2018年09月27日

TGS 2018に行ってきました!

お久しぶりです、企画のナガタクです!
亜美真美MRライブが近づいてきてそわそわしています。楽しみです。


さて、今回は先日開催された東京ゲームショウ2018に行ってきましたので
その模様を書きたいと思います!

画像1.jpg

当日はあいにくの空模様でしたが、
まだ見ぬ新作ゲーム達を前に心は晴れやかです。

画像2.jpg

会場はこんな感じ。
ホール1〜11まで様々なゲームや展示でギッシリでした!


ということで、今年のTGSで気になった展示をいくつかご紹介します!


・Google Playブース 巨大ガチャ 

会場のあちこちに点在するQRコードを読み込むとポイントが貯まり、
貯まったポイントで景品が貰えるリアルガチャが引ける!

…という会場全体を使ったビッグな展示です。

地図を見ながらQRコードを求めて会場内を歩き回るのは
まるで宝探しの様で楽しく、例年よりも隅々まで会場を見て回った気がします!


また、QRコードが他企業のブース内にも設置されていたりしていて、
お目当ての展示以外もついついじっくり見て回ってしまい、
プロモーションとしての効果も絶大だなと思いました。

画像3.jpg

このでっかいモニュメントがガチャになってます。
さすがのスケールだ…!


・Looking Glass

Looking GlassはARやVRを使用しなくても
裸眼で様々な角度から3Dイメージを見ることができるという
スグレモノなディスプレイです。

画像4.jpg

こちらの写真の水槽っぽいディスプレイがLooking Glassです
中で女の子がナイスなダンスを披露していました。
この女の子を様々な角度から見ることができるんです!

さらにディスプレイ手前にある、Leap Motionと組み合わせることで……

画像5.jpg

ディスプレイ中の女の子に触ることもできます!

ARやVRヘッドセットなしで3Dモデルと触れ合える、なんとも未来を感じる体験です…!

こちらのディスプレイ、複数人でも見ることができるので
近い将来、ゲームの3Dモデルのチェック会や
ゲーム以外にも建築、医療など様々な分野で活躍できそうです!

手始めに触って作れる3Dアクアリウムとかどうですかね?
ディスプレイ水槽っぽいですし!


他にも自転車を漕いでガトリングガンを撃つVRゲームとか
書きたいものが沢山ありましたが、書ききれないので今日はここまでにしたいと思います。

TGSに行くと様々な展示に出会え、創作意欲が刺激されます!
行ったことがないという方は是非、来年行ってみてください!

TGS常連の方は来年会場で僕と握手!

というわけで今回はここまで。
また次回、お会いしましょう!
ではでは!
posted by byking at 16:31| 日記

2018年09月19日

手のひらサイズのアニメーション

こんにちは。モーションデザイナーの小寺です。

普段は3DCGでゲームの仕事をしている自分ですが、学生の頃からストップモーション撮影やドローイングアニメーションを個人的に描いてきました。10年ほど前からは有志によるフリップブックの展覧会を不定期で開催。仕事とはまた違ったアニメート作業で気分転換をしています。

前回開催時の作品メドレー「ぱらぱらマンガ喫茶展 2016」作品コマ撮り映像



フリップブックというのはいわゆる「ぱらぱら漫画」の事。
上記は展示用に動画化してあるのですが、本来はテレビやPCで観る動画とは違って自分の手の中で自分のペースで再生できるところが魅力的なアニメーション装置です。

最近ではNHKの朝ドラでヒロインがレコードプレイヤーでゾートロープを作っていましたが、あれも動画とは違った原始的なアニメーション装置のひとつといえます。
(余談ですが、某人気お笑いタレントが描いてるのは「ぱらぱら漫画」ではないですね。音楽をつけて再生速度が固定されているものは単なる動画・・と自分は思っています)



09191.jpg

最新作の制作風景。
自分の場合、基本的には何枚も作画したものをスキャンして彩色をPC上で行い、
それをプリントしカッターで切り分けて製本するというのが一番多い手順です。


