2015年05月13日

僕とOculus

だいぶ暖かくなった今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。
GWが過ぎ、もう5月の中頃。
過ごしやすい季節だからってお腹を出して寝てたりしないですか?
どうも初めまして、プログラマーのカネです。

前回登場のプログラマーの奥井さんの弟子だったり
前々回登場のプログラマーのジモンと同期だったりします。

さて今回は前回の更新でちょこっと出ていた「Oculus」について触れていきたいと思っています。
私が「Oculus」を知ったのは結構遅くて去年のCEDEC2014の時でした。
当時も今もですが、私にはおいそれと買える品でもなかったので
淡い気持ちで「誰か買ってくれないかな〜」と考えていたら、本人も忘れた頃に
会社で買っておりました(笑)。

ちょっと遅かったですがバイキングにも「Oculus」というビッグウェーブがやって来ました。
いつも私はビッグウェーブに乗り遅れるのですが今回は逃しません!!
先輩や同期、師匠達をふっ飛ばして参加してきました(嘘)。

装着前に社内でも数名が先に試していたのを見ていましたが、
東京都内をジェットコースターで乗り回る感じのソフトになっており
「重力を感じる」だったり「怖い」という感想でした。
正直「ホントかよww」とか思っていたんですけど
いざ自分の番になり体験してみると、本当に重力は感じるし普通に怖いと感じてしまいました。
人間の5感の内の視覚が人間にどれほどの影響があるのかを改めて感じさせられましたよ……。

このような体験のできる「Oculus」を使ってゲーム作ってみたいですね。 大変だと思いますが……。
「Oculus」から見える3D空間はカクカクした感じは殆ど無くむしろヌルヌルに近い感じで見えたりします。
今回は「Oculus」に「Leap Motion」を合わせても使ってみました。
CEDEC2014では「Oculus」ではどの様な入力デバイスがいいのかという話もでていて個人的にはコントローラーではなく「Leap Motion」などの体を使ったデバイスが合っている様な気がします。
あと歩くという動作をどうするかですね。 
(「Virtuix Omni」という自分の足で歩くVRコントローラーもあったりしますね)
日々進化している入力デバイスに期待や不安を抱きながら面白いゲームを作っていきたいと思っています。

それでは今日はこのへんで!!

カネ

PS
写真は私が別のソフトで体験中に激写された写真です。(アホ丸出し!!!)IMG_6547.JPG

IMG_6563.JPG
posted by byking at 12:25| 日記