2018年04月05日

新入社員

皆さまこんにちは。
見苦しいことに自分のことをフレッシュだと思っていた企画のノグチです。

本年度は、新入社員としてプランナー2名、デザイナー1名の計3名が新たにバイキングに仲間入りしました。
新しく仲間となった彼らは現在職種ごとの研修を受けています。
いち早く作業に慣れようと頑張っている彼らと一緒に仕事をできる日を楽しみにしています。

さてさて、そんな新人企画マン達の研修内容を簡単にレポートしたいと思います。
※毎年試行錯誤しているので来年はもっと違った内容になっているかもしれません

最初の1週間は、先輩企画マン数名から講義と宿題を出され、それを毎日クリアしていく、という形式で行っています。

1〜3日目は企画書の考え方、書き方などの実践。
4〜5日目は仕様書の考え方、書き方の実践を行います。

それが終わったら、
今度は各チームを1週間ずつそれぞれ周り実戦の中で仕事を覚えていくというターンになります。

そして最終的に配属先が決まり、お仕事をしていくという形式になっています。

新人企画マンの皆さんには研修で自分がどういうことを覚えていくべきか、
行動の指針、コンセプトを持って頑張っていってほしいと思っています。

最後に新人企画マン達に軽ーくインタビューをしてみました。

○K君
入社してから自分の中で不安なことがたくさんあったのですが、
先輩たちが優しく丁寧に教えてくださるので自分の中の不安も少しずつ解消されました。

まずは目の前の課題を1つ1つクリアしていき少しずつでも成長していきたいと思います。
これからも言葉遣いや報連相などの社会人としての基礎を意識して頑張っていきたいです。


○K君(誤植じゃないです、2人ともK君なんです)
とても楽しくやらせていただいています。
学生時代にも企画の勉強をしていましたが、
密に接していただいている先輩方からのレスポンスが早く、
常に自分のタスクが前へ進んでいると感じるようになりました。
とても意欲的にできる環境だ、と感じています。

直近では、個人的に、仕様書に苦手意識と経験不足を感じているので
残りの研修期間を生かし、多くを学びたいと思っています。
また、後々の話にはなると思うのですが、
部署配属なども考えるとより多くの先輩方とかかわるようになると思います。
その際は柔軟な対応とコミュニケーションを意識したいと思います。
加え、敬語が苦手なので頑張ります。


彼らに負けないよう、バイキング企画マン一同頑張っていきたいと思います!

ではでは。
posted by byking at 17:50| 採用

2018年02月01日

企業説明会

皆様こんにちは!
今回ブログを担当するデザイナーの成相です。

今年も始まって1カ月経ち、
そろそろ今年も『企業説明会』の時期になりました。

企業説明会とは、
卒業見込みの学生さん向けに、バイキングはどんな会社で、
どのような方を募集しているかを説明する会になります。

企業説明会01.jpg

毎年この時期から、
各学校や合同説明会に出向き
来年度卒業予定の学生さんに向けて
企業説明会をさせてもらっています。

バイキングは東京に在りますが、
東京以外でも、大阪、名古屋、神戸、など、
全国行脚して説明会をしています。


まだまだ若い会社なので、
まずは会社を知ってもらうところからですが、
どんな生徒さんに来てほしいかと言えば…

@ゲームが好きで作る意志を強く持っている方

Aゲームを作る為の必要な技術を持っている方

…な生徒さんを募集しています。



ただ、@Aは勿論大事なのですが、
ゲーム作りは長い期間を色々な職種の人と一緒に作るものなので…

B一緒に仕事をしたいと思える人柄
 (コミュニケーション能力)

…が非常に重要な能力になります!



もしバイキングに興味があり、
あなたの学校などで僕達が企業説明会に参加される際は、
是非@ABをアピールしてください!

もちろん企業説明会を受けなくても、
応募は可能ですので一緒にゲームを作りたい方は
ドシドシご応募ください。

バイキングスタッフ一同、お待ちしております。
posted by byking at 10:31| 採用

2018年01月11日

バイキングの求めるデザイナー像

新年、あけましておめでとうございます。


久々登場、後厄デザイナーことミウラでございます。

デザイナーのブログとしては新年一発目!という事になります。

どんな話を書こうかと色々悩んだのですが、
2〜3年程前に前アートディレクターの喜多とともに
バイキング社内でのデザイナーのお仕事や我々が求めるデザイナー像等、
色々と考え、纏めた話をもう一度再確認する回にしようと思います。

それでは、初心に帰るつもりで思い出しつつ
つらつらと書いていきます。


先ず、バイキング社内での「ビジュアルデザイナー」のお仕事とはどういったものなのか?

これを端的にまとめると・・・

「ゲームをプレイした時に目に入って来る全ての要素を作成&用意する事!」です。

端折って書きすぎな感じがしますが、仕事の外観を簡潔に説明するとこんな感じです。

プレイ中のゲーム素材以外でも、ゲームの発売前に告知する為の素材であったり、
プロモーションビデオ等の素材の作成作業が発生する事がありますが、
それらも基本的にはゲーム内の素材がベースになっていますので
「全ての要素」の中に含まれると考えています。


ここまではあくまでも仕事の「外観」の話で、
実質的にはここでデザイナーの仕事は終わりではありません。


素材を用意するというのはあくまで「手段」であり、
素材自体を「デザインをする」、「作る」という事には「目的」があります。



では「目的」を踏まえた上でのバイキングでのデザイナーの仕事とは何なのか?

映画、動画、書籍(電子含む)とゲームの大きな違いは
「ゲームは実際に遊んで内容を体験できる」という点にあります。

バランスの悪い一本橋を渡るようなスリリングな体験ができたり、
何かを破壊したり、大空を飛んだりする爽快感、
自分が考えた通りに相手を翻弄して最後は勝利につながるようなしてやったり感、
これらをちゃんと分かりやすく体験してもらうという事をデザイナーも「目的」と考えています。

これらを通じて様々な年齢層のプレイヤーに「ゲームをプレイして面白い、楽しい!」と
実感してもらう為の素材を提供する事がデザイナーのお仕事の終着点だと思っています。

単なる「かっこいいデザイン、綺麗なデザイン、トレンドに乗った表現」を
作っているだけではプレイヤーの体験を保証する事が出来ないという事を
今現在も身をもって痛感しています。

素材を作る為の技術的な基盤は映像もゲームも共通しているのですが、
見せ方や魅せ方、仕事として優先しなくてはならない要素はゲーム独特なものがありますね。


これらを総合すると
「プレイヤーがゲームをプレイしたい、プレイしたら面白いと感じられる
ビジュアル要素を全て用意する事」がバイキングのデザイナーの基本的なお仕事になります。




それでは次に「バイキングが求めるデザイナー像」とは?