「装置」なので動画でありながら様々な遊びを仕込むことができるのもフリップブックの魅力のひとつですね。
過去の展覧会ではブラックライトで照らすと内容が様変わりする作品や、ページの厚みと切り抜きを駆使して奥行きが立体的に変化していく作品、表紙を布地で施したり和綴じした作品などプロダクトとしての楽しさにあふれているのが特徴です。
参加メンバーもアニメーター、イラストレーター、漫画家、映像作家などバラエティに富んでいるので各方面の発想が試される場でもあります。

無題.jpg

もはやフリップブックとは言えないのですが、卓上サーキュレータを素体として連番の絵を挿し込んが歯車を内部に仕込んで回転させ、それを吹出口につけたレンズから覗き込むという「キノーラ」というアニメーション装置作品。
このときは「光」というテーマだったので、特殊塗料で作画した花火のループをブラックライトで浮かび上がらせるという内容でした。ちなみに給電がソーラーパネルでけっこう費用ががが・・


発表の場はメンバーの多さから東京であることが多いですが、愛知や滋賀、常設展示をしている岡山など
西日本で開催することもあって設営が大変なこともちらほら。
海外でも開催したことがあるのですが、このときはさすがにメンバーが誰も行けなくて全て委託になってしまいました。
(ウェールズ展示の光景 http://www.japanstyle.info/12/entry11415.html)

設営がちょっとした旅行になるのも悪くないなと思いつつ、やっぱり近場のほうがいろいろ便利
なのは否定できないところですね・・・というわけで、最新作の展覧会も東京で開催します!

-----------------------------------------------------------

【ぱらぱらマンガ喫茶展 2018 『ファミリィ』】

ぱらぱらマンガ(フリップブック)をこよなく愛する作家たちによる、ぱらぱらマンガ作品の展示。
通称「ぱら喫(きつ)」。テーマは「家族、ファミリー」です。2006年の「ぱら喫」から12年経ち、
参加メンバーも、メンバーの家族構成も少なからず変化してきました。
身近な「家族」というテーマへの、各作家のアプローチを楽しんで頂けたらと思います。

09195.jpg

[会期] 2018/ 9/23(日)〜 10/1(月) 
11時〜20時(最終日は〜17時)
入場無料 期間中無休
(作品販売、ワークショップも予定)
http://parabooks.blogspot.com/

[会場] SPACE K 代官山
150-0033 渋谷区猿楽町25-1 エディ代官山201
tel. 090-1204-4804
http://space-k.info/

[参加作家(予定)]
あしたのんき、いがきけいこ、池田爆発郎、越後谷 みゆき、大高那由子、窪田祥、こぐまあつこ、
小林節子、こやまけいこ、佐野真隆、tamax、東條麻美、西内としお、西村貴世、濱保良子、ばじぃ、
はやかわりか、はらたかし、PixelAnimation、Makoto Sugawara、間山マミー、ミヤケ印、
もうひとつの研究所、森下裕介、やたみほ、吉田りえ
-----------------------------------------------------------
<作家名は「はらたかし」で参加しています>


週末は幕張で東京ゲームショーも良いですが、散策がてら代官山で「ぱらぱら」してみるのはいかがでしょうか。


posted by byking at 18:20| 日記

2018年09月14日

ストラトスパーティー


前回に引き続き、『ガンスリンガー ストラトス』の運営開発をしているTK(高橋)です

少し前の話になりますが 8/19(日)
東京タワー隣のスターライズタワーにて「ストラトスパーティY」が開催されました。

09141.jpg

・ガンストワールドカップ
・6周年記念イラストコンテスト!
・アルクトゥルス学園入学試験
・COSPLAYER'S BATTLE ARENA 2018
・ストラトスマーケット
という様々なイベントが用意されていました!

09142.jpg

09143.jpg


グッズの交換を希望されてる方、
コスプレでキャラ愛を表現されてる方、
「〇〇さんお久しぶりです〜!」等のプレイヤー間同士の交流など、
会場は多くの参加者で賑わっていました!


