2016年08月10日

マジシャンズデッド公式生放送#1  マジデのことマジデ教えちゃいますSP!の裏側SP!?


残暑見舞い申し上げます。
立秋も過ぎて朝夕の風は少しずつ涼しくなっているようで
って、どこが残暑じゃーい!毎日暑すぎんよ。。。
お久しぶりです。プログラマーのジモンです。


前回の記事を上げてから色々なことがありました。。。
山あり谷ありのバイキング生活を語るには、ブログでは語り尽くせませんので、
今回はバイキングのパブリッシャー第一弾タイトル「マジシャンズデッド」

初の!!公式生放送の裏側をちょこっとでもお伝えできればなと思います。

バイキング初の生放送なんで当然会社にそんな設備はございません。
しかしそこは、プロの協力のもと素晴らしい設備を投入していただき
01.JPG
これが

02.png
このように立派な会場に!!


03.JPG
この部屋は、バイキングの中で一番大きい会議室なんですが、
いつもは机と椅子が鎮座しています。まずはそれを片付けるところから。
多数の機材を設置するため、オフィスの床を引っぺがして、
電源やネット線の引き出し位置を変える工事したり、
04.JPG

クラリス役の小林元子さんや他の出演者さんたちが対戦で使用する
100キロ超の筐体を開発ルームからせっせと運んだりと大忙し。
05.JPG
いや〜写真撮影忙しいなぁ〜


当日は、放送には関与してないくせにやはり自分が作っているタイトルの
生放送ということもあり楽しみと不安が交じり合う何とも言えない高揚感がありました。
06.JPG
仕事そっちのけで、生放送を見守る社員の図


いざ始まるとプロの方の軽快なトークやあきまんさんの熱いメッセージや
自重をしない尾畑などとても見どころのある放送だったと、
自分で言うのかって感じですが思います。
(生放送中だからって仕様追加しないでぇ〜と担当プログラマーが泣いておりました)

来場者数14530人、コメント数3434(ニコニコ生放送分)の大盛況で幕を閉じました。
当日ご覧になったかたやタイムシフト視聴で見ていただいたかた、
出演者の皆様、2時間という長丁場でありながら、
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
07.JPG
終わった後の尾畑。「緊張したわ〜」と、胸をなでおろす。お疲れ様でした!!



そんな大好評のうちに生放送を終えたマジシャンズデッドは、
現在冬稼働に向けて日々鋭意開発中であります!
期待して頂いてるユーザーさんや関係者の方々に、
喜んでもらえるよう頑張ってまいりますので、応援よろしくお願い致します。



え、なになにそんな大好評のマジシャンズデッドの生放送がまたあるんだって!?
しかもなんと!明日8月11日(木)の21時からだって!?
http://live.nicovideo.jp/gate/lv271765927


前回に引き続きMCはエレキコミックの今立進さんが進行。
ゲストには本作の豪華声優陣から立花慎之介さん(シヴァン役)に、
矢作紗友里さん(リプル役)、小林元子さん(クラリス役)も登場。
アフレコ中のエピソードトークやゲーム中の実際のセリフ披露、裏話など、
声優陣ならではの内容が満載です。
その他、キャラクターの魅力に迫る紹介コーナーやゲーム対決など
濃厚な1時間をお楽しみいただけます。
当日の配信にご期待ください!


く〜これは見逃せないぜ!!


ジモン
posted by byking at 17:16| 日記

2016年08月03日

『ZERO LATENCY VR』(ゼロ レイテンシーVR)に行ってきました!


こんにちは!
バイキングのデザイナーの成相です。

今回は会社のみんなと行ってきた
『ZERO LATENCY VR』の内容をご報告します。

160802_blog_1.jpg

まず『ZERO LATENCY VR』(ゼロ・レイテンシーVR)とは何かと申しますと、
VR用ヘッドマウントディスプレイとヘッドフォンを装着し
更に銃まで持って実際に歩き回りながら
仲間6人でゾンビを打ちまくるという
体感型のVRゲームなのです!

