毎度恒例、企画座談会の模様をお届けします。


さて、今回の議題は、、、
我らのドン、オバタによる「ゲームロジックの考え方講座」です。

プランナー歴ウン十年の現役ベテランプランナーであるオバタが
ゲームを作るにあたってのロジックや、経験談を語ってくれました!


今回は「ガンスリンガーストラトス」を題材にゲームロジックの考え方を学びます。

まず、前提として
「ロジックは遊べる所から考えると良い」と教わりました。
対人戦のゲームなら読み合いの要素から派生させるなどですね。

例えば、ガンスリンガーストラトスは
「銃を撃つ感覚+人間同士の撃ち合い」という楽しさに、
「3つの読み合いの駆け引き」というロジックを足して面白さを作り上げたそうです。

@カメラの狙いやすさ
 →近距離武器ならば追って狙いやすいが被弾のリスク上がる
  遠距離武器ならば被弾のリスクは少ないがカメラが悪い。

A攻撃時のリスク
 →武器構え時の行動を遅くし、攻撃時こそ最大のリスクに
  (上の要素とも関わり合う)

B多人数戦で上記の「狙う」&「狙われる」をファジーに
 →自分は目の前の相手を撃てる!
  けど別の敵に撃たれるかも…というランダム性を加える。


さらにこの「読み合い」に対しての「成功、失敗」に
「100点、50点、0点」などの結果の度合いを持たせて、
より深いゲームロジックを構築する。
(スナイパーライフルでヘッドショットができたから100点、
 マグナムを当てたけどマシンガンを当てられたから50点…などなど)


なるほど、まとめると
「読み合いの駆け引き」によるリスクリターンのロジックと
「ガンコンで実際にプレイヤーが相手を狙い、当てられるか」によっての成功、失敗があり、ガンスリンガーストラトスというゲームが成り立つ訳ですね!

確かに「カメラの狙いやすさ」や「銃を構えた瞬間」のリスクリターンは
「ガンコンで実際にプレイヤーが相手を狙い、当てられるか」
というこのゲームならではのロジックになっていますね。


ゲームロジックはそのゲームの楽しい部分を
リスクリターンなど問題の成功、失敗を足して際立たせ
面白さへ昇華していくのが重要だと感じます。


僕も新作ゲームに携わる機会があれば
今日の話を思い出し、ロジックを構築していこうと思います。

ではまた次回お会いしましょう!
それでは!

posted by byking at 16:19| 日記

2018年02月14日

JAEPO2018

ご無沙汰しております。
プログラマの新井です。

本日はJAEPO2018の「星と翼のパラドクス」ブースの模様をお届けしたいと思います!

まずは8日(木)。
この日は前日設営の日となっており、スクウェア・エニックスさん、タイトーさんがブースの組み立てを行っております。
私も星と翼のパラドクスが幕張メッセから無事動くのか?を確認するために参加させていただきました。

j1.jpg

こちらは設営中の様子。
まだゲーム筐体に電源は入っていません。
まだ慌てるような時間では無いという事ですね。




j2.jpg

ついに電源ON!
ここからがバイキングスタッフの出番です。

起動しているバージョンは間違っていないか?
サーバーとの接続は問題無いか?
動作におかしな所は無いか?

確認する事は沢山ありますし、これらを10台行うので大忙しです。
今回は2件程のトラブルがありましたが、大きな問題ではなくその場で解決し、全10台の起動を確認!
あとは本番を待つのみです。



j.jpg

という事で9日〜11日の本番です!
左はビジネスデイ、右は闘会議と合同開催の一般日の様子です。
一般日の写真は開場後すぐの写真なのですが、ありがたい事に開場と同時にユーザーさんが試遊に来てくれました。
この瞬間は本当に涙が出そうになりました。

3日間とも試遊整理券は配布後すぐに終了となり、終了時刻まで台が空くことなく沢山の方にプレイしていただくことができました。
開発スタッフとしては大きなトラブルが無かった事も嬉しい点でした。

実はこのJAEPO中にもう一つ嬉しい出来事があったのです。



j5.jpg

11日の最終日はなんとガンスリンガーストラトスΣのイベントも開催!
弊社開発2タイトルが幕張メッセにて並び立ったのです!
私は初代ガンスリンガーストラトスの開発にも携わっていたので、本当に感動です。
また涙腺が危なかったですね。

