2009年05月22日

先の見えない道を突っ走る


ちょっと睡眠不足ぎみの おばたです。

今日はディレクターの背負うものと言うか
良く感じる宿命みたいな事のお話です。


例えば、新しい試みのコンセプトから論理的に企画を構築してると
稀に見たことのない斬新なアイデアが生まれる事もあります。

よくあります(笑


しかしこれ、なかなか手放しには喜べません。
何と言ってもディレクターの課せられた命題は
「ちゃんと成功させる」です。

要は「着地点が見えているか?」が常に問われるんです。


見たことのない物が目標となるゲーム開発で
ディレクターがチームスタッフ達を引っ張っていくということは
相当のリスク、恐怖を感じる事も少なくないと思います。


見たことがない=落とし所の前例がない 
ですから。


でも、そういうもんなんです。
新しい物を生むと言うことは。(開き直り

趣味だったら良いんですけどね、失敗しても。



なので真剣な物作りを目指すディレクターには
恐怖に打ち勝つ「勇気」と作り上げる物への「愛」を持つことが必須なのでしょう。
私も勇気をもってこれからも挑んでいきたいと改めて思います。


あ、もちろん状況によっては
「見えない道を走らない様に勝負する」という戦略もあります。

負ける訳にはいかない真剣勝負ですから(^^



「愛と勇気」って、、今回はなんだかヒーローモノの話題みたいなってしまいました(笑


おばた







↓↓↓最後に…ブログランキングUPにご協力をお願いします。↓↓↓
banner_21.gif人気ブログランキング
posted by byking at 11:56| お仕事