地球の裏側のオーストラリアにある会社が開発したこのゲームが
なんと日本でも楽しめるということで
『視察』という名目を掲げて行ってまりましたジョイポリス!


ゲームの設定が軍人になってゾンビを倒すということで、
まずは上官役のスタッフの方の説明を聞きます。
軍での上官の言葉には絶対服従ですから、
勿論返事は『サーイエッサー!』

160802_blog_2.jpg

次に装備を整えます。
背にはPCが入っているであろうリュックを背負い
頭はヘッドマウントディスプレイとヘッドフォンを装着。
そして手には専用の銃を持ち、ゾンビを倒す軍人達の出来上がり!
…結構重く本格的です。


160802_blog_3.jpg


このゲームは頭と銃にセンサーがついており、
一緒にプレイする仲間の位置や銃の角度がゲーム内でも反映していますが
見た目はフルCGに切り替わります。

そのためVRの視界では、
隣にいた仲間は『ゲーム会社の日本人』が『ムキムキの外人部隊』にっ!
手に持った『おもちゃの銃』が『本物の金属の銃』に見えるんですっ!
それだけでもう大騒ぎ〜!

場所はジョイポリスの何もない部屋から
戦場となる廃工場のような場所に切り替わりました。
勿論VRなので上を向いても横を向いても廃工場です。
そして振り返るとゾンビ〜〜!!
次々とゾンビが群れを成して襲ってきます!

これまでの画面越しのゲームと違って臨場感が半端無いです!
思わず後ずさりして仲間とぶつかりそうになる程ビビりました…。

身体を撃つよりヘッドショットすると高得点が得られるなど
ゲームの基本は抑えてあるので、皆高得点を狙って撃ちまくりです。

そしてゲーム終了。
時間にして15分程でしたが、汗ばむ程疲れました。
しかし通常のVR以上に臨場感があり面白かったです!
今後のゲームの新しいスタイルになると感じました。




posted by byking at 19:51| 日記

2016年07月28日

現役プランナーの尾畑です。

現役でプランナーの尾畑です。

今日は関西に来て、色々な方々と新しい戦略を練って活動中です!

数年後にはアッと驚くことになるかな^ ^

今夜には東京に戻りマジシャンズデッドの開発をしますぜ。

宜しく!

Slack for iOS Upload.jpg
posted by byking at 15:31| 日記

2016年07月22日

ニューゲーム!

こんにちは、そしてはじめまして。新人プログラマーワタナベです!
凄腕プログラマーである山村さんの元で修行を繰り返す日々の中、
今回の記事を書くことになりました。よろしくお願いします!


さて、私ワタナベはバイキングに入社して早3ヶ月半、
研修としてゲームを作ったり
写真1.jpg


更に研修でゲームを作ったり
写真2.jpg


現場投入されてゲームUI(ユーザーインターフェイス)を作ったり……
写真3.JPG


と、ゲーム作りの毎日!


しかし、業務はそれだけではありません。バイキングには新人業務が幾つか存在します。
それらを今回はご紹介します。

@ 清掃(週2回)
毎日曜日担当ごとに交代で皆さんが出社される前に掃除を行います。
内容としては会議室の机を拭いたり、フロアに掃除機がけをしたりなど。
バイキング社内は土足厳禁なので土が上がってしまうことはないものの、その分ホコリや糸くずが多めなので掃除機は丁寧に!
綺麗な職場で気持ちよく仕事をする為に大切なお仕事ですね!

A ゴミ出し(週1〜2回)
こちらも清掃と同じように曜日担当ごとに交代で昼休憩が終わった後行います。
皆さんのデスクを回ってゴミ回収するのですが、この作業の目的はそれだけではなく
まだ顔も浸透していない新人が先輩とコミュニケーションを取る事で職場に早く馴染んでもらうという狙いもあるそうです。