これにてJAEPOレポートは終わりとなりますが、星と翼のパラドクスはまだまだ止まりません。
2月16日から全国3か所でロケテストを開催します!
ぜひ動く筐体を体感してみてください!
ロケテストの詳細については公式サイト、公式Twitterをご確認ください。

『星と翼のパラドクス』公式サイト:http://starwing.jp/
『星と翼のパラドクス』公式Twitterアカウント:@StarwingParadox
https://twitter.com/StarwingParadox

posted by byking at 18:43| 日記

2018年02月07日

星と翼のパラドクス

皆さまこんにちは!
ディレクターの石田です。
先日スクウェア・エニックスさんから稼働予定時期などが発表された「星と翼のパラドクス」ですが、開発協力を弊社バイキングが行っております。

メインビジュアルロゴ有り.jpg
b3.jpg

内容はアーケード向け完全新作のハイスピード対戦メカアクションで、世界観設定とアニメーションを株式会社サンライズが担当し、サンライズのプロデューサーに小形尚弘氏(代表作:機動戦士ガンダム UCなど)、キャラクターデザインに貞本義行氏(新世紀エヴァンゲリオンなどのキャラクターデザイン)、メカニックデザインに形部一平氏(機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズなどのメカニックデザイン)、石垣純哉氏(ゼノギアスのギアデザインなど)など一流のスタッフを迎えた壮大なプロジェクトとなっております。


本作は最新映像による高クオリティなアニメーションとハイスピードメカアクションが融合した最大8人対8人のオンライン対戦プレイが可能で、さらにゲーム内の動きに合わせて可動する体感筐体によるリアルなロボット搭乗体験が可能となっております。


そして!!こちらの「星と翼のパラドクス」ですが、2月9日(金)から11日(日)まで幕張メッセ国際展示場2・3ホールで行なわれる「JAEPO2018」で最速試遊会実施を致します!!

なんと!!試遊された方には会場限定の「星と翼のバラドクス」ステップアップガイドをプレゼントしております!!
詳しい情報はスクウェア・エニックスさんのJAEPO特設サイトにて公開しておりますので、
是非チェックしてください!!

▼JAEPO特設サイトはコチラ▼
http://starwing.jp/jaepo2018/


まだまだ続きます!!
2月8日(木)発売のファミ通で新たな情報が公開されるとのこと!!
新情報盛りだくさんですね!!JAEPO2018前にファミ通を買って試遊前にチェックしたいと思います!!
先出し週間ファミ通でちょい見せしているので、こちらもチェックしてください!!
https://www.famitsu.com/news/201802/06151159.html

今後も公式サイトと公式ツイッターアカウントにて順次情報が発信されるということなので、毎日チェックしたいと思います!!

『星と翼のパラドクス』公式サイト:http://starwing.jp/
『星と翼のパラドクス』公式Twitterアカウント:@StarwingParadox
https://twitter.com/StarwingParadox
posted by byking at 14:39| 日記

2018年02月01日

企業説明会

皆様こんにちは!
今回ブログを担当するデザイナーの成相です。

今年も始まって1カ月経ち、
そろそろ今年も『企業説明会』の時期になりました。

企業説明会とは、
卒業見込みの学生さん向けに、バイキングはどんな会社で、
どのような方を募集しているかを説明する会になります。

企業説明会01.jpg

毎年この時期から、
各学校や合同説明会に出向き
来年度卒業予定の学生さんに向けて
企業説明会をさせてもらっています。

バイキングは東京に在りますが、
東京以外でも、大阪、名古屋、神戸、など、
全国行脚して説明会をしています。


まだまだ若い会社なので、
まずは会社を知ってもらうところからですが、
どんな生徒さんに来てほしいかと言えば…

@ゲームが好きで作る意志を強く持っている方

Aゲームを作る為の必要な技術を持っている方

…な生徒さんを募集しています。



ただ、@Aは勿論大事なのですが、
ゲーム作りは長い期間を色々な職種の人と一緒に作るものなので…

B一緒に仕事をしたいと思える人柄
 (コミュニケーション能力)

…が非常に重要な能力になります!



もしバイキングに興味があり、
あなたの学校などで僕達が企業説明会に参加される際は、
是非@ABをアピールしてください!

もちろん企業説明会を受けなくても、
応募は可能ですので一緒にゲームを作りたい方は
ドシドシご応募ください。

バイキングスタッフ一同、お待ちしております。
posted by byking at 10:31| 日記