今回は「新卒採用者」と「中途採用者」に分けて、
バイキングが求めるデザイナー像について纏めてみます。

先ず新卒デザイナーに求めるものは「向上心」が筆頭に挙げられます。

向上心があるという事は「自分で自分の力を磨く能力がある」という事で、
実際の仕事を通して、自らを磨く事が出来る人材はどんどん能力を伸ばしていきます。


次に求めるものは言葉にするとありきたりですが「コミュニケーション力」です。

少人数のチームであろうと、大人数のチームであろうと
ゲーム制作の現場のお仕事はチームワークによって成り立っています。

デザイナー以外にも、プランナー、プログラマー、場合によってはサウンドスタッフ、
自社製品をパブリッシュする際は営業のスタッフやQAのスタッフ等
働く環境を下支えしてくれているスタッフ達等、
様々な職種のスタッフが入り乱れて仕事をしています。

そしてプロジェクトでは大なり小なり様々な問題が発生します。
これらを解決する為にもスタッフ同士での話し合いが日常的に発生しています。

相手の話を聞き、自分の意見を相手に理解してもらえるように伝え、
時に感情的になる事はあっても、他人を尊重して意見を交換する。
日常的な挨拶等も実はとても大切だったりします。

一言でコミュニケーション力と書いてありますが、その内容はとても沢山あるのです。

新卒採用者であっても一人のスタッフとして、他のスタッフと一緒に仕事をしていくので、
これらのコミュニケーション力はどうしても要求されます。

故にコミュニケーション力を重要視しています。

上記以外にも最新トレンドの技術を知っているに越したことはありませんし、
すでに自分が得意とする技術を持っていられれば幸いですが、
本格的にゲームを作った経験を求めるものではありません。
(アルバイト等で働いている経験がある方もいらっしゃるかもしれませんが稀です)

ここまでが新卒採用をする上で基本的に考えている事です。


次に「中途採用をする上で求める人材像」としては・・・

「それぞれ自分なりの得意な分野をしっかりと持っている方」であります。
また、それらを凌駕したジェネラリストも大歓迎です。

ゲーム制作の経験があり、技術がしっかりと身についている方は
向上心やコミュニケーション力は既にお持ちの方が殆どなので、
こちらは当たり前のものとして考えています。


「自分のスキルを活かしてエフェクト班のリーダーになりたい!」
「ゲームとしてのキャラクター表現の限界に挑戦したい!」
「世界で一番の背景スタッフになりたい!」
「アートディレクターになって自分の考えるゲームが面白くなるビジュアルを実現したい!」
 等、野心を持った方は大歓迎です


Bykingはいつでも優秀な人材の応募待っています。

本当に面白いゲームが作りたい方、是非わが社を受けてみて下さい。


改めてまとめてみると、そこまで特色がある様な内容ではありませんでした。
当たり前の事を並べてだけになってしまっていますね・・・・

「当たり前の事を当たり前の様に実行する」という事を
今年も地道に継続していこうと思います。


それでは、長くなってしまいましたが、
バイキングスタッフの心身の健康の維持、向上と、
今弊社が関わっているプロジェクトの成功、
並びにここを覗いてくれた方々のご多幸を祈りまして
今回のブログは終了といたします。


去年のお酉様で買ってきた熊手の写真と縁起の良い神棚の写真を載せておきます。

db_01.jpg


それでは皆様、今年一年、よろしくお願い致します。

posted by byking at 16:12| 採用

2017年03月01日

早期出社のメリット!

はじめまして!
4月からBYIKINGに入社予定の企画の久藤です。


そう!まだ入社していないですが、
このブログを書くことになってしまいました。

というのも、BIKINGには"早期出社"という制度があり、
(職種との兼ね合いで、早期出社できる部署とできない部署はあるそうですが)
内定をもらった人が一足先に、お仕事をさせてもらえるのです!


今日は、このブログを書くことがお仕事ということで、
早期出社のメリットをお伝えしようと思います。


●その1
やはり、何よりも社内の雰囲気を知ることが大きいです!
4月からいきなり仕事を始めるよりも、
「こんな人がいるんだ」「こんな仕事があるんだ」などなど、
先に会社全体の雰囲気を知ることで、心の準備ができてすごく良いです!
あと、会社への行き方に慣れるのも大きいですね!
(初めて会社に行くとき、乗り換えで迷いまくりました。


●その2
早期出社すると、実際に仕事を任せてもらえます!
とはいっても、いきなり責任が重い仕事ではなく、
先輩社員の方のお手伝いというような形で、
仕事のノウハウを教えてもらいつつ、仕事ができます。
ひょっとしたら、入社前に自分が考えた要素が実際にゲームで遊べるかも!?

▼早期出社のOくんにノウハウを教えるKさん
IMG_1101.JPG

●その3
BIKINGでは、2ヶ月に1回、会社全体で飲み会を開いています。
早期出社していれば、一足先にその飲み会で美味しいお肉が食べられます!

▼うまそうな肉たち!!!
IMG_2020.JPG


学校や個人では、学べないことをここで教えてもらえる"早期出社"
もし、内定を取れた暁には、とてもオススメの制度ですよ!!あなたもぜひ!


posted by byking at 19:23| 採用

2016年07月13日

「SME合同就職説明会2016」

はじめまして。
バイキングでデザイナーをしているオオヨシと申します。

先週7月5日(火)、Studio A-CAT様のお誘いで、
SME合同就職説明会2016に参加させて頂きました。
http://a-cat.co.jp/recruit/
↑SME合同就職説明会2016の概要はこちら。
今回はその模様をお伝えしたいと思います。

この合同就職説明会、実は昨年も参加させて頂いており、
今年はどのような方と出会えるのか、開始前からドキドキです。
場所は前回と同じく浅草橋ヒューリックホール2F。

到着早々にも、設営開始!

画像1.JPG

各社にブースが設けられていて、レイアウトは自由。
来て頂いた方が動画や資料を見やすいよう、机や椅子、ディスプレイを
配置していきます。
注)右の人は決してサボっているわけではありません。

セッティングは完璧!後は座して待つのみ。

画像2.jpg

世間のよしなし事を考えていると、、、。

開始時刻には沢山の方々が我がバイキングブースに!

画像3.jpg

皆さん真剣な面持ちで話を聞いてくださっています。
先月で設立8年を迎えたバイキングも、今では大勢の方に
知られる存在になり感慨もひとしおです。
ここでバイキングをより深く知って頂くために、
バイキングの企業理念も含め説明させてもらいました。

画像4.jpg

主催者であるA-CAT様のブースは立ち見が出る程。

結果、合同就職説明会はとても充実したものになりました。
今後もこういった説明会には随時参加させて頂く予定です。
ホームページでも採用情報を掲載していきますので、随時チェック
して頂ければと思います。

A-CAT様、本当にありがとうございます!
来年もまた呼んでくれると良いなぁ。

というわけで、バイキングでは随時デザイナーを募集しております。
我こそはという方は、是非是非ご応募ください!
http://byking.jp/recruit/
↑応募はこちらから!↑


posted by byking at 12:24| 採用

2016年04月15日

「新卒採用の話をしよう 2016 −総務職、プロデューサー/宣伝広報編−」

こんにちはプログラマーのカネです。

今回も「新卒採用の話をしよう 2016 −総務職、プロデューサー/宣伝広報編−」
をお送りします。
ゲームとは関係無いですが、この2職種は僕らを裏で支えてくれる大切な職種だと
考えていて、どの職種よりも僕はいつも感謝しています。
それでは、そんな裏で支えてくれる方々の話を始めていきましょう。