私はその真意にも気付けず「皆さんで一箇所に持ってきてもらったほうが早いんじゃないですか?」などと上長に言ってしまったことがあります……愚かでした……

B 電話応対(週1〜2回)
取引先の電話応対がどうもたどたどしくなったなーと思ったら4月だった、
と春の訪れを感じることもあるらしい電話応対ですが、バイキングでも電話応対は新人が担当します。
電話応対は会社そのものの印象さえ左右してしまいかねない重要な業務なので、
日々細心の注意を払いながら、かつ固くなりすぎず臨機応変に。
中々一筋縄ではいかない業務ですね。

電話応対はとにかく落ち着いて行う、これに尽きます。
当たり前のようですが、中々できないものです……(遠い目)



大まかな新人業務は以上の3つです。
今年の新人は全職種合わせて8人なのですが、交代で担当しているのでいずれも週1〜2回の頻度で仕事が回ってきます。

これらは基本的に入社2年目の先輩に教えていただきながら覚えていくのですが、
教えていただくにも先輩とちゃんとコミュニケーションを取って意思疎通が出来ないと
取り違いが発生したり、トラブルの原因になってしまいます。

意思疎通が大切なのはプログラマーとしての仕事でも同じことが言えます。
つまり新人業務をしっかりこなせばプログラマーとしてのスキルも上がる!!!
・・・といいなぁなんて思ったりします。

以上が新人業務の紹介です。
来年から社会人になられる方は、清掃はともかく電話応対は一般的な応対ケースをある程度覚えておくと4月からちょっと楽かもしれませんよ。


新人プログラマーワタナベでした。


posted by byking at 16:47| 日記

2016年07月13日

「SME合同就職説明会2016」

はじめまして。
バイキングでデザイナーをしているオオヨシと申します。

先週7月5日(火)、Studio A-CAT様のお誘いで、
SME合同就職説明会2016に参加させて頂きました。
http://a-cat.co.jp/recruit/
↑SME合同就職説明会2016の概要はこちら。
今回はその模様をお伝えしたいと思います。

この合同就職説明会、実は昨年も参加させて頂いており、
今年はどのような方と出会えるのか、開始前からドキドキです。
場所は前回と同じく浅草橋ヒューリックホール2F。

到着早々にも、設営開始!

画像1.JPG

各社にブースが設けられていて、レイアウトは自由。
来て頂いた方が動画や資料を見やすいよう、机や椅子、ディスプレイを
配置していきます。
注)右の人は決してサボっているわけではありません。

セッティングは完璧!後は座して待つのみ。

画像2.jpg

世間のよしなし事を考えていると、、、。

開始時刻には沢山の方々が我がバイキングブースに!

画像3.jpg

皆さん真剣な面持ちで話を聞いてくださっています。
先月で設立8年を迎えたバイキングも、今では大勢の方に
知られる存在になり感慨もひとしおです。
ここでバイキングをより深く知って頂くために、
バイキングの企業理念も含め説明させてもらいました。

画像4.jpg

主催者であるA-CAT様のブースは立ち見が出る程。

結果、合同就職説明会はとても充実したものになりました。
今後もこういった説明会には随時参加させて頂く予定です。
ホームページでも採用情報を掲載していきますので、随時チェック
して頂ければと思います。

A-CAT様、本当にありがとうございます!
来年もまた呼んでくれると良いなぁ。

というわけで、バイキングでは随時デザイナーを募集しております。
我こそはという方は、是非是非ご応募ください!
http://byking.jp/recruit/
↑応募はこちらから!↑


posted by byking at 12:24| 日記

2016年07月06日

【マジシャンズデッドをツイッターで盛り上げよう】


初めまして。
今年新卒として入社しました。
プランナーのヒビキです。
自慢はドラクエ作曲家すぎやまこういち先生の
サイン入りCDを持っていることです。


ブログ用画像@.jpg


今回は某日に行われた企画座談会について書かせていただきます。

さて、突然ですが弊社では現在とあるゲームを開発中です。
その名も

「マジシャンズデッド」!

超能力を扱う者達と魔法を扱う者達の戦いを描いた、3VS3のハンドパワー多人数対戦アクションです。
現在公式ツイッターも絶賛運営中です。
(※リンクは最後に)

今回の座談会の議題はこれに関連したものとなっており、

「マジシャンズデッド公式ツイッターのフォロワーを増やす方法を考えよう」

というものです!

