2018年12月26日

長期休暇でトルコ旅行

こんにちは!デザイナーのナリアイです。

ゲーム開発には締切前など非常に忙しい時が必ずあります。
そんな時は休日出社してでも終わらせないといけない場合もあります…。

しかし、それだけ頑張った後にはしっかり休まなくてはいけません!
バイキングでは、休日出社は代休としてカウントされ、
繁忙期が終わった人から代休取得できるシステムがあります。

そんな長期休暇が貰えたら皆さん何をしますか?
僕は迷わず旅行に行きますっ!

元々ゲームの背景デザイナーという仕事が高じて、
世界遺産を観に行くのが趣味になっており、
これまでイタリア、カンボジア、エジプト…など行ってきましたが、
今回は『トルコ共和国』に行ってきました!

12261.jpg

10日間の旅行でしたがトルコは日本の2倍くらいの国土がある広い国なので
変わった自然地形も沢山見れましたし、

12262.jpg

更に紀元前から多くの文明が存在したので、
遺跡や建築物も多種多様でした!

12263.jpg

そして嬉しい事に猫が多い!

12264.jpg


旅行に行くと世界は広く面白いものが多いと感動します!
そして、この感動を少しでも自分が携わるゲームに活かしたいと思いました!

旅行に限らず、自分の感じた感動をゲームに活かしたい方は
バイキングで一緒にゲーム作りをしませんか?

長期休暇で一緒に趣味をエンジョイしましょう!

…勿論仕事も『一緒に』終わらせてからですが(^_^;)。
posted by byking at 10:42| 日記

2018年12月19日

座談会 前回の報告編

こんにちは。
瞬く間に終わりを迎えそうな今年に驚嘆しながらこのブログを書いています。
どうも、ノグチです。

さて、今回は前回のブログで「カイセイ」が紹介してくれた、
「ゲームの企画書を作ろう!」の続報です。

前回3つのチームに分かれた我々。

今回の座談会ではそれぞれお題をプレゼンすることになりました。

プレゼンの主旨は企画内容についての意見の出しあい。
このプレゼンでの意見交換を経て企画内容をさらにブラッシュアップし、
次回で完成を目指そうという流れになりました。

しかし……。
誰が言ったか「敵に塩を送るからな〜」発言。
早くも波乱の予感が……。
これはギスギスするのか……。

にはなりませんでした。平和。

この意見交換を経て、より企画内容を練りこむべく、
各チーム綿密な打ち合わせが水面下で行われています。

私も所属チームに貢献するべく、日夜精進しております。

新しい企画を考え、練りこむ作業は、
仕様を考える時とはまた違った脳みそを使うので刺激になりますね。


次回では究極完全体な企画のプレゼン内容と、見事生き残った企画チームへのインタビューを予定しています(未定)

ではでは。
posted by byking at 17:18| 日記

2018年12月12日

バイキング初の子供向けゲーム「でんしゃとれまる 〜れんけつでかいけつ!〜」

1.jpg

こんにちは、癒し系プログラマ&ディレクターの奥井です。

今回は先日7日にリリースされた「でんしゃとれまる」を作ることになったきっかけと、バイキングのオリジナルタイトルへの取り組みについて紹介したいと思います。


バイキングでは企画職だけではなく、プログラマやデザイナーも自分で考えたオリジナル企画を発表して製品化するという取り組みを行っています。

今回リリースされた「でんしゃとれまる 〜れんけつでかいけつ!〜」
はその記念すべき1作目になります。

2.jpg

このゲームの企画は社内コンペで良い評価が得られたため「電車プロジェクト」
という名前でスタートしました。
なぜ電車をテーマに選んだのかというと、電車が大好な息子がいるからです!

と、テーマはわりと個人的な理由で決めたのですが
そもそもプロジェクトを立ち上げようと考えたきっかけは別にあります。

「ゲームはただ面白いだけではだめ。社会に貢献できるゲームが作りたい」
そう思っていました。

社会に貢献できるゲームってどういうことだろう。
・ポケモンGOのうつ病改善、肥満解消
・桃太郎電鉄で日本の地理や特産物が覚えられる

などでしょうか、自分はちょうど子供の教育に悩んでいたこともあり
教育をテーマにしようと考えました。

いわゆるシリアスゲームというジャンルです。
いろいろな教育ゲームをやってみて感じたのは、勉強はつまらないから遊びの要素を追加して勉強を継続できるようにしました。そのようなゲームが多いと感じました。

楽しむためにゲームをやるけれど結果的に勉強になる
そんなゲームがあればいいな、と思いそういうゲームを作ることにしました。

3.jpg

でんしゃとれまるは
「友達への思いやりが描かれた絵本と色を揃えるスッキリ感の電車のパズルがセットになった親子で楽しみながら優しさを育むことができるれんけつパズルゲーム」です。

ゲームを遊ぶことで「やさしさ」や「友達への思いやり」が身につけられます。
友達の事を思いやれる優しい子供が増えてくれるといいなと思います。

パズルは大人が遊んでも歯ごたえがあって楽しめるようになっています。
ぜひ子供心を思い出して遊んでいただけると嬉しいです。

どうぞ「でんしゃとれまる」をよろしくお願い致します。

公式サイト:http://denshatoremaru.jp/
AppStore:https://itunes.apple.com/jp/app/id1441255548?mt=8
GooglePlay:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.byking.densha
Copyright コピーライトマーク 2018 Byking Inc. All Rights Reserved.
posted by byking at 17:54| ゲーム

2018年12月05日

日本大学にて講演会実施

2018年11月28日(水)日本大学 生産工学部の古市教授の授業内のお時間をお借りして
弊社代表尾畑とプログラマーの瀬田から「ゲーム開発とオペレーティングシステム」
について講演をさせていただきました。
ゲームが作られていく工程やゲーム制作現場の開発環境のお話し等をさせていただきました。
学生様の将来に少しでもお役立ちできればと思っております。

IMG_0197.JPG


古市教授の研究室HPにも当日の記事をアップしていただきました!
http://www.su.cit.nihon-u.ac.jp/lab/furuichi/
古市教授にはこのような学生様と交流できる貴重な機会をいただき感謝しております。

今後もゲーム業界のセミナーや講演会につきまして
前向きに参加していこうと思っておりますので
ご要望ございましたらHPのお問い合わせフォームより
遠慮なくご連絡下さい!

IMG_3544.jpg
posted by byking at 18:03| 日記