カネ)      それでは自己紹介からお願いします。
イノタニ)  制作寄りのプロデュースと宣伝広報寄りのプロデュースの一部を担当しています
             イノタニです。
タマコシ)  総務職をやらせていただいてるタマコシです。 今年で2年目に入ったばかりの
              ピチピチですが、よろしくお願いします。
アツシ)    どうも、イケメンじゃないサトウです。(以降アツシ)

imageA.JPG

カネ)      よろしくお願いします。

質問:「各職種でどういった人が欲しいですか?」

カネ)      まずは総務職からお願いします。
タマコシ)  自分も言われている事なのですが、自分から動ける人っていうのが重要だと思
              います。その意思が最初からある人って言うのは最初から違うのかなって思う
              んですよ、覚える事も多いし。なので、やる気があって人から言われる前に動け
              ちゃう人とかが求める人材になると思います。
アツシ)    やっぱり上司から教わるっていうのにも限界があるので、それである一定のレベ
              ルまでは行けると思いますけど、タマコシ君が言ったみたいに自分から学ぶ姿
              勢とか積極的な子じゃないとそれ以上のレベルにはなれないと思うので、タマコ
              シ君が言っている通りですね。
カネ)      次はプロデューサー/宣伝広報からお願いします。
イノタニ)  1つはやっぱりゲーム制作ってつらい事とか苦しい事とかあるので、その中でも
              楽しんでやれる方。ゲームって楽しいモノを作っていくので楽しいと思って作って
              もらわないと楽しいものは作れないし辿り着けないと思います。2つ目は心身と
              もにガッツがあってポジティブな方ですかね。その2つを含めつつ自分自身を進
              化させていける方ですね。あれ、就職情報サイトにのっけてる事とまるっきり同
              じですね(笑)

カネ、アツシ、タマコシ爆笑。

質問:「前年度は何人くらい採ったんですか?」

カネ)      おそらく『プロデューサー/宣伝広報』は今年から採る事になったので0となってま
              す。総務職の方はどうですか?
アツシ)    こちらも0です。
カネ)      すみませんが前年度を採らなかった理由とかあったら教えてもらえますか?
アツシ)    僕自身が体が1つなのでちゃんと教えられないと考えまして、タマコシ君の場合
              は1人だけ採用して、彼を育てる事に前年度は注力していました。ので前年度
              は採る事が出来ませんでした。ですが、今年は採ろうと考えています。

質問:「内定までの流れはどうなっていますか?」

アツシ)    まず最初には就職サイトから説明会の予約をしてもらって、説明会に来てもらい
              ます。説明会でバイキングがどういう会社かとか熱意を感じたとか、一緒に仕事
              がしたいとかを感じ取ってもらってからそれを前提として応募をしてきて欲しいと
              考えているので説明会の参加をしてもらってます。特別スキルがあるとか目に
              見える能力がわかりづらい職種なので書類選考で自分自身の事をしっかりア
              ピールしている方で興味を持ってあってみたくなった子が来てくれると嬉しいで
              すね。簡素だと自分の目には付きづらいとも思います。書類選考を通過後に
              は面接をして選んでますね。
イノタニ)  さらに、一緒に仕事がしたいと思える何かがアピールできるといいと思いますね。

質問:「履歴書は手書きがいいのか、印刷した方がいいのか?」

カネ)      受ける数が増えると印刷したものになったりすると思うんですよね。実際自分も
              バイキングを受けた時は印刷したものを出した覚えがあるので(笑)

沈黙

タマコシ)  自分の場合は全部手書きで、そっちの方がいいと思いこんじゃってましたけどこ
              っち側に立ってみると、手書きでも殴り書きで見づらかったら嫌だし。そうなって
              しまうのがわかってて印刷を送ってきているっていうのはわからないと思うんで
              すよ。そこは正直評価としてみる部分ではないと思いますね。
アツシ)    同じですね。そっちよりも自己PR文を凝って欲しいですね。文章の内容も見ます
              し、どういう風にレイアウトして自己PR文を作っているかっていうのも見てます
              ね。それがコピーであろうと就職に向けて熱意がありますよっていうのが伝わる
              ものがいいと思います。
イノタニ)  こだわりは無いです。結局は読んだ内容で判断しますね。
カネ)      手書きや印刷のどっちでもいいからPRで自分達が興味を持つ何かをアピールし
              てくれって事ですね。

質問:「最後にバイキングを受ける総務職、プロデューサー/宣伝広報を目指す方へメッセージをお願いします」

アツシ)    会社に入ってからがスタートなので、入るまでがゴールではないので、そこのビ
              ジョンを作ってバイキングを受けて欲しいと思っています。今バイキングも羽ば
              たいている途中なので自分も一緒に会社を作っていくぞっていう、自分の仕事
              プラス会社も大きくしていきたいという大きい野望を持った方に来て欲しいで
              す。
カネ)      一緒に高く飛ぼうぜってことですね!!!

沈黙

イノタニ)  組織として色々なことに挑戦しているので、なんとなく言われたことだけ仕事を
              こなしていく感じだと難しいところがあるかと思います。
              うーん、結局なんだかんだで「いろんな事をやらされると思うけど一緒に羽ばた
              いていこうぜ」って感じのメッセージになっちゃいますね(笑)
カネ)      いいと思いますよ。それだけみんな同じ気持ちだって事が伝わると思うので
タマコシ)  一緒に一丸となって行ける方を待ってます。
カネ)      ありがとうございました。

imageB.JPG

総務、プロデューサー/宣伝広報採用担当のアツシさんとタマコシ君、イノタニさんでした。
僕達ゲームクリエイターが全力でゲーム制作が出来るのも、彼らが裏で動いてくれているからだと思って常日頃感謝しっぱなしです。
総務、プロデューサー/宣伝広報だからゲーム制作に関われないではないです。
バイキングのすべての人がゲームクリエイターなので応募してみてください。
さて「新卒採用の話をしよう 2016」シリーズも今回で最後になります。
結構バイキング寄りの話になってしまいましたが、所々「就職活動に必要なものは何か」ということが見えたと思います。
落ちてしまう個数の方が全体的には多くなってしまいますが、折れずに頑張っていてもらいたいと思います。
あとは「自分が何がしたいのかを真剣に考える」事だと思うので
就活だからレポート出す感覚で早く終わらそうではなく、自分が将来この仕事をしている事に胸を張って友人や彼女、両親、自分の子供に言えるかが大切だと思うのでよく考えてみてください。
最後に4連続でしたがこのシリーズを読んでいただいた全ての方と、
協力してくださった採用担当の方に感謝します。

ありがとうございました。 インタビューアー カネ
posted by byking at 18:42| 採用

2016年04月11日

「新卒採用の話をしよう 2016 −デザイナー編−」

こんにちはプログラマーのカネです。

さて今回も新卒採用の話をしようシリーズから
「新卒採用の話をしよう 2016 −デザイナー編−」
をお送りしようと思います。

今回で3回目になりましたこのシリーズ。
普段から絡みが多いデザイナーさんですが、
今回はいつもと違う視点で話をするので楽しみです!
それではデザイナー職編を始めていきましょう。

カネ)    まずは自己紹介からお願いします。
ミウラ)  おっさんデザイナーこと、ミウラでございます。
キタ)    おっさんデザイナー2号のキタです。
カネ)    ありがとうございます。早速ですが、プログラマーやプランナーは職種としては1つ
          しかないのですが、デザイナー職にはどのような種類があるのか簡単で良いので
          ご説明をお願いします。
ミウラ)  大きく分けると、ステージ、エフェクト、モーション、キャラ、UI、アートディレクターに
          なっています。今後はグラフィックデザイン的な事もしていくんですよね?
キタ)    はい、これまではデベロッパーとしてゲームの中身をしっかり作ることが役割でした
          が、これからバイキングはパブリッシャーとしても出発するので、筐体のデザイン
          だったりゲーム外の要素についても全てまかなえる体制づくりをしていきます。とは
          いえ、バイキングはあくまでゲームを作るための会社なので、デザイナーの役割は
          ゲームっていう『面白さ』を提供すること、『これやって面白い』って体験を届けること
          が一番の核になると思います。その核を作る為にデザイナーっていうのは目に入っ
          てくるビジュアルを提供する。それはキャラクターだったり背景だったり、情報を伝
          えるUIだったりしますが、それを通じてワクワクしたりドキドキしたり、カッコイイだっ
          たり、感情を震わすモノを作ろうっていう集団がバイキングのデザイナーです。全て
          をひっくるめた見た目の部分でもユーザーさんに面白いとか素敵だとかを持っても
          らえるモノを作っていきたいと考えています。
カネ)    ありがとうございます。