この議題を考える意図として、もちろんマジシャンズデッドを盛り上げていきたいという目的もありますが、
ゲーム以外での発想力を養う機会も必要である、という所も意図としてあります。

ということでマジシャンズデッドは無事春のロケテも終わって着々と開発を進めており、
今後ツイッターでどう盛り上げていくか、話し合いが始まりました。

ちなみに今年一番どうでもいい話だと思いますが、僕のツイッターのフォロワーはかなり少ないです(笑)

それはさておき、座談会は思わず企画陣みんなが「このネタは強い!」と唸るようなアイデアなども出て、
非常に盛り上がったものとなりました。

そして今回出たアイデアは、実際に公式ツイッターで展開していく予定です!

そのため申し訳ないのですが、どんなネタが出たのかをこのブログで紹介するのは
今後のネタバレとなってしまうので控えさせていただければと思います。

もし少しでも気になる方がいらっしゃいましたら、
是非マジシャンズデッド公式ツイッターをフォローしていただき、今後を楽しみにしてください!
私達も今回出たアイデアを実践することによって、実際どんな反応が起きるのかワクワクしております。
また、フォローをしていただくことによって皆さんにもいいことがあるかも…?


それでは今後のマジシャンズデッド公式ツイッターの動向にご期待ください!

(フォローは以下のURLからお願い致します。)


https://twitter.com/MagiDE_PR


ブログ用画像A.jpg


posted by byking at 20:24| 日記

2016年06月30日

映画部 第18回レビュー会「デッドプール」

みなさんお久しぶりです!
映画部副部長の河村と申します!

本日は、弊社の部活動の一つ、TK部長率いる「映画部」の活動を紹介したいと思います!

まず、どんな部活なのか!
とても単純!投票で決定した映画を鑑賞し、
レビュー会にてその感想を発表しあう部活です!

今回は、先日行った「デッドプール」のレビュー会の模様を
皆さんにお見せしたいと思います!


選手スタンバイ中。奥では既に戦いの火蓋が・・・。
Blog_MovieCircle_01.jpg



我らが部長。Tシャツからも本日の気合が感じ取れます!
Blog_MovieCircle_02.jpg



和やかな雰囲気でレビュー会開始!
今回は評価の低い人から順でおこなっていくことに!
Blog_MovieCircle_03.jpg



・・・そして一発目から部長の厳しい評価が!
手の先にはポップコーン!
怒りのあまり手が止まらず、開始早々残弾が尽きます!
Blog_MovieCircle_04.jpg



低評価の方からということもあり、だんだんと良い所の話が多くなっていきます。
現部長に対し、前部長の稲田さんは高評価。
劇中のアクション(特に吹き飛び方)について熱弁しています!
Blog_MovieCircle_05.jpg



各々、発表に相槌をうったり、時には意見をぶつけたりしつつレビュー会は進み、
発表会はついにトリ!久々のレビュー会参加となるYさん!
Blog_MovieCircle_06.jpg



首を傾げて低評価のムーブから、意見が溢れ出す!
Yさん、厳しい男だ・・・。
Blog_MovieCircle_07.jpg



レビュー会の後はお題決め!
ここでは候補を決めるだけとなっており、
投票は今回のレビュー会に参加出来なかった方も含めて行っております。
Blog_MovieCircle_08.jpg


今回は高評価の方が多いレビュー会となりました。
ちなみに私は高評価組です!

しかし不思議なもので、
良かった、悪かったと感じた劇中のシーンが同じ事はあるのですが、
それぞれそう感じた理由が違うのです。
こういったいい所もあるなぁ。
そう考えるとここは気になってくるなぁ。
と、毎回その映画に新しい発見があります!

また、映画の中身だけでなく、その感じ方を参考に、
関わっているゲーム制作を少し違う視点で見れる事もあります!

そしてなんと!お題となった映画の鑑賞には、会社からの補助が出ております!

娯楽と実益を高水準で兼ね備えた素敵な部活。
「映画部」の紹介でした!

