2018年07月25日

差し入れ

こんにちは!ブログでは約2年ぶりの登場、デザイナーの小山です。
今回は会社での差し入れの話になります!
バイキングでは他社様から頂く差し入れや、社員からのお土産などをシェアし楽しんでおります。
時たまとんでもないものが差し入れられることもあります。

-------------------

それは7月某日のことでした。全ては代表であるオバタさんの一言から始まります…
「生うに好きな人いますかー?」
生モノという事で選ばれし1人に譲渡されることとなったウニ
なんと小山、じゃんけんが激弱にも関わらず社内のウニ好きが集うじゃんけん大会で、奇跡的に勝利し、ウニを手に入れたのでした。

海水をしっかり切って食べると美味しいらしいと説明してくださるオバタさんの言葉と一緒に15センチ各ほどの容器を受け取ります。
おお、綺麗なオレンジ…これが美味しいとされるウニ…!まばゆい。

実は不肖小山、今まで100円で回るお寿司のウニくらいしか食したことが無く、高いウニを食べたことがなかったのです。つまり完全な好奇心でじゃんけんに参加しておりました。
高いウニの味とは…一刻も早く口にしたいと急く気持ちを抑え、昼休みになった瞬間席を立ちます。
向かうのは会社の近くのコンビニ、流れるように白米とミニボトルの醤油を購入、準備は万端と会社に帰ります。

ウニのパックに封入されている海水を震える手で切り、会社のセンターテーブルへセット
数名のウニ好きの方を召喚し、いざ実食。ウニ祭り、別名ウニパの開催です。祭りじゃ祭りじゃ〜〜

1807251.jpg

ウニ上級者の助言を聞き、醤油をかけず白米の上にものせずまずはそのままの姿で1切れ口に含みます。
口に広がる優しい甘さ、なんとも言えないコク、優しいまろやかさ、後から広がる海水の塩味…!
美味しい!臭みとかもったりした嫌な感じが全然感じられず上品な味わい、これが「「「「ウニ…?!」」」

1807252.jpg

白米に載せてもう一口、う、うまい…白米というしっかりした土台を手に入れたウニとはこんなに美味しいものなのかと箸が進みます。

センターテーブルに広げられたウニに釣られ、一人、また一人と祭りに参加者が増えたところにオバタさんからまさかの「もう1パックあるよ!」とのお言葉。
ウニ好き達の箸が加速し、(小山を含む)数名が日本酒飲みたいな〜とこぼしながらウニを口に運びます。
辛口淡麗の冷えた日本酒が飲みたい〜〜(心の叫び)!!

1807253.jpg

昼休みなのを忘れ、2パック目のウニを消費していると「自分が食べる用だったのだけど…」ともう1パック頂けたではありませんか(本当にごちそうさまです…!)

いつもより圧倒的に長く感じられる昼休み、和気藹々と皆で美味しくウニを堪能させていただきました。

1807254.jpg
(最後の一口になると皆遠慮して手をつけなくなる図。最後はプログラマの先輩がとどめを刺しておりました)
ご馳走さまでした〜!
posted by byking at 17:26| 日記

2018年07月19日

ゲーム内でのプレイヤーの存在について


皆さんお久しぶりです!
特撮グッズが徐々に増え始めているプランナーのさっくんです!

梅雨が開けて、蒸し暑い毎日が続いていますがそんな時こそ、アツアツのらーめんを食べていい汗流したいですね。
あとは、水分をよくとって熱中症に気をつけてください。

さて、今回は毎月行われている「企画座談会」のお話をさせていただきます。
今回の議題は、
「ゲーム内でのプレイヤーの存在をどうすれば良いのか」についてです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

まず最初に他のゲームではプレイヤーをどんな存在にしているのか意見交換を行い、その結果大きく分けて2つの意見が多く挙げられました。

@プレイヤーがゲーム内に登場する主人公or登場人物として存在する
Aゲームには登場せず、世界を鑑賞する第3者として存在する

この2つの意見を元にそれぞれのメリット・デメリットについても話し合いました。

@プレイヤーがゲーム内に登場する主人公or登場人物として存在する
■メリット
・ゲームの世界観に没入しやすい
・仲間と一緒に戦っている感がでる
・好きなキャラクターと会話ができる

▼デメリット
・主人公になった場合、主人公のキャラと会話ができない
・世界観に合わない登場人物がでてくると、世界観を壊してしまう


Aゲームには登場せず、世界を鑑賞する第3者として存在する
■メリット
・ゲームの世界観を壊さない
・キャラクター同士の意外な掛け合いが見れる
・主人公の会話を見れる