質問:「内定までの流れってどうなってるんですか?」
ミウラ)  まずは作品を送って応募していただいて、それをリーダー陣が見て、作品を通して
          作品以上の事が知りたい子がいた時に改めて面接を何回かしてそれを通過した方
          を内定するという流れになっています。
キタ)    まずは送ってもらったポートフォリオありきですね。そこにに光るものがあれば会っ
          て話を聞きたくなる。でも、新卒の人は卒業段階で磨かれていなくてもいいよね?
ミウラ)  そうですね。感覚的な部分で『色が綺麗だな』とか『色使いが凄いな』とか『この人
          は非常に立体的に物事をとらえる事が上手い』とかいろんな人がいるので。
キタ)    最初応募する時、全然自信が無くて『こんなの人に見せられないけど、どうしよう本
          当に出していいのかな』って思う人がいると思うけどそこは物怖じせずに描いたモノ
          を見てもらうでいいと思います。
カネ)    そこから光るものをこちらで見つけて、興味を示すって感じですかね。
ミウラ)  そうですね。本人が知っている場合と、本人が気づいていない場合もあるのでその
          人が志望しているよりも、こっちにした方がもっといいモノが出来そうだなとか最終
          的にはその人と働きたいと思うかどうかだと思います。根性があって、コツコツと
          やっていって、物怖じせず。ちゃんと責任感があって逃げずに仕事に向き合ってく
          れる子だったらいくらでもスキルは伸びると思います。本当に真剣にやるっていうの
          は社会に出てからだと思うんですよ。それを最初から求める事なんてナンセンスで
          しょ。
キタ)    会社なのでチームワークでモノ作りをするのでそれが出来る人。いろんな会社さん
          の募集要項によく「コミュニケーションが取れる人」とか書いてあるけど確かに嘘で
          はない。(笑)そうやって一緒にモノ作りをしてちゃんと学んでいける人ていうのは、
          ちゃんとモノになっていくと思います。

質問:「前年度は何人くらいのデザイナーさんを採ったんですか?」

ミウラ)  前年度は4人です。

質問:「デザイナー職での募集人数に制限はあるのか」


キタ)    制限は特に設けてはいません。制限はないんだけど、例えば今年100人取ったっ
          てなっても現場が回らなくなっちゃうので限界はあるけど。(笑)
カネ)    そうですね。(笑)
ミウラ)  今の会社規模できちんと対応しようとするとある程度限られますね。

質問:「学校説明会などで見た学生さんの作品はどうでしたか? (ざっくりで結構です)」

ミウラ)  ピンキリです。
キタ)    そこはしょうがないですね。
ミウラ)  個人でドンドンやっている人は物凄いクオリティのモノを作っている人もいて人それ
          ぞれかなと思います。
キタ)    でもね、今自分がすごくやりたい事が見えている人は光っている人が多いですね。
ミウラ)  そうですね。
キタ)    『課題だから』とか『就活に必要なんです』じゃなくて、これで先々飯を食っていきた
          いんだとか、こういうのをみんなに見て欲しいんだっていうそういう動機で動いてい
          る人は作品もやっぱり光ってる気がします。でも、そのやりたいことは実際に会社
          に入ってキャリアを積んでいく中でかわっていってもいいんですよ。
ミウラ)  一人いたのが先生にいくら言われても、自分の載せたいものしかポートフォリオに
          載せないって人がいて、その人のが一番良かったですね。
キタ)    これはどうなの?って思ったのが学校の施策で作ったチーム作品で、チーム作業
          は経験としては大切なんですけど、結果的にこの人が何を作ったのがよくわからな
          いっていう事があって、作品として機能していない気がしましたね。

質問:「全体的に専門学生が多いと思いますが、美大とかの大学生でも応募して来て大丈夫?」

ミウラ)  まったく問題ないです。
キタ)    というかウェルカムです。 是非!
ミウラ)  なんでそんな質問してきたの?
カネ)    全体的に見ていて専門学生が多いので美大とかの大学生は取るのかなって疑問
          に思ったからですね。
キタ)    専門学校は学校からのアプローチが積極的ですからね。

質問:「説明会、面談などで面白いまたは印象に残りそうな質問をした方がいいか?」

ミウラ・キタ沈黙

キタ)    意表を突いた事をやっても、どうせ透けて見えちゃうので奇策を労してうんぬんは
          いい手ではないです。別に目立ちたいなら全然目立ってもらっていいと思います
          し。それが個性だから。
ミウラ)  ウケる為の質問なんてしなくていいです。本当にいろいろ調べて興味があってわか
          らない事を質問するのが質問なのでウケ狙いでやっても面白くないですね。面白く
          する為に質問しないでください。嘘をついている疑問ていうのはバレるんですよね。
          興味がないのに質問する、そういうのは瞬間的にバレてしまうから。本当に考えて
          調べる時間くらい取れるでしょ30分くらい、それをやってから来て欲しいです。

質問:「最後にバイキングを受けるデザイナー志望の方にメッセージをお願いします」

ミウラ)  自分の持ってる力を人を喜ばす為に使いたいとか、絵が好きだからとかいろんな
          理由で会社を受けると思うんですよね。 最初は本当にどんな理由でもいい。バイ
          キングって会社にちょっとでも興味があったら臆せずにドンドン応募して来てくれた
          らといいなと思います。こればっかりは運とかもあると思うんだけど『一緒に仕事し
          たいな』って思わせる何かがその時点であったら、多分すんなり会社には入れると
          思う。自分が生きていく中で面白い事を作っていって仕事をしていきたいとずっと
          思っているのであれば何度も言うけどドンドン応募して来て下さい。
キタ)    バイキングって会社はこれから大きく羽ばたこうとしている会社なのでそこで一緒
          に羽ばたいてくれる人。グライダーみたいに水平飛行している会社ではないのです
          バイキングは!!
カネ)    一緒に高く飛ぼうぜって事ですね!!!