Blog_MovieCircle_09.jpg




posted by byking at 16:10| クラブ活動

2016年06月21日

バイキング・アウトドア部活動記―高尾山編―

みなさまはじめましてデザイナーの斉藤と申します。
好きなものはビールです。ガロン飲みします。

バイキング社員の日頃の運動不足と体力低下を憂うデザイナーのミウラさんの熱い思いの下に設立されたバイキング・アウトドア部…
その記念すべき第一回目の活動(前回は戸山公園の箱根山だから二回目?)ということで高尾山へのアタックを敢行しました。
今回はその模様をお伝えしたいと思います。

6月某日―
IMG_5888.JPG
京王高尾山口駅に集合。
DSC_5246.JPG
風情のある参道を抜けてリフト乗り場に到着!
1466488644927.jpg
今回はお子さんも参加されているのでリフトを使いました。
流れるリフトを見ていると急激に眠気が…。
1466488636612.jpg
リフトを降りたら絶景!東京イズマイン!

ここからは頂上を目指して徒歩。

観光地とは言え山はやはり山。
日頃の運動不足と猛暑で体力の消耗が激しい…
休憩を挟みつつゆっくりと着実に足を進めていきます。

DSC_5283.JPG

高尾山名物の天狗とデザイナーのU氏。チャーミング!


長い石段を越え、もう一登り来るかなぁと思った矢先にヌルッと山頂に到着。
やったね!
DSC_5288.JPG
ミッションコンプリート!
DSC_5292.JPG
山頂で乾杯!お疲れ様でした!
山頂ビールヤバいマジで…アガります!

しばらく各々に山頂を堪能したのち下山開始。
DSC_5272.JPG
途中に中腹のビアガーデンに寄る話も出ましたが、開店時間まで1時間ほど待たなくてはならず、今回は見送ることにしました…

お土産を買って、ケーブルカーに乗り無事下山。
それぞれの帰路につきました。

いかがでしたでしょうか?

恥ずかしながら私、東京出身ながら高尾山を登るのは初めてだったのですが、
全て新鮮で心身ともにリフレッシュできました!

次回は本格的に富士山(予定)にアタックするとのことなのでその模様もお伝えできればと思います!




posted by byking at 21:07| クラブ活動

2016年06月09日

「ボードゲーム部はじまりました。」

こんにちは、バイキングのボードゲーム担当の せっきーです。


これまでは 飲み会の後や、社員旅行の夜など イベントがあると、ボードゲームを持ち寄り 皆で遊んだりしていたのですが
「普段からボードゲームを遊びたい」という声が集まり、ボードゲーム部が立ち上がりました。





どんな部活か? と言うと
もちろん、いろんなボードゲームを遊ぶ部活です。

写真1.JPG

ボードゲームは、大体4人〜5人くらい集まらないと遊べませんが
そこは さすが、ゲーム会社


お昼休みになると、昼食を終えた部員が 1人、2人とやってきて

「じゃあ、人集まったし ゲームやりましょっか」

と言うのが、普段の流れです。




毎週、遊ぶゲームを一つ決めて 遊びます。


たとえば・・・


写真2.jpg

「パンデミック」
プレイヤー同士が協力して、伝染病から世界を救うゲーム

「スコットランドヤード」
逃げ回るプレイヤー1人を、5人のプレイヤーが追いかけるゲーム


など、戦略を重視するゲームから



写真3.JPG

「バルバロッサ」
みんなで奇妙な粘土細工を作って 当て合うゲーム

「エセ芸術家ニューヨークへ行く」
みんなで1枚の紙に絵を描いて (お題を知らない)ニセモノ芸術家を見つけるゲーム


など、感性を刺激するゲーム



写真4.JPG

どんどん積み上げていくバランスゲーム


まで、いろいろあります。


面白そうでしょう





我々 バイキングは、コンピューターゲームを作っていますが
ゲームの面白さは ボードゲームだからと言って変わりありません。


ボードゲームからも良い刺激を受けつつ 制作に活かしていきたいですね。





写真5.JPG

最後に、ここが ボードゲーム部のゲーム置き場です。

なんか、既にたくさんあります


が、ボードゲーム部は まだ立ち上がったばかり
今後も ちょっとずつゲームが増えていくでしょう


まだまだ 出会った事の無い名作はたくさんあります。
もし、おススメボードゲームがありましたら 是非とも教えてください!!