イベントの詳細な内容は ファミ通.com様 にて掲載されております。




メインイベントの「神位頂上決戦」は
各地方の店舗大会「神位争奪戦」を勝ち抜き「GOD」という最高ランクに辿りついたガンスト最上位プレイヤー達による大会です。

ここまでのレベルに到達すると、どのチームも実力伯仲でどちらが勝ってもおかしくない戦いが繰り広げられます。
会場にて見学していましたが、スーパープレイの応酬で思わず歓声を上げてしまいました。

09144.jpg


ガンストΣは 9月末予定のバージョンアップで 最後のアップデートとなりますが
オンラインサービスは今後も続いていきます。

引き続き「ガンスリンガー ストラトス」をお楽しみ頂ければと思います!
posted by byking at 11:01| 日記

2018年09月05日

デザイナーインターンシップ第一期生

こんにちは。
デザイナーのナリアイです。

学生の皆さんは卒業後に入社を考える企業を選ぶ際に、
実際の社内の雰囲気や社員の人柄など気になりますよね?

企業側も知ってもらいたいと思っています。

そんなお互いの思いを繋げるために、
バイキングも今年からインターンシップを開始しました!


デザイナーのインターンシップ記念すべき第一期生として、
8月に4名の生徒さんを招き1週間ほど社内で作業を体験してもらいました。

20180904_image1.jpg


作業内容はエフェクトやモデラーなど希望職種によって異なりますが、
モデラーの場合は背景の小物を製品レベルで作るところまで行います。

MayaやSubstancePainterなど既に学校で使用経験がある方が多かったのですが、
『製品レベルで作る』という事で、
実際の製品データだから必要なポリゴン数やテクスチャサイズの制限の中、
プロが使っている技術などをレクチャーしつつ
細かな部分まで作り込む作業を経験してもらいました。

皆さん普段使用しない技術を覚えていく事で
メキメキとスキルを上げていく様子が見て取れました。
若いって素晴らしいっ!!!!


20180904_image2.jpg


背景の小物のデータが完成したところで、ここからがお楽しみ!
バイキングはゲーム会社ですので、
実際の開発中のゲームステージに配置するところまで行いました。
自分が作ったものがゲーム内に登場するのは感動ですね。

最終日に先輩デザイナー達と批評会を行い、
皆さんの作業の感想や今後のアドバイスなどを行い終了となります。


1週間と短い期間ではありましたが、
生徒の皆さんに社内の雰囲気や作業内容を知ってもらい、
バイキング側も皆さんの頑張る姿を見せてもらえた貴重な時間でした。
更にご縁がありこの中から入社してくれる人が現れたら最高ですね!


今後も計画的にインターンシップを実施したいと思いますので、
バイキングに興味にある方は、是非応募してみてください。
まだ見ぬ皆さんと会えることを楽しみにしてます!
posted by byking at 18:17| 採用

2018年08月29日

企画座談会

こんにちは。
企画のカトーです。

今回は企画座談会について書いていこうと思います。

過去にも企画座談会に関する記事があると思いますが、
企画座談会とはプランナー全員で会議室に集まり、
ノウハウの共有、作業内容の相談、等といった業務に関係する話をする機会で
今回は「作業の効率化」という議題で各々が経験してきた効率化を話しました。

写真1.JPG

その中で出た一つの効率化というもので
「再利用」「真似」というワードが出ました。

過去誰かが作った、もしくは自分で作った仕様書などが、
今作らなければならないものに「再利用」できそうなら、使った方が早く作業が終わる。
テンプレで済むならそっちの方が早いし楽だよね。
というものや、

ゲームなどではよくある、〇は決定×はキャンセル等の仕様も、
別に誰が決めたわけでもないが、みんなも馴染みがあるし、「真似」していいよね。
というものです。

両方に総じて言えるのは、
時間をかけるべきものと、そうでないものをきちんと精査し、
ちゃんと時間をかけるべきところに時間は使う。
それ以外にはあまりコストをかけないようにしよう。

というものでした。

言い方は悪いですが、いい意味で手を抜く部分は作っていこう、というものです。
手を抜くからと言って別にその時間で遊ぼう!というわけではなく、
力を入れるべき部分(ゲームの骨子、面白いと感じられる部分)に100%以上の力を注ぎこむための、力配分的な意味合いです。

以上は、座談会の内容の一部抜粋です。
他にも具体的な手法などのお話はありましたが、それはまたの機会に掲載していこうと思います。

このような形でプランナーは定期的にみんなで集まって、
議題に沿って話すことをしています。

次はプログラマーさんやデザイナーさんに伝えるコツを行う予定です。

次の座談会に関するブログも楽しみにしていてください!