沈黙

カネ)    あれ?なんか締まらない終わり方でしたけれど、ありがとうございました。

IMG_1250.JPG

デザイナー採用担当のミウラさんとキタさんのデザイナー編インタビューでした。
仕事として話す機会は多いのですが、こういう機会で話すのもいいですね。
正直今までのプログラマー編とプランナー編よりも内容的にボリュームがあったと個人的に思いました。
その分書くのも結構大変でしたけどね(笑)
次回は総務職編を予定しています。

それではこのあたりで、また来週。  インタビューアー カネ
posted by byking at 12:37| 採用

2016年03月31日

「新卒採用の話をしよう 2016 −プランナー編−」

はい、こんにちはプログラマーのカネです。

今回は前回の続きで「新卒採用の話をしよう 2016 −プランナー編−」をお送りしようと思います。

しかも今回はなんと、バイキングで毎月行われている月例飲み会の現場よりインタビューをさせていただきました。
月例飲み会はお好み焼きともんじゃ焼きのお店で開催しました。

カネ)     まずは自己紹介からお願いします。
オバタ)  オバタです。バイキングの代表やってます。現役の企画マンです。奈良県出身で
            す。

質問:「バイキングではどういったプランナーが欲しいんですか?」

オバタ)  いつも一番言っているのは『エネルギーがある人』、何かをやりたいと思った時に
           すぐに行動に移せる人。『エネルギッシュ』な人が良いなと思っています。やりたい
           事があったら我慢できずに行動に移しちゃう。

(謎の沈黙)

オバタ)  えっ?もっと出した方がいい?
カネ)     いいえ、プログラマーの時はむらーんとライアーが振ってもいないのにジャンジャ
           ン喋ってくれたので、まだテンポ感が掴めていないんですよ(笑)

質問:「前年度は何人くらいプランナーを取ったんですか?」

オバタ)  前年度は1人です。
カネ)     なるほど。ちなみにその1人はどこら辺に魅力を感じたんですか?
オバタ)  やっぱり話してみてエネルギーを感じ、すごく行動するぞっていう意欲が感じられ
           たのとあと誠実そうで頭が良さそうだったからですかね。
カネ)     なるほど、頭が良さそうは大事ですね。

(くるっとお好み焼きをひっくり返す)

質問:「募集人数に制限はあるのか」

オバタ)  制限はないです。いい人がいたらガンガン取るつもりです。自分がバイキングで
           面白いゲームを作りたいと考えている人は狭き門とか関係無くエントリーしてくださ
           い。良い人がいれば取るので今年は1人だけだったんですよ。

質問:「殆どが専門学校が多いと思うのですが大学生でも応募しても問題ないか?」

オバタ)  大学生はむしろ大歓迎!もちろん専門学生でも歓迎です。最終学歴問いません。
           遊んでる人が良いですね。だって遊びを作る人が遊びを知らんでどうすんねんっ
           て話。自転車を作る人は自転車に乗った事が無かったら無理っしょ。
カネ)     無理ですね。

質問:「面接の時は面白い質問をして印象に残った方がいいか?」

オバタ)  そんな事言わなくていいです。面接ってなんの為にあるんだって言ったら自分を選
           んでもらう為にあるんだから自分が選んでもらえるように印象が付けられればいい
           と思うんだけど。面白い事じゃなくてもいい、『こいつすごいな』『頭いいんだな』『こ
           いつホンマに遊んでるんだな』『こいつすごいエネルギーだな』『魅力的な人だな』
           とかとにかく自分の良さを一番出せればいいと思います。

質問:「これからバイキングにプランナー志望で受ける方へメッセージをお願いします」

オバタ)  あなたならできると思うので挑戦してみてください。これを聞いて動けないような
           ら、この仕事はやめた方がいいです。
カネ)     ありがとうございました。

IMG_1245.JPG

写真は月例飲み会の風景で右から代表オバタ、先輩プログラマーせぐー、
イケメンプランナーリュウ、
真ん中に僕が焼いたお好み焼き。

今回はプランナー編でした。
正直オバタと短い時間でもじっくり話す機会が少ないので緊張しまくりでした。
プログラマー職とは違う考えがあり、僕自身も面白い話が聞けたと思います。
次回も楽しみにしていただけると幸いです。
それでは今回はこの当たりで、また来週。 インタビューアー カネ
posted by byking at 18:32| 採用

2016年03月24日

「新卒採用の話をしよう 2016 −プログラマ編−」

はい、こんにちはプログラマーのカネです。

今回は「新卒採用の話をしよう 2016 −プログラマ編−」です。
今年も就職活動の時期がやってまいりました。
そこで各職種の採用担当にインタビューをして、新卒採用についてお話ししたいと思います。
全4部構成となってプログラマー職編、デザイナー職編、プランナー職編、総務職編を考えていますのでお楽しみ頂けると幸いです。

さて第1回はプログラマー職編としまして、プログラマー採用担当の方々にインタビューをしていきます。

カネ)        まずは自己紹介からお願いします。
むらーん)  むらーんです。バイキングで1番エロいとか言われてます。
ライアー)   採用担当してますライアーです。バイキングで1番デカいって言われてます。
むらーん)  ナニがデカいかはわからない。

質問  :「バイキングではどういったプログラマーが欲しいんですか?」
カネ)        どちらかに答えていただくのでもいいですし、僕はこういう子が来て欲しいとか
               でも結構です。
むらーん)  手の掛からない子とかが来てくれると助かる。

一同爆笑。

カネ)        多分新人で手の掛からない子っていないと思いますよ。
ライアー)   欲しいで言えば、技術にも興味があってそこそこ自分で勉強してて自主的に進
              んでやっていってくれる子が一番望ましいですね。入ってくる段階で学校では
              1,2を争うくらいの子が当然来て欲しいと思いますけどなかなかそうもいかない
              ので、技術力よりは『やる気』とか『前向きさ』を重視している傾向だと思います。
むらーん)  個人的には『根性がある人』が好きです。
ライアー)   今年から説明会ではプログラマー版のスライドを追加していて、そこには『体
              力』と『根性』はいりますよって入れさせてもらってます。
カネ)        『体力』と『根性』が大事って事ですかね。
ライアー)   そうですね。それに対して物怖じしない子が欲しいですね。
カネ)        どんな仕事でもドンとこいやって感じですね。次に「プログラマーとして前年度は
              何人取ったのか」
ライアー)   前年度で言うと3人です。さらに前の年では2人です。

質問  :「募集人数は制限はあるのか?」

ライアー)   明確に制限とかは決めていませんが、例えば10人とか20人とかは正直取れ
              なくて、あと最近だと内定辞退もあったりするので特には決めていません。基本
              的には良い子がいたらガンガン採用していきたいという方針ではいます。そうは
              言っても毎年平均3、4人で落ち着いて、最低でも2人。それで言うと最低は2人
              は内定を出そうという話はしますね。1人になっちゃうと同世代がいないので可
              哀想なので2人は内定を出そうって話はしています。ですが無理に取ろうとかは
              考えていません。
カネ)        その年が壊滅的だったら1人取るか1人も取らない事もあり得る?
むらーん)  2人取っていて1人が辞退しても僕らの基準を下げてまで取りに行こうとはしな
              い。基準は守りつつ取れたらいいなと考えています。
カネ)        例えばの話時期的に余裕があった場合、2次募集とかはやったりもする?
ライアー)   そういう場合は実施します。

質問  :「バイキング的に女性プログラマーは取るか取らないか」

むらーん)  取るか取らないかで言うと取ります。別に女性だから取らないとかはないです。
              過去には2次面接まで行った子もいます。
カネ)        別にホームページにおっさんとか野郎しかいないから駄目だよって事ではな
              いって事ですね。
ライアー)   実際にプログラマーにはいませんが女性スタッフも増えてきてますし。