posted by byking at 11:09| 日記

2016年06月02日

デザイナー新人研修レポート 第2回

どうも、今日は。
バイキング・デザイナーの下田です。
今回は前回に引き続き、今年度バイキングに入ったデザイナー新人の研修風景をレポートします。

今年度入った新人4人のうち残り二人、H君とS君はモーションデザイナーとして入ってきました。
なので、この下田が自ら直接、ありがた〜い教えを日々叩き込んでいるところです。
まだまだ、学生気分が抜けきらないようですが、二人とも一人前になれるように、日々努力しています。

1.jpg
日々の修行風景その1

2.jpg
日々の修行風景その2

3.jpg
チェック

4.jpg
チェックチェック

5.jpg
怒られてばっかり


はてさて、一人前になってバイキングを盛り立ててくれるのは何時になるのやら。


ここで幾つか、修行中のお二人に突撃レポート!


下) 社員として入社して学生の時と何が変わりましたか?

H) 学生の時は、作りたい作品を好き勝手作ってましたが、
今は指定されたものを一定以上のクオリティで作り上げないと
いけない所です。
あと、定例ミーティングがあるとこです、社会人って感じがします。

S) まだ研修中なので業務には就いていないんですが、
学校のようにいろんな分野の作業はせずにひたすらモーションを
つけると言う点が学生との違いだと思います。
またその分求められるレベルも上がるのでひとつの分野に全力で
取り掛かる必要があり、そこが楽しくもありますね。


下) 日々、モーションについていろいろ教わっていますが、学校で学んだことで
役だったことは何ですか?また、学校での学習とは、どのような点が違いますか?

H) 基礎的なことを学校で学んでなければ、作業速度が今より
とんでもなく遅かったと思います。
当たり前ですが学校ではモーション以外も色々授業がありましたが、
今はモーションのみに集中して学べています。

S) 学校で学んで役に立っていることは基礎的なツールの使い方ですね。
まぁこれは完全に私の学ぶ姿勢の悪さが原因で学校の先生の
責任では無いのですが、重心の見方とかカッコいいポーズの
理論なんかのモーション技術的な部分は学校で学んできたことが
あまりに少なく素人状態です。
というのも、今まで私は学生という消費者気分で単位がとれる程度の
出来で満足していたため高い技術を学習しようとしない状態で、
入社した後も当然技術は無く考え方も消費者気分のままです。
恐らくここが学校の学習と大きく違う点ではないかと思います。
学校では合格までの技術があればそれ以上必要ありませんが、
社会人は合格からが本番でその後永遠に技術を磨いていく
必要があるのだと痛感しました。


下) 修業は、辛いですか?

H) 毎日教わる事ばかりなので辛くはないです、
自分で気づかなかった細かな誤差なども色々分かったりするので。

S) これっぽっちも辛くないとは言いませんが、
現状は楽しい方が強いですね。
昨日より先輩の指摘が少ないとちょっとした達成感は得られますし、
次の目標があると日々にメリハリが付きます。
とは言え自分なりの完成品からボロボロと指摘が出るとその瞬間は
無力感がすごいですね、その後すぐにまた目標できるので立ち直れますが。


下) では、今後への抱負を一言お願いします。

H) 早く一人前になりたいです。
S) 今年一年で胸を張ってモーションデザイナーを名乗れるようになります。


こんな毎日を送っている、モーションデザイナー新人のH君とS君でした。
早〜く一人前になって、儂を楽させてくれ〜〜い。


〜告知〜
バイキングでは、2D、3D、モーションのデザイナーを募集中でございます。
ご興味をお持ちの方は、バイキングホームページの採用情報をご覧ください。
よろしくお願いします。

採用情報は、こちら↓
http://byking.jp/recruit/
posted by byking at 19:44| 日記