以上、カトーでした。
posted by byking at 16:48| 日記

2018年08月24日

ガンスリンガーストラトス 6周年

『ガンスリンガーストラトス』の運営開発をしているTK(高橋)です。


『ガンスリンガーストラトス』(以下ガンスト)もシリーズを通して今年で6周年を迎えました。
これもひとえに皆様のご声援のお陰と、深く感謝しております。


ガンスト1(無印)の開発初期の頃から開発に携わってきて、
自分のゲーム開発人生において、
とても大きな関わり方をさせて頂いた作品だと痛感しています。



6周年という事で、「一度、大きめな打ち上げをしたいよね」というお話があり
8/1(水)の某所にて、スクウェア・エニックス様よりガンスト6周年記念パーティーにご招待されました!

ガンスト1(無印)〜ガンストΣまでに携わった関係者達が一堂に集まる大きなパーティーで、
多くの方々が集まり(150人程?)、多くの人達の力が合わさり作り上げられたコンテンツなのだと改めて感じました。


パーティー会場にはガンストグッズが展示されており、
特に目を引いたのが実物サイズ 鏡磨のガトリングガン!
やはりガンストと言ったら銃火器でしょう!
「これ触ってみたいな〜、持ってみても良いですか?(チラッチラッ)」と聞いたら快くOKをくださいました。


   \ヒャッハー! 俺の時代だぁ〜っ!!/
1808241.jpg


パーティーは立食の形で行われ
美味しい料理を食べながら、今までのガンスト開発の歴史話に花が咲きました。

1808242.jpg

1808243.jpg

1808244.jpg



パーティーの後半は
「関係者バトルアリーナ」という賞品ゲットイベントが行われました。

賞品は、、、


ノートパソコン
1808245.jpg


ズワイガニ
1808246.jpg


牡蠣(社長がゲットしていきました(笑))
1808247.jpg


などなど、30点程の様々な種類の賞品が用意されていました。
(個人的には「SQEX ゲームソフト1年分が貰える権利」が欲しかった…!)


その中で圧倒的な存在感を放っていたのは、なんと「ガンスト筐体」!
1808248.jpg


「これで君もガンスト全国プレイを自宅から出来るようになるぞ!」と。


その筐体を、ガンスト武器調整担当のN君が見事に引き当てました。
「筐体の重さで家の床が抜ける〜!そもそも家に入れるスペースが無い!」と嬉し泣きをしていましたが、
その後どうなったのか気になりますね!


そんなこんなで楽しい一時を過ごさせて頂きました。
ご招待ありがとうございました!
posted by byking at 17:42| 日記

2018年08月15日

バイキングへの道のり

こんにちは、モーションデザイナーの小寺です。
本日は仕事場のお話ではなく、仕事場に行くまでのお話をしようと思います。

去年やっていた某ゲーム業界アニメでもモーション担当は自転車通勤でしたが、私も社内に駐輪スペースをいただいて毎日仕事場へ自転車で通っています。
世間一般的に「自転車通勤」というと、交通費の節約や健康をイメージされる方が多いのですが、自転車のメンテナンス費用や事故のリスクを考えると実はそれほどメリットはありません。

先月、道に落ちていたメガネのフレームが刺さってパンクするというミラクルに遭遇。
1808151.jpg

(チューブとパッチで1500円散財・・精神的ダメージもでかい)


