2016年06月02日

デザイナー新人研修レポート 第2回

どうも、今日は。
バイキング・デザイナーの下田です。
今回は前回に引き続き、今年度バイキングに入ったデザイナー新人の研修風景をレポートします。

今年度入った新人4人のうち残り二人、H君とS君はモーションデザイナーとして入ってきました。
なので、この下田が自ら直接、ありがた〜い教えを日々叩き込んでいるところです。
まだまだ、学生気分が抜けきらないようですが、二人とも一人前になれるように、日々努力しています。

1.jpg
日々の修行風景その1

2.jpg
日々の修行風景その2

3.jpg
チェック

4.jpg
チェックチェック

5.jpg
怒られてばっかり


はてさて、一人前になってバイキングを盛り立ててくれるのは何時になるのやら。


ここで幾つか、修行中のお二人に突撃レポート!


下) 社員として入社して学生の時と何が変わりましたか?

H) 学生の時は、作りたい作品を好き勝手作ってましたが、
今は指定されたものを一定以上のクオリティで作り上げないと
いけない所です。
あと、定例ミーティングがあるとこです、社会人って感じがします。

S) まだ研修中なので業務には就いていないんですが、
学校のようにいろんな分野の作業はせずにひたすらモーションを
つけると言う点が学生との違いだと思います。
またその分求められるレベルも上がるのでひとつの分野に全力で
取り掛かる必要があり、そこが楽しくもありますね。


下) 日々、モーションについていろいろ教わっていますが、学校で学んだことで
役だったことは何ですか?また、学校での学習とは、どのような点が違いますか?

H) 基礎的なことを学校で学んでなければ、作業速度が今より
とんでもなく遅かったと思います。
当たり前ですが学校ではモーション以外も色々授業がありましたが、
今はモーションのみに集中して学べています。

S) 学校で学んで役に立っていることは基礎的なツールの使い方ですね。
まぁこれは完全に私の学ぶ姿勢の悪さが原因で学校の先生の
責任では無いのですが、重心の見方とかカッコいいポーズの
理論なんかのモーション技術的な部分は学校で学んできたことが
あまりに少なく素人状態です。
というのも、今まで私は学生という消費者気分で単位がとれる程度の
出来で満足していたため高い技術を学習しようとしない状態で、
入社した後も当然技術は無く考え方も消費者気分のままです。
恐らくここが学校の学習と大きく違う点ではないかと思います。
学校では合格までの技術があればそれ以上必要ありませんが、
社会人は合格からが本番でその後永遠に技術を磨いていく
必要があるのだと痛感しました。


下) 修業は、辛いですか?

H) 毎日教わる事ばかりなので辛くはないです、
自分で気づかなかった細かな誤差なども色々分かったりするので。

S) これっぽっちも辛くないとは言いませんが、
現状は楽しい方が強いですね。
昨日より先輩の指摘が少ないとちょっとした達成感は得られますし、
次の目標があると日々にメリハリが付きます。
とは言え自分なりの完成品からボロボロと指摘が出るとその瞬間は
無力感がすごいですね、その後すぐにまた目標できるので立ち直れますが。


下) では、今後への抱負を一言お願いします。

H) 早く一人前になりたいです。
S) 今年一年で胸を張ってモーションデザイナーを名乗れるようになります。


こんな毎日を送っている、モーションデザイナー新人のH君とS君でした。
早〜く一人前になって、儂を楽させてくれ〜〜い。


〜告知〜
バイキングでは、2D、3D、モーションのデザイナーを募集中でございます。
ご興味をお持ちの方は、バイキングホームページの採用情報をご覧ください。
よろしくお願いします。

採用情報は、こちら↓
http://byking.jp/recruit/
posted by byking at 19:44| 日記