質問  :「取っているのが専門学生が多いが、自主的にゲームとか作って大学生でも応募は来ているか」
ライアー)   一応、去年とかでも募集でありました。ですが、ある程度の『ゲームプログラミン
              グ』を理解している事が僕らから求めているので、そういう意味では専門学校さ
              んの学生さんと比較してしまう部分が出てしまうと僕個人では思います。ゲーム
              プログラミングで作ったのとゲームエンジンで作ったゲームの作品だと見劣りも
              しますし、僕らが求めているレベルに達していないっていうのが去年の大学生
              の状況でした。ですが大学卒業だから無しという事はしません。そういう意味で
              絶対評価はしているつもりです。
カネ)        確かに専門学校だとセオリーみたいな「ゲームプログラミング」を教えてる感は
              ありますしね。
むらーん)  そこを知っていないと、そもそもゲーム作りの会話が出来ない。
ライアー)   最低限お約束事みたいな事は知っていて来て欲しいです。作品は必要になる
              のですけれど、例えば同人とかで販売するくらいのレベルでのビジョンを見据え
              てゲームプログラミングをしている方じゃないと厳しいかな、あくまで非公開で自
              分の中で本を読んで作ったって作品だと参考書のサンプルレベルから脱してな
              いのが今のところの印象です。エンジンを使っているのは武器にはなると思い
              ますけど、それだけではウチでは入ってこれないと思います。

質問  :「面接とかで面白い質問をした方がいいか」

むらーん)  今までいい感じだったのに、その質問で無しになる事はあるかもしれない。
カネ)        「どうしてその質問したんだよ。 意味が分からない」っていうのですよね。
ライアー)   しかし、説明会とかで積極的に質問してくれた子とかは印象には残ると思いま
              す。

質問  :「面接の時の恰好ってどうしたらいい」メールとかで普段着で来てくださいとか、向こうから質問が来たりとかすると思いますけど

ライアー)   僕達としては服装は自由で、その人の人となりとかを見てみたいのですけれ
              ど。ネット上でトラップ扱いされてたりするので、そういう読み合いとか面倒くさい
              のでスーツ推奨にしています。
むらーん)  えっ、そうなの(笑)。
ライアー)   基本的に何も言っていないと思います。 面接に私服で来ても本当に本当に
              OKですよ。
むらーん)  何回か「普段着で来てください」って言って、殆どの人が普段着で来てくれな
              かった。

カネ爆笑。

ライアー)   正直、関西の方からも取るので面接でこっちに来るのにスーツで来て、お金無
              いからネカフェで止まってますって可哀想でしかたない。それだったら私服で来
              ればいいのにとか思っちゃう。
カネ)        たしかに来たらヨレヨレのを見るよりは…。
むらーん)  ホームページに「いい私服」と「だめな私服」とか出したらええんちゃう。鼻チェー
              ンとか乳○透けてるTシャツとか出して。
ライアー)   小汚くなければ全然いいと思います。それこそ今では言わないけどB系みたい
              な恰好して来たら、礼儀正しくしてるけど実際はオラついてる感じなのかなとか
              わかるじゃないですか、そういうのも僕らはわかりたいんですけれどね。 
むらーん)  ラブ○イブのTシャツとか着てきて真面目な話とかして欲しい。
ライアー)   そしたらこっちとしても「好きなの?」とか話を広げられると思うんですよね。
カネ)        就職活動としては難しいとこですよね。

最後  :それでは最後にバイキングを受けるプログラマーの方に2人からメッセージをお願いします。
ライアー)   マジシャンズデッドも発表になって、今年からバイキングとして大きな展開が控
              えているのでこれから入ってくるといろいろ大変だけど面白い場面場面に向
              かっていけるんじゃないかなと思うので、チャレンジが好きな人に来て欲しいな
              と思います。そうじゃなくてもバイキング面白い事やってるなって興味で受けて
              いただくだけでも歓迎なので、今年も何人が来てくれるかわからいけど沢山の
              いい出会いがあるといいなと思って出張しているので是非応募待ってます。
むらーん)  単純に僕らの後輩を探している訳では無くて、一緒に仕事をする仲間を探して
              いるのでその仲間として加わりたいって意欲のある方が来てくれると嬉しいなと
              思います。一緒に仕事をする人達は『戦友』だと思っているので、極端な話自分
              の命を預けられるかとか、こいつに重要な任せていいんだろうか、そういうのを
              含めて仲間として一緒にやっていける人がドシドシ応募してくれると嬉しいなと
              思います。
カネ)        ありがとうございました。

IMG_1243.JPG

プログラマー採用担当のむらーんさんとライアーさんのインタビューでした。

今回はプログラマー編でしたが次回はデザイナー職編、プランナー職編、総務職編のどれかを予定していますので楽しみにしていただけると幸いです。
それでは今回はこの辺で次回に続きます。
また来週。   インタビューアー カネ
posted by byking at 19:16| 採用

2015年12月02日

期待の新星たち

こんにちは
プログラマーのむらーんです。

KING日記へは久々の登場となります。

11月頭より早期出社をしている来年度入社の新卒プログラマーの2名を
紹介いたします。

写真1.JPG
浦山君

写真2.JPG
高縄君

二人には研修を行っていますがそれぞれ別のプロジェクトに所属し
それぞれのリーダーに従い研修を行っています。

浦山君は「Unreal Engine 4」を使って
オリジナルのシューティングゲームの作成

高縄君は「Orochi 3」エンジンを使って
オリジナルのシューティングゲームの作成をしてもらってます。

2か月程度でゲームを作り我々先輩方のありがたい(厳しい)
指導を経てゲームを完成させてもらいます。

奇しくも二人ともシューティングを作る事になったようですが
どちらが面白いゲームを作るのかワクワクしますね。
学校では学べなかったことや気づかなかった事などを、
勉強してもらえたらいいなぁって思ってます。

今年から通信周りの研修も追加し、ゲーム作りが終わった後に
ランキングなど簡単な通信周りの実装も行ってもらう予定です。

作業場所として研修席というものが特別に用意されているわけではなく
実際にゲーム開発がされているチームに所属し開発を間近に見ながらの
研修作業となるので開発チームの熱気や、作成状況などを肌で感じてほしいなぁと。

学ぶ(まなぶ)の語源はまねる(真似る)と同じといわれてますが
先輩達がどういう行動をしているのかをまずは学び真似るところから
始めてほしいと思ってますが、彼らが先輩達のどういう所を見て
学ぼうとしているのか楽しみです。

写真3.png

高縄君に出してもらったスケジュール表ですが、
この通りにうまく進むのでしょうか!

写真4.JPG

先輩からも色々助言をもらいながら作業を進めているようですが
高縄君は私の隣の席にいてるので状況が垣間見れて楽しんでおります。

写真5.JPG

こんな先輩に教わって何年後に一人前になるのでしょうか!
posted by byking at 16:08| 採用

2015年11月04日

合同企業説明会に参加しました!

皆様こんにちわ!
久々登場、おっさんデザイナーのミウラでございます。

先週(10/26)に、株式会社studio A-cat様主催の「合同企業説明会」に
企業側として参加してまいりました。

今回はその模様をブログに起こそうと思います。

まずは会場! 
 浅草橋駅から徒歩2分(近い!)の「浅草橋ヒューリックホール」で行われました。
photo1126_01.jpg
(当日は素晴らしい快晴!)


Bykingのデザイナー部門としては、他社様と合同での企業説明会というものに
参加するのはこれが初めて。

A-cat様、お声を掛けて頂き、誠にありがとうございます!

そして、参加した企業はBykingを含めてなんと10社!

いずれも、CGプロダクションやゲーム会社、
アニメーションを作っている会社が一堂に会しました。
 

会場の入り口からはこんな感じ
photo1126_02.jpg
会場はとても広く、全てが新品!



Bykingのブースはこのような感じです。
photo1126_03.jpg
粛々と準備中(モニターはもうちょっと大きめの方がよかったかな?)



