2021年07月14日

休日の過ごし方 〜プランナー編その4〜

皆さんこんにちは!

最近、予約していたプラモデルが続々と家に届いたはいいものの、
積みプラが大量に溜まってきてしまっているのが
悩みとなってきている企画のモリです。
お久しぶりです。1年以上ぶりのブログとなります。

昨今は流行病の影響もあり、外出するのも難しい状況ではありますが
今回はプランナーの休日編として
僕がコロナ禍以前に草津へ旅行へ行った際の模様をお届けします!
少しでも旅行気分を味わっていただければ幸いです。

さて、草津と言えばメインはやっぱり温泉巡り!
全力で旅行を楽しむためにも、宿泊施設選びから妥協は許されません。

今回は日々の業務で疲れた体を癒すべく、厳正なる選考を行ったうえで
ちょっぴり贅沢に、豪華な朝食付きの宿に決定!
ウッキウキで準備を進めます。

さて、旅行当日
高速バスにて新宿から草津温泉バスターミナルへ揺られること数時間
とうとう草津の地へ到着!
僕はそこまで旅行に行く頻度が多い訳ではないので、
毎回新しい土地に着いた瞬間は非常にわくわくします

画像@.png

到着後に暫く歩くと、草津温泉のシンボルでもある、
“湯畑”が見えてきました
毎分4,000リットルの温泉がわき出す光景はなかなかの迫力があります

画像A.png

こちらの湯畑は夜になるとライトアップされるため、
昼と夜でかなり雰囲気が変わるのが非常に魅力的ですね

ゲーム制作においても、
ライティング等の演出は印象的なシーン作りには欠かせない存在ですが、
こういったものを資料だけではなく、
実際にその場で体感するからこそ感じるものがあります。

行った当時はお土産屋なども周辺にあるため非常に賑わっていましたが
明るくライトアップされている反面、
湯畑周辺は落ち着いた雰囲気なのが印象的でした。


それでは日中の話に戻り、
荷物を下ろした後は、待ちに待った温泉へ!

今回向かったのは、"西の河原露天風呂"
西の河原公園を通り、のんびりと目的地へと進みます

画像B.png

情緒あふれる景色に触れながら少し散歩すると、温泉に到着
肝心の周辺の写真を撮り忘れてしまいましたが、
ここでは2〜30分ほどゆったりと温泉に浸かり、身も心も癒しました。

温泉に入ったあとは、ぷらっと夜まで観光します

画像C.png

やっぱり温泉街と言ったら温泉卵!
旅行に来たからには"ならでは"を楽しみたいですよね
小腹が空いてきたため、ついつい買ってしまいました。

こちらではその場で卵を割って食べることができ、
トロットロの温泉卵にタレをかけて頂くことができます。美味しい!

こんな感じでしばらく散策していると日も落ちて来たため、
この日は宿に戻って再度温泉を楽しみつつぐっすり休憩。
次の日に備えて早めに1日を終えました。


翌日は再び温泉を楽しみ、
湯畑からは少し離れたところにある”草津熱帯圏”へ。

画像D.png

こちらでは亜熱帯や熱帯地方の動物が
飼育されているとのことで、
カピパラやキツネザル、ミーアキャット等人気の動物から
中々お目にかかれない爬虫類まで
多くの種類が存在するため、非常に楽しめました。

建物がドーム状になっており、そこまで大きい訳ではないのですが
2階層に分けられた屋内は
中の通路が工夫されていて見応えがあります。
(時間によっては餌を与えることもできるようです。)

動物たちの説明書きにユーモアがあり、
スタッフの方々の愛を感じるのも魅力の一つでした。


最後の散策をした後、お土産屋を回り、
お世話になっているチームの皆様方へのお土産も忘れずに購入。

現在は外出自粛のためほとんど機会も無くなってしまいましたが
弊社では連休後に各地のお土産が並ぶことも多く、
血で血を洗う争奪戦が繰り広げられることもあるとかないとか。

無事を祈りつつ、この日は帰宅したのでした。

-----------------------------------------------------------

いかがだったでしょうか。

僕が普段は仕事も趣味もゲーム!となりがちなのですが、
今回はこうした旅行一つを通して、自分の知らないものに触れることで
新しい発見や学びを得ることの楽しさを実感しました。

いざ勉強!となると身構えてしまうこともありますが、
仕事もプライベートも関係なく、色々なことを体感することで
得られるものも多いため、
新しいものに触れることへの楽しさを忘れずに、
改めて様々なことに挑戦して行きたいと思います!

ではでは。
posted by byking at 17:05| 日記