2020年08月26日

テレワークでの新人研修!?奮闘の1か月間!(case.チームC)

暑さが厳しい毎日ですが、お元気でお過ごしでしょうか。
新人プログラマーのTSです。

さて、今回はバイキングの新人研修で私たち、チームCがUE4で製作したゲームの紹介や開発秘話、感想等を書いていきたいと思います。

まずは制作メンバーですが、
「プログラマー」「デザイナー」各職種一人の計二人で制作しました。
以下に簡単な自己紹介を書かせていただきます。

TS(新人プログラマー)
・学生時代はC++、java等をメインとし、UE4の経験はほとんどなし。
・バイキングに入社したきっかけは自分のやりたいことができそう!と思ったから。
・関西生まれ関西育ちで上京して一番驚いたことは「行きしな」が通じないこと。

HR(新人UIデザイナー)
・映像系を目指して4年制専門学校に入学、ポスター制作等の2D制作に目覚めてデザイナーに転向
・広告系の勉強をしながら2年間プロのゲーマーとしても活動しており、学内イベントをきっかけにゲーム業界で働くことを決意。
・座右の銘は「思い立ったが吉日」

新人研修の内容はアイデア出しから完成までを約一か月半でゲームを製作するというものでした。

二人で製作したゲームがこちらです。
1.png

タイトルは「D.RAISE」(ディライズ)です。
マウス一つで簡単に操作ができるゲームになっております。

2.png
先に道がない!こんな時は
3.png
マウスで線を引っ張ると書いた線が床になり
道を作ることができます。

画像にも書いてありますが、床をかけるだけではなく様々なギミック等を
くぐり抜けることができます。

次に開発中のお話です。
今回は新型コロナウイルスの流行に伴いテレワークでの新人研修となりました。
テレワークでの新人研修は僕にとってはもちろんですが、バイキング新人研修史上初めてのチャレンジだったそうです。

最初の方は「テレワークでも開発に影響ないだろう」と甘い気持ちで臨んでいたのですがこの甘い考えは時間が経つにつれ深刻な問題に変わっていったのです…。
異変が起こったのは開発から二週間ほど経過したときでした…。

「このゲームはこのまま制作して、完成しても面白いのか…?」と思ったのです。

メンバーにこの話をしたところ「僕も思っていた」と同じような意見があり、もう一度話し合いゲーム性を大幅に変更し制作を再開しました。開発期間が一か月半しかないこの研修で二週間というのはあまりにも長い時間でした。実際に顔を合わせて作業をしていればもしかするともっと早く気が付けたのではないか?そんな事を思ったりもしました。

さらにそこから一週間が経ったころ更なる問題が発生しました。

残り僅か十五営業日、本当にゲームは完成するのか。
僕たちが想定していたよりも大幅に開発が遅れていました。

制作物の確認をあまりしていなかったせいもあり開発の遅れに気が付くのが遅くなってしまっていました。そこですぐに何が最低限必要なのか?アイデアとしては出ている物は本当に必要なのか?を話し合いこれからの作業を割り振っていくことで完全とは言えないものの何とか遅れを取り戻すことができました。

今まで書かせていただいた事以外にもゲームのアイデアを伝えるのが上手くいかず、想像と全く違うものを製作していたり、一つのアイデアを伝えるのに時間がかかりとても苦労しました。

そんな苦労を乗り越え、テレワーク期間の終了したため会社へ復帰!!!

ここからは制作がとても順調に進み、幾つかの変更はありましたがお互いに確認しあいながら制作を進めていくことで最後は余裕をもって無事完成させることができました。

最初はとりあえず遊べるゲームを製作出来ればいいと思っていたのですが、
中には「悔しいからもう一回!」「あと一回って言ったけど次ほんとのラスト!」と何度もプレイしてくださる方が居て最初に想像していたより何倍も満足がいく楽しいゲームに仕上がったと思います。

今回はテレワークという特殊な環境での新人研修になり苦労しましたが、
その分会社での業務にも役立つ大切なことを学べました。まず、スケジュールはしっかりと立て厳守し遅れが出ると報告することです。次にゲームの案はしっかりと考えチームメンバー全員が同じ思考を持てるようにすることです。

本当に大変な新人研修でしたが、良いゲームができ沢山のことを学べ、
とても充実した新人研修でした。

いかがでしょうか?

今回ブログを書くというのは初めての試みで最後の方は感想文のようになってしまいましたが少しでも僕が経験した事や感じたことが伝われば幸いです!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
来週は別のチームの新人研修ブログになります。
僕のチームでは無かったドラマ等が沢山あると思いますのでどうぞお楽しみください!
posted by byking at 11:00| 日記