じゃあ、自転車通勤のメリットって何?というと、実は通勤時間の圧縮が素晴らしいのです。

私の場合、家から最寄り駅まで10分、電車に乗っている時間が15分、駅から仕事場までが10分、電車通勤では片道40分近くかかりますが、自転車なら4.5kmの道のりを走って15分ほどで到着することができます。
往復なら自転車のほうが1時間近くもお得!わざわざ人混みや遅延に翻弄されながら電車通勤する気が全くおきません。
モーションキャプチャーの撮影も、スタジオまでひとっ走りです。


このように通勤の足としてもはや欠かせない存在なので、より快適にするための工夫も欠かせません。
例えば…


・ビンディングシューズ&ギアの巨大化&スリックタイヤ → 40km/hの高速巡行が可能に(疲れるけど…)
1808152.jpg


・前方ライト3灯 + 後方ライト4灯 → 存在をアピールして夜でも安心
・前後にそれぞれHDドライブレコーダー → 事故ったときに(!)
1808153.jpg


・車両を察知する後方レーダー + 腕につけるミラー + ウィンカー付ライト→ 車とぶつからないように
・サイクルコンピュータ(画面左にある白い丸が後方から接近する車両を捉えています)
1808155.jpg

最近は機器類のBluetooth対応が進んでいるので情報や操作を一括管理できて便利になりましたね。
走行中にメールや電話が来たときもピコーンと教えてくれます。


・ヘルメット → 基本中の基本です
1808156.jpg


なんか無駄にガジェット増やしていくのって楽しいですね…


もちろん、自転車そのものだけでなく普段の走り方も工夫しないと駄目!

かれこれ6年ほど通い続けている明治通りですが、特に新宿付近は都内でもカオスな状況に遭遇しやすい地域なので、舐めていると本当に怖い目に遭いやすいです。
交通法規の順守はもちろん、無理やムダのない動きを意識して、安全で効率良く、仁義なき明治通りを生き抜いていかないといけません。
また、いざという時の為に自転車保険への加入もおすすめです。

仕事場に無事たどり着き、自宅へ無事に帰るまでがお仕事。
それでは皆さん、本日もご安全に。


1808154.jpg

(ちなみに社員旅行も自転車で参加してます!そのへんのお話はまたの機会にでも・・)
posted by byking at 12:13| 日記

2018年08月09日

新人企画マン達へのインタビュー

こんにちは。
喜多見柚のプロデューサー、企画のノグチです。
6周年ライブ全通しました、最the高。

さて、今回は今年4月に入社した2名の新人企画マン達に、
4か月間のお仕事を経てのインタビューをしてみました。

実際の仕事からの感想を通じて、
バイキングに興味のある企画志望の方の参考になれば幸いです!


カトー君
▼4ヶ月経って
まず、4か月経って、ですが、
前回のブログで入社2か月の心境を書いたので、
あれからさらに2か月でどう変わったか、を書きますと、
さすがに言うほど劇的な変化はありません(笑)

ただ、企画同士の仕事からプログラマーさんや、
デザイナーさんとも絡む仕事がこの2か月で増えました。

最初の2か月はこまめに作る作業が多かったのですが、
それから2か月間は作ってから持っていく仕事を経験しました。

▼今後の意気込み
現在は調整や修正などの質の向上が主になっています。

これがとても塩梅が難しく、その分仕事を相手に増やしてしまう部分なので、
何とか、落としどころを見つけたいです。


クワバラ君
▼4ヶ月経って
入社してから4カ月経過したと振り返ると非常に早く感じました。
学生の頃、8月は長期休暇の夏休みがあった事を懐かしく思います。
私は、夏休みで普段できないことや色々なことに挑戦しなかったことを少し後悔してるので、
みなさんは悔いのない夏休みを!

