2016年03月31日

「新卒採用の話をしよう 2016 −プランナー編−」

はい、こんにちはプログラマーのカネです。

今回は前回の続きで「新卒採用の話をしよう 2016 −プランナー編−」をお送りしようと思います。

しかも今回はなんと、バイキングで毎月行われている月例飲み会の現場よりインタビューをさせていただきました。
月例飲み会はお好み焼きともんじゃ焼きのお店で開催しました。

カネ)     まずは自己紹介からお願いします。
オバタ)  オバタです。バイキングの代表やってます。現役の企画マンです。奈良県出身で
            す。

質問:「バイキングではどういったプランナーが欲しいんですか?」

オバタ)  いつも一番言っているのは『エネルギーがある人』、何かをやりたいと思った時に
           すぐに行動に移せる人。『エネルギッシュ』な人が良いなと思っています。やりたい
           事があったら我慢できずに行動に移しちゃう。

(謎の沈黙)

オバタ)  えっ?もっと出した方がいい?
カネ)     いいえ、プログラマーの時はむらーんとライアーが振ってもいないのにジャンジャ
           ン喋ってくれたので、まだテンポ感が掴めていないんですよ(笑)

質問:「前年度は何人くらいプランナーを取ったんですか?」

オバタ)  前年度は1人です。
カネ)     なるほど。ちなみにその1人はどこら辺に魅力を感じたんですか?
オバタ)  やっぱり話してみてエネルギーを感じ、すごく行動するぞっていう意欲が感じられ
           たのとあと誠実そうで頭が良さそうだったからですかね。
カネ)     なるほど、頭が良さそうは大事ですね。

(くるっとお好み焼きをひっくり返す)

質問:「募集人数に制限はあるのか」

オバタ)  制限はないです。いい人がいたらガンガン取るつもりです。自分がバイキングで
           面白いゲームを作りたいと考えている人は狭き門とか関係無くエントリーしてくださ
           い。良い人がいれば取るので今年は1人だけだったんですよ。

質問:「殆どが専門学校が多いと思うのですが大学生でも応募しても問題ないか?」

オバタ)  大学生はむしろ大歓迎!もちろん専門学生でも歓迎です。最終学歴問いません。
           遊んでる人が良いですね。だって遊びを作る人が遊びを知らんでどうすんねんっ
           て話。自転車を作る人は自転車に乗った事が無かったら無理っしょ。
カネ)     無理ですね。

質問:「面接の時は面白い質問をして印象に残った方がいいか?」

オバタ)  そんな事言わなくていいです。面接ってなんの為にあるんだって言ったら自分を選
           んでもらう為にあるんだから自分が選んでもらえるように印象が付けられればいい
           と思うんだけど。面白い事じゃなくてもいい、『こいつすごいな』『頭いいんだな』『こ
           いつホンマに遊んでるんだな』『こいつすごいエネルギーだな』『魅力的な人だな』
           とかとにかく自分の良さを一番出せればいいと思います。

質問:「これからバイキングにプランナー志望で受ける方へメッセージをお願いします」

オバタ)  あなたならできると思うので挑戦してみてください。これを聞いて動けないような
           ら、この仕事はやめた方がいいです。
カネ)     ありがとうございました。

IMG_1245.JPG

写真は月例飲み会の風景で右から代表オバタ、先輩プログラマーせぐー、
イケメンプランナーリュウ、
真ん中に僕が焼いたお好み焼き。

今回はプランナー編でした。
正直オバタと短い時間でもじっくり話す機会が少ないので緊張しまくりでした。
プログラマー職とは違う考えがあり、僕自身も面白い話が聞けたと思います。
次回も楽しみにしていただけると幸いです。
それでは今回はこの当たりで、また来週。 インタビューアー カネ
posted by byking at 18:32| 採用