初めての経験なのでちらほらと他のブースさんを観察しながら、
ノウハウを盗み取りつつ・・・(パクリじゃないです、インスパイアです)
photo1126_04.jpg
椅子の上にパンフレットを配置してみたり… (意外と思いつかないものです)



準備も完了したので10時から開場!
ブースに来てくれた学生さんに向けて、Bykingをアピールします! 
皆、熱心に聞いてくれています。 中には学校の先生も!
photo1126_06.jpg


photo1126_07.JPG
今回の説明会では、説明会の終了後に「フリータイム」が設けられており、
デザイナー志望の学生さんは積極的にポートフォリオを見せてくれました。


当日はデザイナーを志望している学生さんだけではなく、
プランナーを志望している方や、ゲーム会社で働きたい!という
事務職希望の学生さんもいらっしゃいました。


全体を通して説明会は順調に進み、
つつがなくBykingという会社を伝えられたかと思います。


CG、アニメ、ゲームの業界を目指す熱い魂をもった学生さんや、
学生さん達を熱心に指導されている学校の先生方とお話ができ、
説明会に参加したBykingスタッフも気持ちを新たにする思いでした。


これにて、2016年度の新卒者を対象とした企業説明会は終了です! 

と思うのもつかの間、2017年度の新卒者の募集に向けて色々と動き出します。


Bykingでは、これからも新卒、中途での社員を募集し続けていきます。
もし、このブログを読んで、Bykingに興味を持った方がいらっしゃったのなら
これからも会社説明会を開催したり、各学校様に募集をしたり、就職サイト等で
情報を公開していきますので、

どしどしご参加&ご応募をお願いします!

 
それでは!













posted by byking at 12:52| 採用

2015年03月09日

会社説明会、実施中!

お久しぶりです、オバタです。

ただ今、企業説明会のシーズン真っ最中です♪

ECC.jpg

と言う訳で2月から都内〜地方の専門学校様にお邪魔して

精力的バイキングの企業説明会をしています。

HAL名古屋.jpg

ゲーム作りのこと、クリエイター姿勢のこと、業界のこと、色々大いに語っております。

どの学生も真剣な眼差しで聞いてくれる上に

なかなか鋭い質問もしてくれて例年以上に大いに遣り甲斐がある説明会です。

時間があるときには学生の作品や企画書を見ながら丁寧かつ遠慮ないアドバイスを

ガンガンしていますよ!  
ECCB.jpg
ECCA.jpg

今週も関西方面で複数の学校様で説明会を行いますので

「うちにもこいや!!」という学校様は是非ぜひご連絡下さいませ♪

job@byking.jp

にて受け付けております。(”@”を小文字にしてください)


それでは!!


おばた
posted by byking at 14:15| 採用

2015年02月24日

〜バイキングが求めるデザイナーとは アートディレクター 喜多綱毅〜

こんにちわ。三度登場のおっさんデザイナーのミウラです。

今回はちょっと趣向を変えまして、わがバイキングデザイナーチームのBOSS、
生けるマスター・ヨーダ事、喜多さんに登場していただき、インタビュー形式で
バイキングのデザイナーについて色々と熱い思いを語ってもらいましょうという企画です。

しばしおつきあいをお願い致します!
ではでは、始まりはじまり〜〜〜

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ミウラ:それではまず自己紹介をお願いします!

喜多:えー、あらたまって聞かれると緊張しますね。
pose_04.jpg
株式会社バイキングのアートディレクター職の喜多と申します、
バイキング所属のデザイナー第一号です。

それ以前もゲーム開発デザイナーとして働いておりました、
格ゲーキャラのドット打ちがキャリアスタートですから結構な古参になるのかな(笑)

もともとバイキングは企画専門の会社として立ち上がったのですが
理想の企画を具現化するにはやはり社内にプログラマーが、そしてデザイナーが必要
ということで徐々に社内業種が拡充されていった経緯があります。

現在はデザイナーも十数名になりました、一応そのまとめ役になります。


ミウラ:たった一人のデザイナーという状態があったのですね。
その状況を想像すると冷や汗が出てきます(笑)

では乗ってまいりましたのでどんどん行ってみたいと思います!

質問その1「ゲーム制作におけるデザイナーの役割とはどのようなものでしょう?


喜多:ゲームで眼に入ってくる全ての要素を作成します、以上!

ミウラ:....

喜多:あれ、乱暴ですか?(笑)

そうですね、ゲームで遊ぶのっていわば体験じゃないですか、
移動によるスリリング感、破壊やヒットの爽快感、敵を翻弄するシテヤッタリ感とか、
そんなゲームプレイと言う体験に提供するグラフィックの最適解を導き出すのが役割です

プレイヤーの方にどんなワクワク、ドキドキを提供できるかが最優先されるので、
映像作品や静止画作品とはクオリティを支える基盤技術は共通ながら、
魅せ方や優先される要素に関してはゲーム独自の考え方も必要になります。

またどんな人達に遊んで欲しいかといったターゲッティングや、
日進月歩の技術変化によりその解も変わってきますから
トレンドをキャッチアップするアンテナ張りも大事になります。

pose_05.jpg

ミウラ:なるほど〜、体験を提供する為のビジュアルを作る! 勉強になります!!
    
ではでは次の質問、ずばり「バイキングが求めてるデザイナー像」とは?


喜多::新卒デザイナーに関して向上心があればOK!
そういう人は基礎力は自分で磨いていけますし、
実際の仕事を通して更に伸びていけると思います。

中途デザイナーに関しては自分なりの得意分野を持っている方、
UIやエフェクト、キャラクター、背景モデル、どの分野も即戦力で
能力を発揮できる機会があります。逆になんでもこなせるジェネラリストも歓迎ですね。
   
いずれにせよプレイヤー視点でサービス精神旺盛な人が歓迎されます。


ミウラ:おお〜〜〜、向上心とはまた思い切った・・・・ いや、なんでもありませんw
とにかく「面白いゲームを作る為」の向上心や技術という事なのですね! 納得です。

それでは、次の質問、
バイキングという会社はデザイナーにとってどんな会社ですか?


喜多::まだ若い会社ですからね〜
いろんなチャレンジのチャンスには恵まれているんじゃないでしょうか。

また、ゲームの面白さに最もプライオリティを置く会社ですから、
デザイナーもシステムや設計に意見を出せますしそういった姿勢が歓迎されます。

pose_03.jpg

ゲームの部品を作るのではなくゲームを作る一員として活躍できるのがバイキングです。

ミウラ:ですよね! 私もデザイナーではありますが、色々と口を挟んでしまいます。
プログラマーさんや企画さん、ディレクターさん達は、こんなおっさんの意見を
しっかりと聞いて一緒に考えてくれています。 すごくやりやすいと感じています。

それでは最後にゲーム業界を目指している若人に向けて一言お願いします!

喜多::ありきたりかもしれませんが、

「いろんなことに興味を持って接しましょう、全く接点のないバラバラな経験だと思っていたものが、一本の線につながって得難い武器になる日が来ます。」

少しでもうちに興味を持った方がいらっしゃれば是非うちの募集を受けてみて下さい。
一緒に面白いゲームを作りましょう!

 pose_01.jpg

ミウラ:いよっ! 締まりました!
ありがとうございました〜〜 


喜多::ありがとうございました。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いかがでしたでしょうか?皆様。

バイキングが求めているデザイナー像は何となく把握できましたでしょうか。

プロジェクトの業務上デザイナー、プログラマー、企画と職種は分かれておりますが、
ゲームを作る上での意見の出し合い等は、職種の枠を超えて喧々諤々と
意見をぶつかり合わせている日々です。

それもこれも「面白いゲームを作るため」です。

今回のブログを読んで我がバイキングに興味をもった方は是非是非ご一報ください!

