2016年03月09日

ロケテストの張り付き(アーケードゲーム限定)について


はじめまして、こんにちは。
気付けば3月、実はまだ一度も日記を書いていなかった新人のづかです。

先日座談会が行われましたので、その時の模様をお送りしたいと思います。


今回のテーマは「ロケテストの張り付き(アーケードゲーム限定)」についてです。
ロケテストによって得られる情報を最大限吸収してゲームに活かすには、どういった要素を注意してみればよいか、話し合いました。

今回は直近に"ガンスリンガーストラトス3"のロケテストがあったので、主にガンスト3で話が広がっていきました。


・今後反映できるところを見る
> コンセプトが伝わっているか
> 喜んでいる楽しんでいるタイミングはいつか
> 嫌だと感じたタイミングはいつか
> ゲームバランス(どれかが強すぎる等)
・新キャラやステージ含め、新要素の反応
・ユーザ同士の会話


色々と議論が進みましたが上記の分析、情報を収集するには"下準備の大切さ"なのではないかという意見に集約していきました。

例えば、、

・△△の状況が知りたいなら、それを見やすい(起こりやすい)状況をこちらからつくる
・○○のデータがとりたいなら、ロケテストではどうすればよいか
> デジタルでデータを解析する
> 画面をキャプチャーする
> スマホ等で回答できるアンケートの設置

ロケテストにおいて、何の情報を拾えたらいいのか、そのためには環境、情報共有などを含めて
どういう下準備が大事なのか。
まだまだ課題は多いですが次のロケテストへ活かせる座談会だったと思います。


話が進むにつれ言葉がきつくなる場面もありましたが、
それだけいいゲームを作りたい!という熱を感じられました。
自分も先輩方に負けず、数か月後に入ってくるであろう後輩にも負けないよう、貪欲に取り組んでいきたいと思います。

IMG_2187.JPG

それではまた機会があれば...。





posted by byking at 15:34| 日記