▼デメリット
・世界観に没入しにくい

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

それぞれのメリット・デメリットが分かりどちらも正しい意見で結論に悩みました。
そこで、ゲームで大切なコンセプトを重点において考えようという意見が挙がりその結果、

「ゲームのコンセプトとメリットが合っている方を使ってあげればいい」という結論になりました。

そのゲームがキャラになりきる事がコンセプトならゲームの世界観に没入できるメリットのある@を
ゲームの世界観を小説気分で味わってもらう事がコンセプトなら、ゲーム世界観を壊さないメリットのあるAを選ぶように、
メリットがゲームのコンセプトに合った方を使い分けて上げる事が大切だというですね。

今回の企画座談会で、コンセプトに応じてどれをどっちが最適なのか、見極める事が大切だと改めて思いました。
posted by byking at 16:05| 日記

2018年07月12日

バイキング社内説明会

5か月振りの登場です、プログラマの新井です。


本日はバイキングの新卒者向け説明会の様子をお届けしたいと思います。

毎年行っている説明会ですが、今年から新たな試みとして
「バイキング本社での社内説明会」を開催しました。


社内で行う説明会にはいくつかメリットがあります。

・実際にバイキングの環境を目で見てもらえる
 これが1番のメリットですね。
 機密情報があり、開発フロアを見学してもらうのは難しいですが、
 エントランスや会議室を見学していただけます。

・少人数制
 他の説明会よりも少人数で開催しております。
 その分 質疑応答や、説明会後にポートフォリオを見る時間がしっかりと取れます。



今年は既に3回開催しておりますが、

・どうしたらもっとバイキングを知ってもらえるのか?
・どうしたらもっとバイキングに入る自分を想像してもらえるのか?

説明会といえど、拘りの集団バイキングは常に試行錯誤を繰り返しています!


そんな社内説明会の様子を写真付きで少しだけ紹介します


・バイキング会社説明

1807111.jpg

代表の尾畑からバイキングの業務内容や企業理念について説明します。


・ガンスリンガーストラトスΣ プレイ体験

1807112.jpg

実際の開発スタッフ交えての 製品のプレイチェックを体験していただけます。
ゲームセンターで遊ぶのとは全く違う、業務としてのプレイを味わえるのは貴重な体験ではないでしょうか


と、説明会の模様を紹介させていただきましたが、バイキングでは新たに仲間に加わってくれるスタッフを常に募集しております。

今回は新卒者向けの紹介ですが、経験者の方もしっかり募集しており
新卒・中途に関わらず、ご応募をお待ちしております。

https://byking.jp/recruit/
posted by byking at 10:29| 採用

2018年07月04日

名古屋の専門学校へ行ってきました

こんにちは!
デザイナーのナリアイです。

学生の皆さんは就職活動を始めてますか?

バイキングも採用活動を進めており、
先日は名古屋の専門学校様の作品展&面談に行かせてもらいました。


バイキングは東京にあるので名古屋までは新幹線です。
たったの2時間程で目的地の名古屋 栄駅に到着!

blog_1.JPG

大都会だけど東京よりも綺麗な印象です。
(以前ガンスリンガーストラトスのステージを作っていたので、
 ビルを見ながら、どう壊そうかと危険な思想が頭を巡ります…)



今回の専門学校様では
1日目は学生の皆さんが自身の作品を紹介してくださる作品展形式。
2日目はバイキングに興味を持ってくれた学生さんと
面談をさせて頂く内容でした。

学校の先生方のスムーズで丁寧な対応のおかげで、
沢山の生徒さんとお話しする事が出来ました。

生徒さんは熱意や将来性を感じる方が多く、
一緒に仕事をしたいと感じる方が沢山いました。
是非当社を受けてくれることを願っています!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


僕自身、数年採用活動をしていて感じる事として、
以前からキャラのイラストのみを描きたいと
希望される方が多かったのですが、
近年はそこから一歩ゲームに近い『UIデザイナー』を
希望される方が多くなった印象です。

『UI』と『エフェクト』は業界的に常に人材が枯渇しているので、
興味がある方は専門的な授業がなかったとしても、
まずは自分で調べて作ってみる事が大事だと思います。
ゲーム業界への近道かもしれません!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2日間による作品展&面談が終了。
折角名古屋に来れたので、味噌カツを食べてきました。
でら美味かったです!!

blog_2.JPG


オシャレに光る名古屋テレビ塔に別れを告げ、
東京行きへの新幹線に乗りました。

blog_3.JPG


バイキングでは現在も採用活動を行っておりますので、
まだお会いできていない学生さんと会えるのを楽しみにしております。
是非興味ある方は、バイキングを受けてみてください!

posted by byking at 10:50| 採用