2021年06月16日

“作業用BGM“について考えてみる

こんにちは。プランナーのオダリクです。

某感染症の影響により、在宅でお仕事をされる方も多数いらっしゃるかと存じます。
僕も例に漏れず現在はリモートワークへと移行しているのですが、
そうなると当然、静かな個室にポツンと1人……。
無音だと逆に集中できなかったりするもので、
ON/OFFを切り替える為にも“作業用BGM”をかなり重宝しています。

無題.png
※画像はイメージです。

さて、作業用BGMと一口で言っても再生する曲の選択肢は多岐に渡りますが、
その中でも僕が強くオススメしたいのが【ライブ配信】タイプです!
「配信ってどういうこと?」「何故オススメなの?」
といった所を、2つのポイントに分けてお話してみようと思います。

-----------------------------------------------------------
■ポイント1:再生時間は24時間365日!■
ライブ配信というのはつまり、
YouTubeのライブ機能を用いて配信されている動画のことです。
検索バーで『作業用BGM ライブ』等と入力すれば、
いくつかヒットすると思います。
最大の特徴は、なんといっても永遠に流し続けてくれる所!
僕も最初の頃は、好きなアーティストの曲などを適当に流したりしていたのですが、たとえループ設定していても同じプレイリストの繰り返しだといずれ飽きてしまい、逆に集中できなくなってその度流す曲を選びなおしたりしていました。
面倒……。

無題1.png
※画像はあくまでもイメージです。

一方でライブ配信は、動画の制作者様が用意してくれた膨大なプレイリストが、
日夜休むことなく再生され続けています。
曲選びや再生時間などを、こちらが気にする必要は一切なし!
作業を始める時に、動画のリンクをワンクリックするだけ。
スムーズに、かつ安心して没頭できます。

■ポイント2:世界中の人たちと一緒に作業できる!■
BGMがどんなに良くたって、
時にはどうしても集中が途切れてしまうこともありますよね。
そんな時は、最小化している配信動画の画面を開いてみましょう。
YouTubeのライブ配信なので、リアルタイムのチャット機能も付属しています。
そこには、自分と同じように作業をしている人たちの何気ないコメントが流れていたりします。(殆どは英語圏の方ですが)
ただそれだけで、ライブ配信を通して誰かと同じ時間を共有しているかのような気持ちに浸ることが出来るのです。

無題2.png
※画像はどこまでもイメージです。

自分にとってリモートワークは孤独感との闘いだったりもするので、
この一体感が意外と心強く、かなりモチベーションが上がります!
1人だけど、独りじゃなかった!!

-----------------------------------------------------------

……ここまで熱弁しておいてなんですが、
結局は自分が慣れ親しんだ曲で作業モードに入るのが一番かもしれません(笑)
大切なのは、どんなに些細な事でも自分の中に「これだ!」というこだわりを持つことだと思っています。
皆様も、自分の中の小さなこだわりと今一度向き合ってみてはいかがでしょうか?

それでは!
posted by byking at 17:00| 日記