▼今後の意気込み
自分自身まだまだ未熟な面が目立っているので、先輩方の働いている姿をみて吸収できるものから
吸収し、プランナーとしても、社会人としても成長していきたいと思います。


以上です!
2人とも日々努力している姿は見ているので応援していきたいです。
先輩として自分がお手本になれるように自分も日々頑張っていく所存です。
では。
posted by byking at 12:41| 日記

2018年08月01日

ワンフェス2018

先日 ワンダーフェスティバル というイベントが開かれ
ここに、バイキングで開発中の 「星と翼のパラドクス」の試遊台が置かれました。
ちょうど台風が来ていた怪しかったですが、無事開催され 良かったです。


視察をしていたバイキングスタッフより、現地の様子がこちら

1808011.jpg

1808012.jpg

ユーザーの皆さんにお披露目するのは 今年2月のロケテスト以来ですね

会場でも とても盛り上がっていた模様です。
が、あまりにも好評すぎて 開場して1時間経った頃には 整理券の配布が終了してしまったようで、「せっかく行ったのに 遊べなかった」の声があったのは申し訳なかったです。

1808013.jpg

また、今後発売予定の プラモデルのソリディアも飾られていました。
とてもカッコよく、早く欲しいです!

1808014.jpg


星と翼のパラドクスは 8月25日(土)、26日(日)
「C3AFA TOKYO2018」にも出展します。

今回は無理だったけど、いち早く遊んでみたい! という方は、こちらのイベントに参加してみては如何でしょうか?


posted by byking at 18:41| 日記

2018年07月25日

差し入れ

こんにちは!ブログでは約2年ぶりの登場、デザイナーの小山です。
今回は会社での差し入れの話になります!
バイキングでは他社様から頂く差し入れや、社員からのお土産などをシェアし楽しんでおります。
時たまとんでもないものが差し入れられることもあります。

-------------------

それは7月某日のことでした。全ては代表であるオバタさんの一言から始まります…
「生うに好きな人いますかー?」
生モノという事で選ばれし1人に譲渡されることとなったウニ
なんと小山、じゃんけんが激弱にも関わらず社内のウニ好きが集うじゃんけん大会で、奇跡的に勝利し、ウニを手に入れたのでした。

海水をしっかり切って食べると美味しいらしいと説明してくださるオバタさんの言葉と一緒に15センチ各ほどの容器を受け取ります。
おお、綺麗なオレンジ…これが美味しいとされるウニ…!まばゆい。

実は不肖小山、今まで100円で回るお寿司のウニくらいしか食したことが無く、高いウニを食べたことがなかったのです。つまり完全な好奇心でじゃんけんに参加しておりました。
高いウニの味とは…一刻も早く口にしたいと急く気持ちを抑え、昼休みになった瞬間席を立ちます。
向かうのは会社の近くのコンビニ、流れるように白米とミニボトルの醤油を購入、準備は万端と会社に帰ります。

ウニのパックに封入されている海水を震える手で切り、会社のセンターテーブルへセット
数名のウニ好きの方を召喚し、いざ実食。ウニ祭り、別名ウニパの開催です。祭りじゃ祭りじゃ〜〜

1807251.jpg

ウニ上級者の助言を聞き、醤油をかけず白米の上にものせずまずはそのままの姿で1切れ口に含みます。
口に広がる優しい甘さ、なんとも言えないコク、優しいまろやかさ、後から広がる海水の塩味…!
美味しい!臭みとかもったりした嫌な感じが全然感じられず上品な味わい、これが「「「「ウニ…?!」」」

1807252.jpg

白米に載せてもう一口、う、うまい…白米というしっかりした土台を手に入れたウニとはこんなに美味しいものなのかと箸が進みます。

センターテーブルに広げられたウニに釣られ、一人、また一人と祭りに参加者が増えたところにオバタさんからまさかの「もう1パックあるよ!」とのお言葉。
ウニ好き達の箸が加速し、(小山を含む)数名が日本酒飲みたいな〜とこぼしながらウニを口に運びます。
辛口淡麗の冷えた日本酒が飲みたい〜〜(心の叫び)!!

1807253.jpg

昼休みなのを忘れ、2パック目のウニを消費していると「自分が食べる用だったのだけど…」ともう1パック頂けたではありませんか(本当にごちそうさまです…!)

いつもより圧倒的に長く感じられる昼休み、和気藹々と皆で美味しくウニを堪能させていただきました。

1807254.jpg
(最後の一口になると皆遠慮して手をつけなくなる図。最後はプログラマの先輩がとどめを刺しておりました)
ご馳走さまでした〜!
posted by byking at 17:26| 日記