そして2016年度の新卒者募集も開始します!

ではでは、次回デザイナー更新回は3週間後です。

またお会い致しましょう。



posted by byking at 17:39| 採用

2014年03月24日

説明会に行ってきました!

みなさん、初めまして
バイキングの総務をしております、佐藤篤史と申します。
社内に佐藤が自分を含め2人いるため、イケメンじゃない方の佐藤ということでよいかと思います。

さて、以前の尾畑のブログで記載があった通り、現在バイキングでは2015年春卒業予定の学生を対象に説明会を開催しておりまして、
専門学校に直接伺わせて頂き説明会を開催したり、大学生を対象に社内で説明会を開催したりと積極的に新卒採用をしております。

各地の専門学校へ行く際に、自分は飛行機が苦手なため必ず新幹線を利用しています、、、すいません、本当に怖いんです。

神戸電子01.jpg

神戸電子02.jpg


画像は、先日、神戸電子専門学校にて開催させて頂きました企業説明会の様子です。
学生のみなさんはとても礼儀正しく、こちらが驚いてしまうほどでした。
また、作品も見させていただいたのですが、これがまた面白い!!技術もしっかりしている!
これを一人で作ってしまうなんて・・・と作品を見ながらひたすら感動しておりました。


今後も各地の専門学校や大学生向けに説明会を開催予定ですので
2015年春卒業予定の方は、ぜひぜひバイキングを第一候補でチャレンジして下さい!


それでは宜しくお願い致しますー!!
posted by byking at 14:08| 採用

2011年05月20日

スタッフ自慢&仲間募集!

稲田です。


仕事の山場を一つ越えました!!

ここ半年くらいは新たな課題やら問題がどんどんやってきてホントに大変でしたが、
優秀なスタッフ達のおかげで乗り越えることができました。

みんな!ありがとーっ!!
お前らスゲーよっ!

ゴールはまだまだ先やけど、ひとまずお疲れ様。
これからもヨロシク!!



素晴らしいスタッフがかなり増えてきたんで
人を育てていく環境がやっと揃ってきました。

なので、本格的に新卒採用を始めます!!

前から新卒は欲しかったんですが、しっかりと教え育てる余裕も人も無く
そのような状態で入ってもらっても不幸にするだけだったので我慢してたんです。

だから新卒を採れる状態までこれた事がホンマに嬉しいんですよ。


「面白い」を作るために必要なモノ。

残念ながら、それは本にもネットにも載ってない。

それを得る唯一の方法は
「面白い」を作る環境で一緒に仕事をして感じること。

うちの現場にはその環境があると自信を持って言えます。


「面白い」を作ってみたいと思っている人は
うちに来て一緒にやりませんか?


一緒に「面白い」を作る仲間を新卒、中途問わず絶賛募集中です!!



staff_110520.JPG
うちの若いスタッフ達 (いかにもな会社案内風画像)


posted by byking at 19:03| 採用

2009年04月30日

就カツ生のみなさん!!!

元気ですかーーー!?
元気ハツラツ就カツしてますかーーー!?

そんな皆さんに私、ふぅみんから嬉しいお知らせ☆

この度、本格的に弊社の採用募集を行う事になりました!!
来年または再来年にバイキングメンバーになってくれるハツラツな人!
大募集しちゃいます〜!

詳細は下記のホームページに書いてあるので
良かったら見てみてください。


『イーキャリアさんHP』
http://www.ecareer.ne.jp/ecareer.KigyoInfoServlet?HID_CORPCD=00036506001
(ここから応募していただけるとスムーズかと思います。)

『弊社HP』
http://byking.jp/recruit.html


人を楽しませるのが好きな人!
そのためには命かけれる人!
ドでかい夢を持っている人!
その夢一緒に叶えませんか?

そんな熱い志をもった方!
いつでも御連絡をお待ち申し上げております〜♪♪♪



ふぅみん。






↓↓↓最後に…ブログランキングUPにご協力をお願いします。↓↓↓
banner_21.gif人気ブログランキング
posted by byking at 19:13| 採用

2009年04月21日

スタッフ紹介ページ追加

トップページにスタッフの経歴を紹介したページを追加しました。

今回は新人にデザイン、構成をしてもらいました。
バイキングでは新人でも世に触れる仕事にドンドンチャレンジして貰いますよ〜!


で、出来上がったデザインを見て。。。「名前、おっきいね…」

ま、いっかー。ってことでアップ致しました。

徐々に増やしていつか全員分紹介できればと思います。



お楽しみに!



おばた







↓↓↓最後に…ブログランキングUPにご協力をお願いします。↓↓↓
banner_21.gif人気ブログランキング
posted by byking at 22:35| 採用

2009年03月10日

ラクジョブ就転職フェスタ☆

御無沙汰しております。
バイキングの福島です。

先日の日記にも書いていたラクジョブ就転職フェスタ。
今回初めて企業ブースを出展してきました〜!

毎回数千人以上の
「ゲーム・アニメ・マンガ業界」就転職希望者が集まる
大型フェスタ。

この3業界に限定したフェスタとは思えない程の
かなりの大盛況ぶりに社員全員かなりビックリしてました!!!
ラクジョブさん、やっぱりスゴイですね!!!
P3081315.JPG

就転職希望のみなさんも、
ビシッとスーツで決め、目をキラッキラさせながら
会社説明を一生懸命きいてくれました。

みんなホント真剣!!!

嬉しいですねー!
こうやって自分たちの会社に興味を持っていただいて、
真剣に話を聞いてくれる姿を見ると♪

会社設立から早9ヵ月。
ウチもこうやって会社説明会をひらけるとこまで
やってきたんだなぁって思うと、
色々な思いがこみあげてきます。

バイキングのみんなもそれに応えるように
真剣に説明していました。
P3081307.JPG

就転職の皆さん!!!
弊社に魅力を感じていただけた方がもしいらっしゃったら、
ラクジョブさんのHPより詳細をチェックしてみてください☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://raku-job.jp/job/119

さぁ!バイキングメンバーは君だ!!!
お待ちしております〜♪




↓↓↓最後に…ブログランキングUPにご協力をお願いします。↓↓↓
banner_21.gif人気ブログランキング
posted by byking at 15:59| 採用

2009年02月26日

ラクジョブ就転職フェスタ ブース出展!

ご無沙汰しております、おばたです。

実は、設立して8ヶ月ほどのバイキングなのですが
このたび、就職・転職イベント
ラクジョブ就転職フェスタ でブースを出展することになりました!

場所:秋葉原UDX 4階イベント会場
日時:3月8日 11時〜

詳細はこちら↓↓↓
http://raku-job.jp/festa/


こうやってイベント的に人材募集をするのは初めてなので
スタッフもボクも興奮気味です。

本当にドキドキのワクワク♪


多くの方に興味を持って頂けるように会社案内パンフを作ったり
写真を仕込んだり、○○○を用意したりと忙しくも最高に楽しい今日この頃です。

festa02.jpgfesta04.jpg
<写真は去年の模様です>


ゲームに限らず、面白いものを作りたい!
自分をブランドとして物作りができる誇りを持って働きたい!
 というような熱い方をスタッフ一同待っております。



よろしく!


おばた



↓↓↓最後に…ブログランキングUPにご協力をお願いします。↓↓↓
banner_21.gif人気ブログランキング
posted by byking at 22:02| 採用