2015年06月24日

新人プログラマーの2ヶ月間

4月に入社致しました、新人プログラマーの『シロ』です。
はじめましてです。

最近の悩みはガンストが全然上手くならないことですorz

今まで「ぼっち」でも出来るゲームをプレイしまくってた、
「ぼっち」の僕には中々難しい様です。


さて、そんな僕は入社してから2ヶ月間、
研修ということでミニゲーム制作を行っておりました。

実際の開発環境と同じ環境を使い、一人で自由に作る!という内容です。
「習うより慣れろ」ですね!

【行った内容を簡単にご紹介!】
●2ヵ月間のスケジュールを簡単にまとめる
・メモ程度ですが、大まかにまとめました。
memo.png

●検証作業
・モデルや画像、フォントの表示やサウンド再生、どうやったら出来るのか検証!
 別に大層なことはしてません。
kensyou.png

●ゲーム企画
・個人で作ろうと思ってた企画を
 2ヶ月で作れる様に色々仕様を削った簡易版にしました。

●UI作成
・ほとんど就職作品の画像を使用。作ってて助かった・・・。
ui.png

●プログラミング
・メインです。優秀な先輩方に助けられましたε-(´∀`*)
prog.png

●ステージ制作
・エクセルで作れるようにしてみました!作業効率UP!
 恥ずかしながら、初めてVBAを触りました。(学生時代に知っておきたかった)
stage.png

そんなこんなで完成!!ヽ(=´▽`=)ノ

ジャンルはアクションパズルゲームです。
game.gif
●ゲーム内容
プレイヤーがブロックからエネルギーを吸収して、
吸収したエネルギーをブロックに展開したりして、
道を作って行き、ゴールを目指すゲームです。



とりあえず、ゲームの中身は置いといて、
2ヶ月間を通して、1番感じたこと・・・それは。。。


「なかなかスケジュール通りに行かない」ということでした。
実際に制作していると、
・こういう機能もあった方が良いなぁ
・このシステム無くした方が面白いかも(せっかく作ったのに)
・バグが...!!バグが...!!
などなど。

タスクが減るならまだしも、追加もしくは停滞することがあり、
なかなか上手く行きませんでした。


凄腕プログラマーの山村さんとお話していると、
ゲーム制作には「ノータッチ期間」というものがあることを知りまし た。
納期直前はもうプログラム触りませーん!って期間のことです。

致命的なバグで無い限り触ったりしないようです。
触ってしまうことで、また新たなバグを生んでしまうかもしれないからです。
それによって、さらにひどい状態になることが(((( ;゜д゜))))

頭のどこかで分かってた様な気もしてましたが、実行に移していませんでした。


新人とはいえ、ゲーム業界に入り、プロの仲間入りしたわけです。
そういった部分も意識できるようになっていきます!


それでは、また!


2ヶ月間の振り返りって日記なのかな?と密かに思ってしまったシロより
posted by byking at 19:04| お仕事